« AKB0048 第5話 | トップページ | モーレツ宇宙海賊 第22話 »

2012年6月16日 (土)

彼女×彼女 第9話

 七緒がずっと聞いていた噂では、桐子は「変わった子」
らしいです。個性を受け入れてくれそうな鈴懸女子高の
生徒達でも苦情をあげるほどですから相当なものだと
覚悟していたかもしれません。では実際に会ってみた
感想は、、、。七緒が持った印象は、誰もが思う事
なのでしょうか、それとも彼女だけが抱く特別な気持ち
なのでしょうか。

 発行新書館によるオンライン雑誌「WEBウィングス
に連載中の、大沢あまねさん作「彼女×彼女
(カノ×カノ)」、第9話「恋愛標本」です。
 私服校のためか変わった生徒が集まってくる私立
鈴懸女子高校。生徒の自主的な活動が盛んなこの
学校で、日下七緒は生徒会長をつとめている。その
ためか、驚くような事態にはもうかなり慣れていた。
はずだったが、ある日の放課後、理科室に入ると、
女生徒が半裸で水浴びをしていた。同じ3年生の
角田桐子、噂通りの変人ぶりである。だが七緒は、
桐子に対してどこか意外さも感じていた。

 本作では、鈴懸女子高はけっこう舞台になる事が
多いですね。登場してくる女の子達は個性的な人が
確かにたくさんいます。1人が1人を相手にしている
ぐらいはまだ良いかもですけど、生徒全員を見なきゃ
ならない場合もある生徒会長ともなると、苦労しそう
です。

 最初、七緒にとって桐子は、たくさんいる個性的な
生徒の1人、でしかなかったのでしょう。生徒達
からの苦情にもとづいた桐子への印象は、変人としか
表現のしようがなかったのでは。
 常識外れな場合も割とあるこの学校の生徒達でさえ
嫌がるほどですから、どれだけ妙な人間なのか、と
七緒は身構えていた事でしょう。現に彼女がしている
事は、近所で事故死した動物からの骨格標本の作成。
なぜそうなるのか、噂を聞いただけでは七緒には
理解できなかったのでは。
(桐子のしている事も、ちょっと問題がありそうな
気がしないでもないですね。彼女は骨に興味がある
みたいですけれど、生きている動物から取り出す
わけにもいかず、事故死した動物を見つけてくる
事にしているのでしょう。でも需要と供給のバランス
は取りづらそうですし、そうなると動物の遺骸を
求めて道をさまよったり、場合によってはまだ生きて
いる動物が事故に遭わないかなんて思ったりは
しないでしょうか。彼女の趣味の活動には危うい所が
あるようにも思えますけれど、そこは七緒がきちんと
見守るのが重要になるのかもですね。)

 実際に会ってみて七緒は、桐子はやっぱり変わって
いると感じたみたいです。けどそれと同時に、桐子の
純粋さのようなものにも気づいたのではないでしょうか。
 周りからどう見られようとも、自分の気持ちを
曲げたりしない。愛している気持ちに偽りはないから。
桐子はそんな思いを、自分の生き方で表現している
ように感じられます。

 そこが、女の子同士の恋愛感情へとどう絡んでいくか
がポイントですね。標本に対しては純粋な気持ちを
持っているらしい桐子ですが、百合な感情に対しても
同じ思いでいられるのかどうか、、、。
 作中の1本、「『部活』なら」の2コマ目では、他の
生徒達が、桐子のしている事に対するイメージの言葉が
書かれています。女の子同士の恋愛を理解しない、または
知らない女の子達は、同じせりふを浴びせてくるかも
しれません。あるいは桐子だって同じ事を言うかも。
七緒も、桐子に出会うまでは知らない側の人間だった
でしょう。彼女達の思いはどのような形を迎えていく
事になるのでしょうね。

 本作の最後には、「つづく!!」の文字が書かれています。
次回(今月の下旬に配信予定です)には何か決着がつく
でしょうか。

|

« AKB0048 第5話 | トップページ | モーレツ宇宙海賊 第22話 »

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/45692378

この記事へのトラックバック一覧です: 彼女×彼女 第9話:

« AKB0048 第5話 | トップページ | モーレツ宇宙海賊 第22話 »