« ビビッドレッド・オペレーション 設定画やスタッフインタビューが掲載されています | トップページ | ひらり、 Vol.8の掲載作品紹介が行われています&サイン会情報の追加 »

2012年7月10日 (火)

百合魂-ゆりイズム- 第1回

 百合コミックを専門に扱う、という、百合的には
とても嬉しい番組が始まりました。パーソナリティも、
このジャンルにとても堪能な方と百合アニメ作品に
参加されている方なのでトークも濃く深く、また弾んで
いる感じです。お2人とも声優なので、コミックに
声を当てるコーナーなども楽しめるのではないで
しょうか。

 スカパー! HDの663ch、「ガールズエンタメ専門
チャンネル」の「PigooHD」で放送&配信が始まっている
コミック情報番組「百合魂-ゆりイズム-」の第1回を
見てみました。この番組のパーソナリティは、声優の
橘田いずみさんと三上枝織さんです。

 いずみさんは、例えば「探偵オペラ ミルキィホームズ
でコーデリア役を担当されています。ご自身は大の
百合ファンで、番組の最初でも「百合と餃子で自分は
構成されている」とまでおっしゃっています。
(そういえばいずみさんのブログのタイトルって
いずの餃子」ですね。)
 枝織さんは、例えば「ゆるゆり♪♪」で赤座あかり役
を担当されています。百合アニメ作品の主人公(!)
ではありますが、ご本人はあまりこのジャンルには
詳しくないとの事です。

 なので何となく位置づけとしては、いずみさんが
リードしながら、枝織さん(と視聴者)が百合について
学びつつ最新情報も紹介していく、みたいな感じなの
かもですね。オープニングのトークでは「いずみさんの
色に染めてください」、「染めてあげるわ!」といった
頼もしい(?)やりとりもありました。ちなみに始まりの
挨拶は「こん百合は」だそうです。

 コーナーは幾つか用意されていますね。毎回1つの
百合コミック作品にスポットを当ててトークしていく
もの、それから番組独自の百合作品を制作する企画、
また、お2人が百合コミックの登場人物に声を当てて
朗読したりなど、どれも面白そうです。

 この第1回でピックアップされたコミック作品は、
やはりというか、コミック百合姫に連載中の、なもりさん
作の「ゆるゆり」です。7月からはアニメ版の第2期
「ゆるゆり♪♪」が始まったばかりで、上にも書いた
ように枝織さんは本作であかり役を担当されています。

 コーナーでは、原作に登場するキャラ達を描いた
パネルが用意され、それを使ってトークが行われて
いきます。パネルに描かれているのは、ごらく部の
4人、あかり、京子、結衣、ちなつと、生徒会の4人、
綾乃、千歳、櫻子、向日葵です。
 お2人は、キャラ達の恋愛関係をパネルの中に
書き込んで話し合っています。放送ではあまり取り上げ
られなかったようですけれど、パネルへの書き込みが
かなりされているので、現場では熱いトークが繰り広げ
られたのではないかと思います。
(放送された中では、いずみさんが、専門用語を図入り
で説明する場面もありました、、、。枝織さんは理解
できたの、かな?)
 お勧めのカップリングで、枝織さんはちなつとあかり
を挙げていました。この2人については、枝織さんは
作品の方の番組企画でも割と推していらっしゃいますね。
(ちなつ役の大久保瑠美さんとの間でも「愛してる」と
ラブコールを送りあったりしています。)
 お勧めのエピソードでは、いずみさんは8人が
クリスマスデートをした時の事を挙げられています。
結衣が京子と、綾乃が千歳と一緒にいると落ち着ける、
という部分に共感されているようです。

 番組独自の作品を考えるコーナーでは、お2人が
知恵を出し合ってコンセプトを考えています。特に
いずみさんはかなり気合いが入っているようで、
素敵な作品が作られていくのを楽しみにしたい
です。
 作品のポイントとして挙げられていた中では、
いずみさんの「友情ではなく恋愛」というのが良い
ですね。単に女の子同士で仲良く、というのだけ
ではなく、確かな恋愛感情が育っていく展開がやはり
見たいものです。枝織さんからは「悲恋もの」
にしてみては、という意見もありました。切ない物語も
ありかもですけれど、個人的には女の子同士が結ばれる
ストーリーを見てみたいように思います。
 ところでこの企画って、本当に具体化されていく
可能性はあるのでしょうか? コーナーの中では、
お2人から、ドラマCDとかアニメという言葉も出て
いましたけれど、本当にそうなると良いかも。後は、
コミック紹介番組なので、コミック化する、という
選択肢もあるでしょうか。そこからドラマCDや
アニメへ発展する可能性も考えられそうです。

 コミックというと、ある作品の一場面をお2人が
読み上げるコーナーもなかなかです。この第1回で
取り上げられたのは、百合姫コミックス作品で、
かずまこをさん作の「純水アドレッセンス」です。
高校生のななおを枝織さんが、養護教諭の松本律子を
いずみさんが担当されました。
 ななおが、松本にだけ自分の名前を呼ばせない
理由を打ち明け、それをきっかけに松本の気持ちも
動き出す、という流れで、画面には漫画のコマが
映し出され、そこにお2人の声が重なります。
 お2人は声優ですからこういう企画はお任せ、
という所なのでしょう。ななおと松本の感情が
高まっていく経過が声で麗しく表現されていますね。
 また、読み終わった後にお2人の姿が映されるの
ですけど、その様子が、、、。1冊の本を一緒に膝に
載せ、間近で見つめ合う雰囲気は百合っぽいです。

 番組の最後の方では、コミック百合姫本誌も
取り上げられていました。7月号の表紙が映され、
掲載作品が紹介されています。

 第2回から後もこういう雰囲気で番組が進んで
いくのでしょうね。次に取り上げられる作品が
何なのか期待したいです。(でも「ゆるゆり」以外
だと枝織さんはあまりご存知ではなかったりする
でしょうか。そうなるといずみさんがリードする
場面が多くなったりするのかもです。)第2回の
放送は7/18から始まるようです。

 百合を専門に扱うテレビ番組というのもまだ
なかなかないですよね。この番組がもっと広まって
いって、他にもこのジャンルをテーマにした番組が
たくさん作られるようになると良いかもです。
 ちなみに、PigooHDの今のランキングでは、この
番組は第1位になっています。新番組だから、
というのはあるのかもしれませんけれど、でも確かに
注目を浴びている、と言えそうです。

 この第1回は、テレビ放送では6月中、ネット
配信も7/15までで一区切りになるようです。配信に
ついては、その後は単品番組として購入し視聴する
事ができるそうです。詳しくはチャンネルの視聴方法
を見てみてください。

|

« ビビッドレッド・オペレーション 設定画やスタッフインタビューが掲載されています | トップページ | ひらり、 Vol.8の掲載作品紹介が行われています&サイン会情報の追加 »

番組 百合魂-ゆりイズム-」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、みかしーの役主人公ではあるけど影が薄かったり一話まるまる登場しなかったり消えたりするからねぇ。

投稿: ダイヤ | 2012年7月13日 (金) 17時51分

ダイヤさん、はじめましてですー。あの影の薄さは
半端じゃないですよね、、、。それも特徴の一つ
なのかもですけど、個人的にはもっと前に出て
百合にも関わってもらいたいと思ってます。

投稿: ギンガム | 2012年7月14日 (土) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/46277608

この記事へのトラックバック一覧です: 百合魂-ゆりイズム- 第1回:

« ビビッドレッド・オペレーション 設定画やスタッフインタビューが掲載されています | トップページ | ひらり、 Vol.8の掲載作品紹介が行われています&サイン会情報の追加 »