« その花びらにくちづけを ラジオの主題歌CDとドラマCDが頒布開始です他 | トップページ | 青い花×江ノ電フェアに行ってきました&鎌倉を舞台にした作品もピックアップ »

2012年8月12日 (日)

その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第36回~(ふにゃん)楓ちゃんスキスキらじお!~(ふにゃん)

 楓へのご褒美回という事で紗良が楓へのラブラブを
全開、、、! 番組の端々に恋人へのラブコールを
織り交ぜてきます。たぶん2人きりになればいつでも
言っている事なのかもですけれど、こうしておおっぴらに
ささやける(叫べる?)のは本人達にはまた格別なの
では。玲緒も当てられっぱなし、というか番組の
パーソナリティの座も狙われてる?

 サークル「ふぐり屋」さんによる百合作品シリーズ
「その花びらにくちづけを」より、ヒロインの1人、
川村玲緒をパーソナリティとしたWebラジオ、
玲緒っぽいらじお」の第36回です。声の担当は
杏花(あんずはな)さんです。
(なお、「その花びらにくちづけを」のシリーズは
年齢に制限がありますが、ラジオ番組の方には
制限はないようです。また、同じ学校を舞台にした
全年齢対象シリーズ「はなひらっ!」もあります。)

 オープニングのドラマでは、紗良が、一緒に寝て
いる楓の寝顔を見ている、というシチュエーション
ですね。目を覚ましてしまった楓に、紗良が自分の
気持ちをささやいています。楓が愛しくて、寝顔を
見るだけでは足りなくなってキスもしまくっていた
みたいです。一緒に住んでいるだけあって彼女達は
いつでもラブラブできているようです。

 という事で、ここでのゲストは北嶋紗良(声は
羽里さつきさんが担当されています)です。それに
ちょっと特別な回になっているのですね。
 以前「SHK総選挙」で行われた、「お嫁さんにしたい
キャラは誰?」の投票結果で1位になった北嶋楓
(声は五行なずなさんが担当されています)への
ご褒美回、です。なのでサブタイトルもあります。
「~(ふにゃん)楓ちゃんスキスキラジオ~(ふにゃん)」
です。(ちなみに「~」を「ふにゃん」と読むのは玲緒の
読み方らしいです。)

 楓へのご褒美なので楓が登場する、、、のではなく、
恋人の紗良が楓への愛を番組中に伝えまくるという
趣向(?)のようです。具体的には、ディレクターの
方がキューランプを点灯させたらその場で紗良が
楓へラブコールを送るのだそうです。これだと
自分のペースではないですし、いつどんな話題で
話していてもサインが出る場合があるでしょうから
大変そうですよね。でも実際にはかなりうまく反応
できていたみたいです。それに毎回愛の言葉も違って
いて、楓への紗良の愛は確実に伝わったのでは
ないでしょうか。
 時々愛情の強さが表れすぎるほどで、玲緒も
ちょっと、いえ、かなり当てられていた感じです。
紗良と楓は同じ家に住んでいて(2人はいとこ同士
です)、しかも恋人同士ですから家ではいつも
仲良くしているのでしょうね。(紗良は、最近楓の
テンションが上がってきてると言ってます。それは、
「スーパーモード」の事、かな?)相思相愛な2人を
見て、玲緒もつい張り合って「私達も相思相愛です
けど」なんて言っています。ここには麻衣がいない
ためちょっと言葉は弱いですけれど、たぶんこの番組
を聴いている麻衣には愛情がひしひしと伝わったの
では、と思われます。次にゲストに来る時は、この
愛情があふれて玲緒はたっぷり愛でられちゃうかも
ですね。

 キューが入る以外の時でも、紗良は楓への愛情を
見せつけているようです。オープニングトークで、
玲緒が紗良の事を「紗良ぶー」とあだ名で紹介しても
(このあだ名は第34回の時に玲緒が付けたものです)、
気にせず楓に呼びかけていますね。「楓ちゃん、
らびゅーん」なんて言っています。またその時の
映像には、玲緒麻衣Tシャツにご自分で作った襟を
付けたさつきさんの写真が出ています。下には
「WE ♡ KAEDE」のメッセージ付き。紗良から楓への
愛情の表れと言えそうです。

 もっと調子が出てきてしまったのか、紗良の口からは
不敵な宣言が。番組を乗っ取る野望(?)もちらつかせて
います。
 これを聞いた玲緒は穏やかではいられないみたいです。
「別に、ラジオとか好きじゃないけど」みたいに言って
ますが、そこでツンツンしてる場合じゃないかも?
 まあ紗良としてはそこまで本気ではないのでしょう。
玲緒から変なあだ名で呼ばれたりするのが面白くなくて
少しすねてみた、という所もありそうです。(一応その
辺りは、玲緒がちゃんと名前を呼ぶ事になったみたい
です。)
 ちなみに公式サイトの「お知らせ」の8/8の記事には、
同じく襟付きの玲緒麻衣Tシャツを着た花さんの写真が
載っています。添えてある言葉には「パーソナリティは
死守!」とも書いてあります。そう簡単に明け渡す
つもりはない、という事?

 そんなやりとりの間も、それから番組全体を通しても、
何か玲緒の笑い声がいつもよりたくさん聞けた気が
します。他の回でも当然笑いのある場面はあるのです
けれど、この回ではいつもより明るくてテンションの
高いかわいらしい笑い方になっていたような。これは
玲緒がとても楽しんで番組を進めているという意味
なのでしょう。
 紗良とのテンポのいい会話を楽しんでいる、という
所なんでしょうね。聞いている方としては、これは
あらかじめ脚本ができあがっているのかなと思って
しまうほどの会話のかみ合い方のようにも感じられたり
しますけれど、実際には彼女達も楽しんで話し合って
いるのかもです。
 玲緒が心配していたのは、スタジオではいい感じで
収録できても、後で配信されているのを聞くと違った
雰囲気になっていた、という事らしいです。以前楓が
ゲストで来た時も、そういう感じになっていたらしい
です。
 ではこの回は、、、最初のテンションは少し別方向に
行きそうな雰囲気でもありましたけど、全体的には
楽しい感じになっているように思います。ゲスト回でも
ありますしトークは弾んでいるのでは。

 ところでお菓子のゲストを紹介している時に、2人
からは、「さっきまで楓ちゃんもいた」という情報が。
それってそういう設定なの? と思ったら本当に楓が
(なずなさんが)いたっぽいですね。8/11発売の、
楓へのご褒美ドラマCD「楓ちゃんの新妻クッキング」を
収録するためにスタジオに来ていたようです。ドラマの
すぐ後にラジオの収録があって、3人は少しの間だけ
一緒にいたらしいです。
 それならば、楓も一緒にゲストとして参加を、と期待
したくなってしまうのですが、そうはなっていないの
ですね。楓も忙しいみたいです。

 お便りでは、一迅社発行のコミック百合姫に連載
されている、倉田嘘さん作の「百合男子」の話題が出て
います。単行本の裏表紙に、様々な百合グッズが描かれて
いて、その中に「その花」のゲームのパッケージがある、
というものです。
 玲緒は第23回の放送の時に「百合男子ごっこ」を
やっていて、花さんは初めて声優として百合男子に
声を当てたという経験をお持ちです。番組中でこの
作品を取り上げたから、裏表紙に描いてもらえた可能性も
ありそう? という所を玲緒達は期待しているようです。
 実際の所はよくわかりませんけれど、どちらの側も
お互いを意識している、とは考えられそうですね。玲緒は、
もっと取り上げてもらうためなのか、かなり一迅社を
持ち上げています。結果はどうなるでしょうね。
 玲緒はまた、あやねるちゃん(声優の佐倉綾音さんの事
ですね)についても触れています。綾音さんは、
「百合男子」のドラマCDで沙織役を担当されています。
またご本人も百合ファンで、以前情報番組「MAGネット
でも、その知識のほんの一部を紹介されていました。
 玲緒は綾音さんにミカ女に入ってもらったら、という
風に言っています。さすがに声優だけあって、花さんは
綾音さんとお知り合いなのかな、、、と思ったのですけど
別につながりはなかったみたいです。でもいろいろな
声優の方達が関わってくるのは面白いかもですね。

 他のコーナーでは「いんしたお」も楓へのご褒美
バージョンになっています。そのタイトルは
「~(ふにゃん)なずなたんスキスキいんしたお~(ふにゃん)」
です。
 ここでは花さんとさつきさんが、なずなさんについて
語っています。さつきさんはゲームやドラマCDでペアを
組んでいますから、例えばドラマCDの収録の時には
一緒になったりするようです。前作(「楓ちゃんスーパー
モード」とかでしょうか)から時間がたっていて、この
収録の日に久しぶりに会ったそうです。花さんは、番組に
ゲストで楓が来た時になずなさんとは会っているの
ですね。
 お2人がなずなさんに抱いている印象は似ている
ようで、大人できれいできちんとしている、と感じている
みたいです。楓にはビジュアル的にも似ているらしく、
違いは眼鏡をしていない事ぐらいだとか。
 その点で言うと、紗良とさつきさんに対して、花さんは
ほんわかしたものを感じていらっしゃるようです。
さつきさんご本人も異議はないみたいです。
 そのさつきさんとなずなさんは、ドラマCDの収録を
一緒にしたのですよね。今度の作品では紗良がちょっと
だらしなくなってしまうらしいですけれど、カップルは
仲良くなるとより深い部分が見えてくるから、と
さつきさんはおっしゃっていました。ドラマの方でも
2人はかなり仲良しになっているようです。

 他にはSHK総選挙の告知も、一瞬でしたけど行われて
いました。今のテーマでの締め切りは、夏コミまで
と言われていますから、今日まで、かな? 結果は
どういう感じになるのでしょうね。そしてご褒美は
どんなものになるのでしょう。

 それから、告知も行われています。この番組では
CMっぽいものがほとんどないのですよね。そんな
ふぐり屋さんに代わって玲緒と紗良が告知をする、という
事のようです。
 内容は、夏コミ82での出展情報。サークルの配置
場所(ふぐり屋さんは壁サークルなのですね)の説明や、
ドラマCDの発売について紹介しています。番組の
オープニング曲については大きくは言われていません
でしたけれど、実際には夏コミ82でも販売された
ようです。

 そしてもう一つ、新作の発売についても触れられて
います。これは新ブランドゆりんゆりん」から発売
される「ミカエルの乙女たち」の事ですね。これまでの
5組のカップルに、新しく1組が加わって登場、さらに
6組がそれぞれ交流をするという、かなりパワーアップ
した内容になっています。玲緒も、これで友達ができる、
と大喜びしています。
 この辺りの場面で、玲緒(というか花さん)からは、
「初めて聞いた的な」という言葉も出ています。声優の
方達への説明はこれから、だったのかな? でもこういう
作品が出れば番組の方の話題も増えるでしょうし、
これから発売(10月末の予定です)までの間にも、
番組で何かと情報が紹介されていくかもです。

 それと、新しいコーナーも始まっています。タイトルは
「グローバルゆりんゆりんをお勉強しましょ」という事で、
この頃海外からのお便りが増えているのを受けて、玲緒が
海外の言葉で百合なせりふを話す、というものです。
 最初の回の言葉はフランス語。内容は、「あなたが
私のお姉様? よろしくお願いします!」となっています。
言葉的には、「Êtes-vous ma sœur? Enchanté!」という
感じなのでしょうか。紗良と一緒に話しています。
グローバルな企画というのも面白いですね。いろいろな
国の言葉で、百合たっぷりのせりふが語れるのは
楽しそうです。

 といった感じで、新作の発売、新ブランドの立ち上げ
など素敵な事がいろいろあるようです。番組の方も
一緒に盛り上がっていくと良さそうですね。

・「その花びらにくちづけを」レビューリストレビューセンター

|

« その花びらにくちづけを ラジオの主題歌CDとドラマCDが頒布開始です他 | トップページ | 青い花×江ノ電フェアに行ってきました&鎌倉を舞台にした作品もピックアップ »

作品 その花びらにくちづけを」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/46672685

この記事へのトラックバック一覧です: その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第36回~(ふにゃん)楓ちゃんスキスキらじお!~(ふにゃん):

« その花びらにくちづけを ラジオの主題歌CDとドラマCDが頒布開始です他 | トップページ | 青い花×江ノ電フェアに行ってきました&鎌倉を舞台にした作品もピックアップ »