« きゃにめ夏祭り2012 出展情報が公開されています | トップページ | オトメシュラン 第1巻が発売されています »

2012年8月 7日 (火)

その花びらにくちづけを 「ゆりんゆりん」サイトのリニューアル&第1弾製品情報と夏コミ82出展情報が追加されています他

 新しいブランドからリリースされる作品では、登場
キャラも多くなり、華やかな百合の物語が見られるの
ではないでしょうか。商業版だからできる事というのも
あるのですね。このジャンルはまだこれからという
感じですけど、素敵な作品をたくさん作っていって
もらいたいです。それから、夏コミ82への出展情報が
追加されたり雑誌での紹介も追加されているようです。

 サークル「ふぐり屋」さんによる百合作品シリーズ
「その花びらにくちづけを」では新しいブランド
として「ゆりんゆりん」がスタートしています。
そのサイトがリニューアルされ、第1弾製品となる
「ミカエルの乙女たち」の製品情報が公開されて
います。
(なお、この作品やサイトには、アクセスするのに
年齢に制限があります。)

 、、、リニューアルについては7/21に実施されたの
ですが、ここで記事に取り上げるのが遅くなって
しまいました。でもちゃんとリニューアルされる
瞬間は見てました。
 真夜中を少し過ぎた頃にサイトの構成が変わって、
トップページに年齢認証の画面が表示されるように
なりました。やはり「ゆりんゆりん」のブランドは
年齢に制限のある作品をリリースしていくものなの
ですね。

 サイトでは、ブランドについての最新情報や、
製品情報、サポートやリンクなどのページが
用意されています。製品情報では、第1弾となる
「その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち」が
紹介されていますね。

 とすると、これまで同人作品としてゲームや小説、
ドラマCDなどがリリースされてきた「その花」の
タイトルが、そのまま商業作品として引き継がれて
いく、という事になりそうでしょうか。商業化
されて何か変わってしまう点があるのかどうかが
少し気になります。

 その点については、同日発売の、MAX発行による
雑誌「PUSH!!」の9月号に書かれています。
ブランドとゲームについての記事が4ページに
わたって載せられていて、そこにはプロデューサー
の方へのインタビューがあります。
 インタビューで言われていた所では、作品の
特色はこれまでと全く同じになるようです。
変わっているのは、物語の厚みが増している点、
と言えそうでしょうか。
 これまでの同人ソフトだと、分量の関係で
メインの登場キャラは1作品につき1ペア2人だけ
でした。けれど今度はもっとたくさんのキャラを
一度に登場させられたりもするようです。キャラ達
が、お互いの恋人だけじゃなく様々な人達と
交流していけば、物語も膨らんでいくのでしょうね。

 「ミカエルの乙女たち」でメインとなるヒロインは、
安曇璃紗(あづみりさ)と綾瀬美夜(あやせみや)の
2人です。そこへさらに、これまでのシリーズに
登場している七海と優菜、楓と紗良、麻衣と玲緒、
瑠奈と貴子、雫とエリスというカップル達も出てくる
そうです。これはかなりゴージャスな雰囲気に
なりそうですね。

 サイトで紹介されているストーリーは、、、クラス
委員長の璃紗と美夜はクラスメイトなのですが、
いつも口げんかばかりで、お互いに仲が悪いと
考えていたようです。ところがある日、校内の
ベストカップル投票が行われる事になり、何と
彼女達が推薦されてしまったのでした。周りの
クラスメイト達は2人はいつも楽しそうだというの
ですが、本人達は理解できていません。とはいっても
代表としてイベントをこなさなければならず、
思いがけない出来事の連続する日々が始まるのでした。

 璃紗と美夜は、お互いに納得できていない
みたいですけれど、やっぱり本当は、周りの
友達が言うように、相性が良くて仲良しになれる
関係なのでしょうね。何かが引っかかっていて
素直になれないのかもしれませんけれど、一緒に
行動する内に、相手の本当の姿を知り、自分の
思いにも気づくのでは、と期待したいです。

 「ギャラリー」のページには作中の場面カットと
思われるイラストが掲載されています。今は6枚
ほどありますね。同人ソフトシリーズの方で紹介
されているイラストより少しおとなしめな感じ
なのは、そういう絵を選んでいるからなのかも
です。
 璃紗と七海と紗良、玲緒とエリス、優菜と麻衣、
楓と雫、といったように、別作品の女の子達の
組み合わせがイラストに描かれているのはちょっと
新鮮ですね。恋人ではない女の子達のおしゃべりや
ストーリー上での関係がどんな雰囲気になるのかなど
これまでにない面白さもあるのではないでしょうか。

 製品は、PC用のゲームとなります。発売予定は10/26
だそうです。それまでには追加の情報も紹介されて
いくのでしょう。それに、サイトにはYouTubeの
アイコンも載せてあったりしますので、いずれPV
などが見られるようになったりするかもです。

 公式サイトの公開記念として、Twitter用の壁紙が
配信されています。デザインは3種類、璃紗のみ、
美夜のみ、璃紗と美夜の組み合わせ、という感じ
です。まとめてダウンロードする事もできるように
なっています。ちなみにこのブランドの公式アカウント
yurinyurin_soft」では、今は2人バージョンの
壁紙が使われていますね。

 そして、8/10から8/12に開催される夏コミ82に
委託出展をするそうです。委託先はCarnivalで、
ブース番号は612です。
 販売されるのは、七海と優菜、楓と紗良など
カップルを描いたA3のタペストリー(全5種)と、
5組のカップルに璃紗と美夜も加わって描かれて
いるB2のタペストリーだそうです。紹介ページに
今掲載されている商品画像はイメージだそうで、
実際のものは別のデザインになる可能性が
あります。

 Carnivalのサイトにある参加情報のページの中でも
本作は割と大きく取り上げられている感じですね。
ゲームの発売はまだですけれど、こういう所から
注目を集められると良いかもです。
 それから、期間中はCarnivalのブース前で特製の
うちわを無料配布するそうです。数に限りがある
との事ですので気になる方はお早めにチェックするの
が良さそうです。なお、Twitter公式アカウントで
うちわの写真が紹介されています。

 それから、「PUSH!!」の他にも、本作を紹介する
雑誌があるそうです。「パソコンパラダイス」の
9月号や「Bug Bug」の9月号にも載っているらしい
です。
 「PUSH!!」を見ていた感じでは、百合な作品は
本作以外はほとんど掲載されていない状態でした。
プレゼントコーナーで「白衣性恋愛症候群」が
あったぐらいかな。ゆりんゆりんのプロデューサーの
方もインタビュー記事でおっしゃっているように、
このジャンルはまだあまりメジャーではないと
思われますが、この作品をはじめたくさんの百合
作品が登場して盛り上がっていくと良いですね。

 後は、「Link」のページでは、Carnivalや
「PUSH!!」へのリンクの他に、ヤタガラス
工画堂スタジオといったサイトへのリンクも
あります。こちらとコラボしていく予定もあったり
するのでしょうか。協力する事でこのジャンルが
発展していくと良さそうです。

|

« きゃにめ夏祭り2012 出展情報が公開されています | トップページ | オトメシュラン 第1巻が発売されています »

作品 その花びらにくちづけを」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/46615930

この記事へのトラックバック一覧です: その花びらにくちづけを 「ゆりんゆりん」サイトのリニューアル&第1弾製品情報と夏コミ82出展情報が追加されています他:

« きゃにめ夏祭り2012 出展情報が公開されています | トップページ | オトメシュラン 第1巻が発売されています »