« オトメシュラン 第1巻が発売されています | トップページ | 侵略! イカ娘 アニメDVD付き限定版もある第12巻が発売です »

2012年8月 7日 (火)

ゆるゆり♪♪ 第5話

 あかりが皆と一緒の電車に乗れず1人だけ
駅に取り残されてしまい、、、。あかりオンリー
のエピソードもコミカルな雰囲気になって
いますね。百合的には、京子と結衣の信頼感、
とかでしょうか。綾乃がうらやましがりそう?
櫻子と向日葵も登場していますがこちらは
あまり発展はしていない感じです。

 テレビアニメ「ゆるゆり♪♪」、第5話「日本の夏、
ゆるめの夏
」です。
 うだる暑さの中、京子は自分の部屋で必死に
こらえていた。が、今日の気温の高さには
耐えられない。今年初めてのエアコンをつけようと
するが、どうせなら極限まで耐えてシャワーを
浴びてからにしようと思い立つ。その通りに
実行していざエアコンのスイッチを入れるが、
反応がない。見るとリモコンの中に電池が入って
いなかった。以前時計の電池が切れて、自分で
抜いていたのだった。

 タイトルコールでは、結衣があかりのお面を
つけてコーナーを乗っ取り? あのお面って、
確か第1期で乗っ取られた時に京子がつけて
いたもの? ごらく部の中でも、左隣の人の
真似をする、というネタで京子はあかりのお面を
使っていた気がします。
 自分が直接使っていたものを結衣に使わせる
というのは、相手との距離感が近いからなのかも
です。一緒に生活しても苦にならないと思って
いるのでは、と感じられます。

 本編で京子は結衣の部屋へ遊びに行っています。
クーラーで涼むのも、風邪のお見舞いをするのも
何だかとても自然で、2人とも緊張もしていない
様子です。
 結衣が一人暮らしを始めたのは最近ですけれど、
結衣、京子は幼なじみでしかも同学年ですから、
かなり前から、家で一緒に勉強したりお泊まり
したりなど、数え切れないぐらいしてきたの
でしょうね。その積み重ねが、2人の安定感を
出しているのかも。

 そこに恋愛的な感情があるのかどうかというと、
ちょっとわからないですね。もし愛し合っていて、
2人きりになったらそれはもうラブラブな事を
誰の目も気にせずやっちゃうのではと思うの
ですけれど、第2話などでも京子と結衣2人
だけの場面はありましたが特に百合的な方向には
いっていない感じですし。(単に普通の場面が
取り上げられているだけで、それ以外ではラブ
全開だったりするのかもですけれど。)

 でもだからといって、何も感じていないわけ
ではないですよね。親近感や信頼感はなかなか
強いのでは、と思えます。
 結衣の部屋で一緒にカレーを食べた京子が、
彼女のカレーを毎日食べたいというプロポーズ
まがいの事を言っても、結衣の反応はドライな
ものでした(それにしてもカレーを毎日って
いうのはさすがに大変そうな、、、)。けれど、
こんな言葉が急に出てもどきっとしないぐらい、
2人はお互いを知り尽くしているのではないで
しょうか。
 結衣が風邪を引いた時は、何も言わなくても
京子は素早く察知してお見舞いに行っています。
病人に料理を作らせたり一緒に寝ようとする
などかなりの振る舞いですが、彼女が自分を
心配してくれている事を、結衣はちゃんと
感じているようです。
 結衣が寂しがり屋だとわかっている京子。
そして結衣も、京子が自分を心配して来てくれる
事を見越していたかのように、彼女の大好物を
用意していました。この連帯感は、他の子には
そう簡単に真似できないのかもです。

(ところで、結衣の部屋のテレビで放送されて
いたコマーシャルで、「ナモクエ」が流されて
いました。画面にははっきりと「NAMORI QUEST II」
と書かれています。「NAMORI(=なもり)」の名前
がはっきり出てくるのは珍しいですね。
 そういえば第3話では、櫻子が部屋であかりと
一緒に勉強している時、窓際に黒ひげ危機一髪的な
おもちゃが置いてありました。樽の上に乗って
いた人形は、なもりクラゲの形をしています。
この第2期では作者の登場するチャンスは増えて
いる?)

 結衣と京子のつながりは強いと思われます。
けれど、そうなると他の女の子達が切ない思いを
したりしないか心配でもあります。
 ちなつは結衣を慕っていますし、綾乃は京子に
友情以上の気持ちを感じているようです。彼女達
の気持ちも救われてもらいたいように思います。
特に綾乃はごらく部所属ではありませんからいつも
一緒にいるのは難しそうです。信頼感を築くのも
苦労しそうな彼女ですが、京子を求める気持ちが
あるならひるまずに自分の思いを大切にしていって
もらいたいものです。そして京子にも応えてほしい
ように思います。
 ちなつの場合は、結衣のクールなたたずまいを
かっこよく感じて憧れているようですね。本当は
結衣は寂しがり屋だったり気持ちが弱くなる時も
あると知って、それでも愛が醒めたりしなければ、
もっと強い絆を作っていけるかも。

(そういえば結衣は夢の中で、ごらく部メンバーが
パーティを組んだRPGの場面を見ていました。
彼女の夢なので、普段他のメンバーをどう思って
いるのかが、内容に反映されるのではと思えます。
京子が適当な攻撃しかしなかったり、あかりが
敵をかわいそうだと言って回復させたり、という、
感じで、この2人についてはいつもの彼女達から
想像できそうな場面が展開されています。
 その中でちなつは、、、黒魔法使い? やはり
彼女の絵や料理は、結衣にとってはヘビーなもの
なのでしょうか。)

 この他、櫻子と向日葵は2人でお出かけですが、
ここで彼女達の間で何か百合的なエピソードが、、、
みたいな感じではないですね。櫻子があかりを
見つけて、彼女をいじる方に目がいってしまって
いるようです。
 でもちょっといたずらが過ぎるような感じも
ありますよね。向日葵は後であかりに謝るように
と櫻子に言っていましたけど、それがちゃんと
守られたのかどうか気になります。
 、、、と思っていたら、「今週のあかり」の
第5話分で、櫻子があかりに深々と謝っています。
やはり本人も良くない事をしたと反省しているの
でしょうね。

 櫻子と向日葵のエピソードでは、向日葵の妹の
楓も登場していますね。彼女的には櫻子の事を
一生懸命に考えているのでしょう。けれど考えた
上での一言が、櫻子にはダメージが大きいみたい
です。
(でもそうだとすると、櫻子は自分の胸をとても
気にしている、と言っちゃってるようなもの
ですね。向日葵や他の友達が指摘しないから
わかりづらいかもですけれど、体の事は彼女の
中で優先順位がかなり高いのかもです。)
 楓は全然悪気はないのでしょうけれど、何か
言うたびに櫻子がショックを受けている感じも
します。こう立て続けだと、実は楓は狙って
言っているのでは、とも思えてきてしまう
ような。彼女は純真そのもので、大好きな
櫻子のために一番いい事が何かをいつも考えて
いるんだというのがわかる場面があると良さそう
に思います。
(例えばちょっとした表情とか、声の雰囲気とか
でも変わってきそうでしょうか。とはいっても
微妙な表現は難しいのでしょうね。
 声といえば、京子が結衣に「元気な病人だな」
と言う場面や、櫻子が向日葵に「できた妹さんで」
と言って向日葵が「どうも」と返事をする辺りが
もう少し軽い調子になっていても良いかなという
感じがしました。より笑える場面になりそうな。)

 2人の女の子の関係があれこれ描かれている中、
この話数のあかりは1人で見せ場を作っていますね。
原作コミックにもあるエピソードで、アニメに
なったらどういう風に描かれるのかなと思って
いました。見てみるとコミカルですし、あかりの
「良い子」加減も多く見られますね。

 動きがついているため、例えば駅の場面で、
嬉しくてベンチに座ったままぴょんぴょん
跳ねてしまう様子や、蚊が怖くて逃げ惑う姿
などが細かく描かれています。素直に感情
表現している感じです。
 また、ちなつ達とは写メのやりとりだけ
なので、せりふがあかりだけなのもなかなか
ですよね。これまでにない目立ち方なのでは。
次から出番が少なめ、なんて事にはならない
ようにお願いしたいものです。

 出番と言えば、あかりの姉のあかねが、1カット
だけ登場してましたね。あかりの回想で、2人で
プールに行ってウォータースライダーに乗る時、
あかねは1人では怖いから、と、あかねと一緒に
滑っているのだそうです。
 カットでは、楽しそうに水しぶきを上げて滑る
あかねとあかりの姿が描かれています。これだけ
見れば、仲の良い姉妹だと誰もが思うでしょう。
けれどそこには何かがあるのかも、、、。あかねが
必ずあかりと一緒に滑りたがる理由、とか。
 そこは本人に登場して語ってもらいたい所
ですけれど、この話数でもまだせりふは出て
いません。彼女が物語に(というかあかりに)
絡んでくるのはいつになるでしょうね。

 あかりでちょっと思い出したのは、彼女の
部屋に京子が遊びに行った時、部屋の壁に貼られて
いた写真だったりします。たくさんの友達と
一緒に撮った写真がボードの上に所狭しと飾られて
いますね。
 ちょっと見た感じでは、ちなつの姿が比較的
多いような? わざとではないのかもしれません
けれど、やはり同じ学年で同じクラス、同じ
ごらく部で遊んでいるかわいらしい女の子の事は
気になっちゃうのでしょうね(たとえ何度も
キスを奪われたとしても、、、?)。

・「ゆるゆり」レビューリストレビューセンター

|

« オトメシュラン 第1巻が発売されています | トップページ | 侵略! イカ娘 アニメDVD付き限定版もある第12巻が発売です »

作品 ゆるゆり」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/46639006

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるゆり♪♪ 第5話:

« オトメシュラン 第1巻が発売されています | トップページ | 侵略! イカ娘 アニメDVD付き限定版もある第12巻が発売です »