« 映画「もしドラ」 | トップページ | その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第37回 »

2012年8月30日 (木)

その花びらにくちづけを 「ゆりんゆりん」がGirlsLoveFestival8に企業出展します他

 同じ月に第1弾の作品の発売もありますし、
タイミングはちょうど良い感じですね。作品の
最新の情報や、ブランドの雰囲気がどんななのかも
前もってわかるのではないでしょうか。それから、
他の企業からの参加もあり、このイベントでは
合計3つの会社が企業出展するようです。

 「その花びらにくちづけを」シリーズを制作
されているサークル「ふぐり屋」さん発の商業
ブランド「ゆりんゆりん」が、「少女恋愛作品ファン
によるスペシャルイベント」の「GirlsLoveFestival
の第8弾「GirlsLoveFestival8」に企業出展する
そうです。イベントの方のトップページや、
ゆりんゆりんの公式Twitterアカウントからの
メッセージで紹介されています。
(なお、ふぐり屋さんやゆりんゆりんのサイト、
作品はアクセスするのに年齢に制限があります。)

 ゆりんゆりんはこの夏に立ち上がった百合作品
ブランド
ですね(名前から連想できる通り)。第1弾
その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち
は10/26に発売が予定されています。

 この作品は、「その花」シリーズと同じ聖ミカエル
女子学園が舞台で、シリーズに描かれてきた女の子
達と、新しいヒロイン2人が一挙に登場するという
豪華な仕様になっています。璃紗と美夜は、会えば
いつも口げんかばかりするような仲でしたが、
クラスメイトに見込まれ、学園内のベストカップル
を決めるイベントに出場する事に。他のカップル達
と交流する間に、彼女達は何を感じていくのか、
といったストーリーになるようです。

 イベントの方は発売の2週間ほど前ですから、
作品の宣伝にもなりますし、ファンの人達も最新
情報がゲットできるかもです。タイミング的には
ちょうど良さそうですね。

 どういう出展内容になるかはまだ発表されて
いません。でも発売日が近いですから、かなり
具体的なものが見られるようになるのではないで
しょうか。立ち上がったばかりのブランドです
けれど、いろいろと期待したくなってしまいます。
詳しい事は、その内公式サイトなどで見られるように
なるのでしょう。

 それからもう一つ、新しく企業出展する所が
あります。「Yatagarasu」というブランドです。
(こちらのサイトと作品も、アクセスするのに年齢に
制限があります。)
 こちらは百合以外の作品も手がけています。が、
今制作中の「星彩のレゾナンス」は百合作品になる
ようです。

 この作品では、古い習慣の残る織戸伏島(おとふせ
じま)が舞台になっています。大昔に、島を襲った
大火災を女達が封じ込めたという伝説にもとづいて、
今も「封印の儀式」が行われています。儀式は2人
の女の子が一対の巫女となって行われ、巫女を選ぶ
ための学校もあるのだとか。ヒロインの高遠鼎
(たかとおかなえ)は、昔巫女だった母親を捜し、
この島へやって来ます。そこから、彼女と島の
女性達との物語が始まるのでしょうね。

 なお、このブランドからは、「闇夜に踊れ -Witch
wishes to commit the night-」という作品も
リリースされています。ストーリーは、長い年月
の間続いている「魔女」と「魔法使い」の争いに
巻き込まれた主人公が、魔女の側の女性達とともに
魔法使いの勢力と戦う、といったもののようです。
主人公は男性と女性どちらかを選べるように
なっていて、女性を選べば百合テイストな流れ
となるみたいです。

 Yatagarasuではゆりんゆりんを推している
ようで、サイトにはブランドを応援するバナーが
置かれたりしています。となるとこれからも
百合な作品がYatagarasuから出る可能性も
ある、かな?

 応援といてば、以前「その花びらにくちづけを
あなたと恋人つなぎ
」のOVAをリリースした百合アニメ
ブランド「chuchu」のページにも、ゆりんゆりんを
応援するバナーが置かれています。(なお、この
サイトと作品も、アクセスするのに年齢に制限が
あります。)こちらの方は今の所新作は発表されて
いないみたいですけれど、百合アニメがもっと
たくさん作られていくと良いですね。

 もう一つ応援している所では、前に記事を少し
書きました海外ブランド「EDENOFXENO」も
「その花」シリーズを応援してますね。なお、この
シリーズ名は、英語では「A kiss for the petals」
と紹介されているようです。
 こちらの方は、「ゆりんゆりん」という商業ブランド
が立ち上がった事で動きが活発になっているみたい
です。商業ライセンスを獲得してもっと海外に
売り出したいという希望もあるらしいです。そう
なるとこの作品もよりグローバルになりそうです。
(そういえばこの作品のWebラジオ番組「玲緒っぽい
らじお」では、百合なせりふを各国語で版今日する
「グローバルゆりんゆりんをお勉強しましょ」という
コーナーがありますね。)

 さてGirlsLoveFestivalの方に戻って、、、
企業出展はもう一つ、工画堂スタジオからも予定
されています。こちらは既に何度かこのイベントに
出展してますね。「ソルフェージュ」のシリーズや
白衣性恋愛症候群」シリーズを手がけています。
今は「白衣性恋愛症候群RE:Therapy(リセラピー)」
が発売されています。またスタッフの方の言葉に
よれば、次もこういう雰囲気の作品を制作したい
というお気持ちがあるようで、つまり百合作品が
また作られるのではと思われます。そういう所にも
期待したいですね。

 といった感じで「~8」では合計3社からの企業
出展が予定されています。イベントはサークル参加が
中心ではありますけれど、企業からの出展も楽しめそう
でしょうか。

|

« 映画「もしドラ」 | トップページ | その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第37回 »

作品 その花びらにくちづけを」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/46871844

この記事へのトラックバック一覧です: その花びらにくちづけを 「ゆりんゆりん」がGirlsLoveFestival8に企業出展します他:

« 映画「もしドラ」 | トップページ | その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第37回 »