« コミック百合姫2012年7月号 | トップページ | AKB0048 第4話 »

2012年6月 4日 (月)

Sis-秘密の恋心 本日発売です

 女の子同士の「秘密の恋心」の行き着く先は
、、、。紹介されている表紙の雰囲気は、惹かれあう
女の子達の愛情の強さと、誰にも打ち明けられない
切なさが込められているような気がします。
掲載作品の方はどういう感じになっているの
でしょうね。

 発行光文社、百合アンソロジーコミック
Sis-秘密の恋心」が本日発売となっています。

 この本については、以前は「Sis-百合物語
といった呼び名もあったようですが、やはり
「~秘密の恋心」が正式な名前になるようです。
そこで気になるのが、果たして百合なのかどうか、
という事。タイトルからこの文字が消えてしまった
ため、ちょっと心配になっていました。
 けれど、光文社の商品紹介のページによると、
はっきり「百合アンソロジー」と書かれています。
ので、安心できそうです。

 その他に紹介の仕方としては、「少女たちの
密かな情熱と一途な狂気が交差する」とか、「誰
よりも近くで寄り添いたい」、「友達なんかじゃ、
足りない」などなど、熱く切ない気持ちが、場合に
よっては強すぎるほどあふれている雰囲気が
ありますね。思いが強すぎて悲しい結末になって
しまう物語が多かったりするでしょうか(個人的
には希望のあるものが好みではあります、、、)。

 収録されるのは、コミック作品と、1ページの
コラムになるらしいです。コミック作品では、
いづみやおとはさん、四位広猫さん、四位広猫さん
といったお名前が挙がっています。作品名や
掲載ページも書いてありますので、作品の分量も
わかりますね。コラムの方は、水上カオリさんや
あきづき弥さんといったお名前があります。

 コミック作品は8本、コラムは4本がリスト
アップされています。ページ数は140ぐらい
でしょうか。分量としてはやや少なめかも
しれません。

 そして気になるのは、これからもこの本が
続いて発行されていくかどうか、ですね。
「光文社ガールズコミック」とか「GLシリーズ」
といったレーベル名であるらしいので、シリーズ
になって続きそうな気配はあるのですけれど、、、
どうなるでしょうか。

|

« コミック百合姫2012年7月号 | トップページ | AKB0048 第4話 »

百合リマインダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/45531999

この記事へのトラックバック一覧です: Sis-秘密の恋心 本日発売です:

« コミック百合姫2012年7月号 | トップページ | AKB0048 第4話 »