« 青い花 江ノ電とのコラボ企画があります&原画展情報が追加されています | トップページ | コミック短編集「ゆりゆり」 表紙画像が公開されています »

2012年7月18日 (水)

コミック百合姫2012年9月号が発売です

 カバーストーリーの方は何か大きな展開が起きよう
としているみたいです。6枚で一つの物語になるなら、
次回辺り決着するでしょうか。それと、「嘘、でしょ?」
のコピーは、このストーリーの内容を示しつつ、いつも
の半額という本誌の特別価格の安さへの驚きを
言い表しているのかも? これで本誌を手に取る人が
増えると良いですね。

 発行一迅社コミック百合姫の9月号が本日発売と
なっています。また、同日発売の百合姫コミックス
ありませんけれど、来週7/23からは毎日1冊ずつ
コミックスを発売するという「まいにちなもり」の
企画が行われる予定です。

 そして今号の本誌で特徴の一つは、値段ですね。
上にも書きましたように、通常の半額で発売
されます。
 ちょっと気になるのは内容や分量だったりするの
ですけれど、、、そこをキープした上でのこの価格
だとしたら思い切った値付けかもですね。この所の
本誌では、500ページ以上の分量を、薄い上質の
紙でまとめていて、20本前後のコミック、ノベル
作品や、カラーページありの企画記事などが用意
されています。今号でもそうなっているのかな?

 今テレビ放送中のアニメ「ゆるゆり♪♪」のCMでは、
この半額について一迅社から「採算はとれる」という
メッセージも出されています。単体で採算を取るのが
難しくても、これから購読者層が広がったり、関連書籍
が売れたりすれば大丈夫だったりするのかもですね。

 表紙は、1月号から続いているなもりさんのカバー
ストーリーのシリーズになっています。今号では
夏の発売らしく、打ち上げ花火がきらめく中、浴衣姿
の2人の女の子が立っている様子が描かれています。
 けどその表情は、驚いている、というか愕然とした
様子です。何か信じられないものを見てしまったの
でしょうか。
 それにしてもこの表情が、、、あまりに驚きすぎ
というか絵の全体の雰囲気とのミスマッチが大きい
ような気もします。それぐらい彼女達が驚いている、
という意味ではあるのでしょうけれど、夏の風物詩
どころではない感じかもです。

 ところでこの女の子達が登場する表紙のシリーズが
どうなるのかはちょっと気になります。2011年の
カズアキさんによる表紙のシリーズは1年分、6回で
一つの区切りになっていました。今度も同じように
なるのであれば、次が6回目ですから、そこで何か
物語がまとまりを見せるのでしょうか。詳しくは、、、
次号?

 この発売を記念して、とらのあなではイラストカード
をプレゼントするそうです。またアニブロゲーマーズ
では、描き下ろしのメッセージペーパーとブロマイド
プレゼントするとの事です。どちらも先着順となって
いますので気になる方はお早めにチェックしてみては
いかがでしょうか。

|

« 青い花 江ノ電とのコラボ企画があります&原画展情報が追加されています | トップページ | コミック短編集「ゆりゆり」 表紙画像が公開されています »

百合リマインダ」カテゴリの記事

雑誌 百合姫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/46369930

この記事へのトラックバック一覧です: コミック百合姫2012年9月号が発売です:

« 青い花 江ノ電とのコラボ企画があります&原画展情報が追加されています | トップページ | コミック短編集「ゆりゆり」 表紙画像が公開されています »