« 百合魂-ゆりイズム- 第2回の場面写真が公開されています | トップページ | 青い花 江ノ電とのコラボ企画があります&原画展情報が追加されています »

2012年7月16日 (月)

ゆるゆり♪♪ 第2話

 最初の場面では京子と結衣がごらく部室に2人きり
、、、。他に誰もいない時に交わす会話は、ちょっと
思わせぶりかもですね。他に思わせぶりといえば、
生徒会室に2人きりだった櫻子と向日葵の会話も。
聞いてしまった綾乃は何を想像したのでしょうか。
この話数で全体に流れるゆったりした空気は、原作の
雰囲気を感じさせます。

 テレビアニメ「ゆるゆり♪♪」、第2話「ゆるゆり
なる日々なるなり
」です。
 昼休みに、京子と結衣はごらく部の部室にいた。
次の時間の数学で出されていた宿題を京子が忘れた
ため、彼女は必死に解いている最中だ。結衣の方は
単なるつきあいなので、ゆっくり漫画雑誌を読んで
いる。京子が問題を片付ける事だけがこの場に
求められているものだったが、彼女はなかなか
気乗りがしない。すぐに関係のない話題を結衣に
向けてくる。結衣も、彼女の質問につい普通に
答えてしまうのだった。

 京子と結衣の間に、単なる幼なじみの腐れ縁
以上の気持ちがあるのかどうか、気になっている
人も多いのではないでしょうか。もし彼女達が
2人きりだったら、他の人には言えない本音も
出てきそうですよね。そんな場面がこの前半部分で
実現しているのかもです。

 ではどんな感じなのかというと、結衣は京子が
宿題を見せてくれと頼んでも全く言う事を聞こう
としません。出てきた言葉は「好きな子のために
ならない事はしたくないの」というもの。これは
さりげない返事に乗せた愛情表現? かと思ったら
完全に棒読みでした。じゃあ結衣には京子に対する
気持ちは何もないのでしょうか。でもそれなら
わざわざこんな言い回しで返す必要はない
でしょうし、何かありそうな雰囲気はあります。

 それから、京子はいつも変わらないと結衣が
指摘すると、京子は、「結衣が面倒見てくれるし」
とか、「私と結衣の友情は固い」なんて言って結衣を
照れさせようとしています。しどけない言葉で
結衣を誘惑、かと思わせておいて京子は結衣に
宿題を見せてもらおうとしていただけ、みたいな
流れになっています。けれどこれも、わざと
軽いやりとりにして2人の関係を隠している、
というようにも見えます。

 ですがあの場所には京子と結衣の2人しかいない
わけですから、別に誰を気にする必要もないはず、
ですよね。それならこの会話が彼女達の関係の
すべてを表している? 実際の所はどうなの
でしょうか。
 、、、という風に、思わせぶりにしているのが
作品的に面白いですね。彼女達のつながりは
本人達にしかわからないのかもです。

 ところで、部室で結衣が読んでいた雑誌って、
コミック百合姫ですよね。それも、原作
なもりさんが表紙を描かれている2012年
1月号
です。自分達のストーリーが連載されて
いる雑誌を自分達が読む、という不思議な状況
ですが、原作の方では時々登場しています。
 それと、この第2話のアイキャッチ、、、。
結衣と京子の2パターンなのですが、結衣の方の
映像の中で、ゲーム中と思われる銃を撃つ
カットがあります。撃ち落としているのは、、、
百合姫のりっちぃ編集長(のキャラ)? これは
「りっちぃ前に出すぎ!」と言われそうな所
ですけど、確か原作の中では、結衣達がプレイ
するゲーム内の敵としてゆり根の形をしたあの
キャラが出てくるんですよね。、、、まあちょっと
微妙かもです。(それに、これからのシリーズ中、
結衣のアイキャッチの時はずっとこの映像が
使われるとしたら、あのキャラの出番は多く
なりそうです。)

 部室でばば抜きをしていて表情がまるわかりの
あかりと、全く表情に出ない結衣の対比も
面白いですね。結衣は、ばば抜きとポーカー
フェイスを混ぜた妙な呼び方を京子からされて
いました。
 あかりが考えた京子と結衣のニックネームは
「きょっぴー」と「ゆっぴー」です。一つずつ
聞けば割とかわいらしいですけれど、並べて
言うと確かにお笑いコンビのような。と、話題が
出てきたらすぐにお笑いのネタができちゃう辺り、
彼女達のコンビネーションの良さが目立っている
感じですね。
 続いてあかりはちなつに、「ちーな」という
あだ名を考えています。こちらもかわいらしい
ですね。ちなつも気に入ったみたいで、アイドルに
なった自分が観客から「ちーな」コールを受ける
様子をつい想像しています。
 天使のような羽のついたコスチュームには
ちなつの願望が表れているのかもです。それに、
彼女に向けられる歓声は、、、女性の声だけ?
客席にいる女の子達は皆ちなつに憧れている
ようで、ここにはちなつの百合な性格が出て
いるのでは、と思えます。愛しているのは結衣
だけだとしても、女の子達にちやほやされたい
気持ちはあるのかなという気がします。
 なお、ここでの「ちーな」コールは、たくさんの
女性の大きな声援で行われています。これは、
第1話の冒頭の場面と同じように、女性限定
イベント
で収録された音声らしいです。クレジット
にもちゃんと「ゆるゆりガールズナイト!
ご来場の皆さま」と書かれていますね。他にも
バリエーションはある、のかな?

 この前半の部分はテンポがゆったりとしていて
原作のエピソードがほぼそのまま語られている
感じです。第1話の、特に前半から見てみると
かなりゆっくりめな雰囲気ですけれど、本作らしさ
としてここまでではなくても落ち着いた感じを
挟んでいってもらいたいかもです。
 その時アニメ版の特徴になりそうなのは、
せりふの間合いや抑揚でしょうか。「宿題見せ」
「ません」とか、「(腐った)バナナ!」とかいった
所が鮮やかに表現されていると楽しくなりますね。

 後半は、生徒会がメインに語られています。
生徒会室へ向かっていた綾乃と千歳は、部屋の
中から櫻子と向日葵の会話が漏れてくるのを
聞いてしまいます。
 その内容から色っぽい想像をしてしまったのは、
綾乃です。彼女ってけっこう奥手のような気が
するのですけど、あの言葉から想像して顔を
赤くしてしまうのは、いろいろ知っている証拠
だったりするでしょうか。もしかしたらいつか
来るかもしれない京子との甘いひとときのために、
真面目な彼女は勉強しているのかも?
 千歳の方は、あまり変な想像はしていない
みたいです。いつもと同じようににこやかな
表情で「あらあら」なんて微笑んでいます。
彼女の場合、激しい妄想は綾乃と京子オンリー
なのですね。

 後半で結衣の部屋へ遊びに行ったらしい
ごらく部4人のやりとりもちょっと注目かも
です。冬場らしく「手洗い、うがい」から発想した
「手うが」を京子ははやらせようとしてますが、
結衣をはじめあかりやちなつにはあまり受けて
いないようです。番組的にも夏場の放送ですから
見ている人には伝わりづらい? (ちなみに
乾布摩擦は別に寒い所でやらなくても良いらしい
です。)

 この場面で気になるのは、ちなつの行動ですね。
最初は4人でこたつの1方向ずつに入っていたの
ですけど、結衣の体調を心配してすがりついた
後は、さりげなく結衣の隣に入っています。誰も
指摘しないまま2人はずっと一緒に座ってますが、
これはちなつにとってはとても嬉しい事なの
でしょうね。

・「ゆるゆり」レビューリストレビューセンター

|

« 百合魂-ゆりイズム- 第2回の場面写真が公開されています | トップページ | 青い花 江ノ電とのコラボ企画があります&原画展情報が追加されています »

作品 ゆるゆり」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/46351338

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるゆり♪♪ 第2話:

« 百合魂-ゆりイズム- 第2回の場面写真が公開されています | トップページ | 青い花 江ノ電とのコラボ企画があります&原画展情報が追加されています »