« モーレツ宇宙海賊 第23話 | トップページ | 輪廻のラグランジェ オフィシャルガイドと「暁月のメモリア」第2巻が発売です »

2012年6月24日 (日)

その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第32回

 前回は玲緒が無茶なゲスト予告をしていましたが、
何とそれが実現、、、。大喜びで番組が始まったものの、
相手はなぜかテンションが低いような。いえ、なかなか
呼ばれなくて寂しかったらしいです。いろいろな思いが
あふれて、何と戦っているのかわからないようなノリに
なっちゃってる? 玲緒と気持ちを合わせて進行する
ために、やはり2人には一緒にいてもらいたいですね。

 サークル「ふぐり屋」さんによる百合作品シリーズ
「その花びらにくちづけを」より、ヒロインの1人、
川村玲緒をパーソナリティとしたWebラジオ、
玲緒っぽいらじお」の第32回です。声の担当は
杏花(あんずはな)さんです。
(なお、「その花びらにくちづけを」のシリーズは
年齢に制限がありますが、ラジオ番組の方には
制限はないようです。また、同じ学校を舞台にした
全年齢対象シリーズ「はなひらっ!」もあります。)

 前回第31回では、玲緒の「ゲスト来る来る詐欺」で
麻衣の名前が出ていました。果たして、という所で、
本当に麻衣(声は和泉あやかさんが担当されています)
が登場しています。
 これで、玲緒が宣言したゲストが来る確率がかなり
上がっていますね。それに加えて相手は恋人の麻衣
ですから、テンションが上がらないわけがない
でしょう。
 麻衣を迎える玲緒の大きな拍手でオープニング
トークは始まりました。が、麻衣の方はなぜか静か
にしていて、、、。ちょっと怒っているっぽいですね。
その理由は、やはりなかなかゲストに呼んで
もらえなかったから、みたいです。ちなみに前回
登場したのは、2月に配信された第26回です。
それまでの間隔の感じからすればそれほど前でも
ないようにも思えるのですけれど、まあそこは、
恋人の玲緒と少しでも長くいたい気持ちがあるの
では。それに、紗良(声は羽里さつきさんが担当
されています)やカルピスソーダ(花さんのお友達
が声を担当されていますがお名前はわかりません
、、、)といったゲストが次々に呼ばれているのを
聞いてしまうと、我慢できなくなる部分もあるの
でしょう。

 もっとも、麻衣としては他にゲストが来るのは
嬉しい、らしいです。人見知りな玲緒にどんどん
友達ができるのを、麻衣は喜んでいる、と。
 でもあやかさんの方はというと、どうも猛烈に
嫉妬しているみたいです。玲緒に友達ができるのが
麻衣にとってどれだけ嬉しいかをかなり力説した、
みたいなのですけれど、何か思いっきりカット
されちゃったようで。その場面に画面が切り替わって、
「しゃべりすぎましたっ」と書かれたイラストが出て
います。どういう事が話されていたのかは
わかりませんけれど、オープニングトークを軽く
オーバーするぐらい言いたい事があったの
でしょう。
 それに、玲緒によると、番組の収録が始まる
前に、麻衣(もしくはあやかさん)がご機嫌斜めに
なって玲緒の言葉に返事もしなかったらしいです。
こういう所からも、やはり愛情の深さを感じます。

 麻衣が、いくら玲緒の所に他のゲストが来ても
落ち着き払っていられるのには、理由があるみたい
です。それは、「どんなに友達ができようと、
玲緒の恋人はあたしだけだから」なのだそうです。
勝ち誇った顔でそう言っていたらしいので、麻衣的
には、そこははっきりさせておきたかったのでは、
と思えます。「玲緒は私の嫁よ」と宣言した後、
「本妻来てやったわ、こんにゃろ、こんにゃろ」と
怒りをぶつけるように言っていたのも、玲緒を他の
誰にも渡したくない気持ちが表れているように
感じられます(具体的に誰と戦っているのかは
よくわかりませんけれど、、、)。彼女は相当
寂しかったのでしょうね。

 そんな風に、いつもより気が高ぶっている(?)ような
麻衣の姿を見た玲緒は、実は嬉しい気持ちなのでは、
とも思えます。麻衣がこんなに思ってくれているのが
改めてわかったのですし。玲緒にとっては、嫉妬の
あまりつい机でごろごろしちゃう麻衣も、「玲緒は私の嫁」
と、きっぱり言える麻衣も、どちらも大好きなのかな
という気がします。

 麻衣へのお菓子のゲストは、そのまま食べられる
ドライトマトだそうです。話している感じからすると、
玲緒が選んできたようですね。食べていてもマイクが
音を拾わないようにと考えてのチョイスだったみたい
です。
 玲緒は麻衣にほめてほしかったのかもですけれど、
麻衣はちょっと別の事を感じているようにも思えます。
玲緒が、番組に合ったお菓子を選んだり、他のラジオ
番組を聴いて自分の収録の予習をしたりするのは、
パーソナリティとしては良い事なのでしょう。けれど、
麻衣的には、そこまでするのはこの番組っぽくない、
というか玲緒っぽくないと考えてしまったりもする
ようですね。番組はきちんとした方が良い、でも
玲緒には、これまでと同じように、少しつっこみ所が
あったり、何かと自分を頼ってくれる、みたいな辺り
が麻衣の求めているものなのかもです。そういう
彼女の気持ちは番組の後の方にも出てくるみたいです。

 一方、玲緒っぽいらじおっぽくなくなっちゃうの
では、と言われた玲緒は、急いで玲緒っぽいせりふを
集めています。「大人の事情で18歳」は別の都合かも
ですけど、「お金持ち」、「唯我独尊」、「人見知り」
など、次々に言葉が出てきています。玲緒っぽいとは
どういう事か、さすがに本人はわかっている?

 それからリスナーからのお便りもいろいろ読まれて
います。「その花」シリーズ作品のファンでラジオ番組
も聞いている方からは、やはりゲストに麻衣を呼んで
ほしいというリクエストが出ています。玲緒と麻衣の
組み合わせで進める番組は、聞いていて楽しいですし、
時々(いつも?)発揮される2人のナチュラルな
いちゃつきは良いですよね。

 麻衣本人から見て、自分以外のゲストでは、特に
紗良の回が楽しかったようです。あやかさんは
さつきさんとはお知り合いらしく、普段の様子も
知っていらっしゃるみたいです。それを踏まえての
意見は、「あれはそのまま」なのだとか。
 紗良がゲストに来た第29回第30回では、
ふんわりとした感じでやや不思議系の言動をしつつ、
とことん楓を持ち上げたり2人の関係を語ったり、
玲緒を(学年は上ですが)かわいいと言ったりする
様子が放送されていました。もしこれを全部キャラ
として作っていたらすごいよねと思っていたの
ですけど、やはり天然でしたか、、、。紗良っぽいか
どうかというのはあるかもですけれど、でも番組的
には楽しい感じでしたね。玲緒も彼女の優しさに
感銘を受けていましたし。

 この番組は、作品に登場する各キャラ「っぽい」
人達が進めていくものと思われますので、完全に
キャラを作って脚本を作り込んで、っていうのは
あまり合わないのかもですね。声優の方達の個性を
少し出しつつも、作中での自分の恋人の名前がふと
話題に出てきたり、女の子同士の関係の進め方に
ついて話したりするのが楽しいのでは、という気が
します。担当キャラについて深く知るのはなかなか
大変かもしれませんけれど、少しでもポイントが
押さえられていればかなり良い感じになるようにも
思います。

 この前の「反省会」やその前辺りから、玲緒は
(花さんが?)リスナーに喜んでもらうために
どうしたらいいかちょっと悩んでいるみたいです。
その雰囲気は、久しぶりに来た麻衣とうまく共有
できずにややちぐはぐになる瞬間もあった感じも
、、、。2人が息を合わせられれば悩み事の解決策も
見つけていけるのでは、とも思うのですよね。その
ためには、やはりもう少し麻衣の出番を増やしてもらう、
なんていうのもあったりするでしょうか。

 ラジオ番組のパーソナリティとしても、花さんは
上手になりたいと思っていらっしゃるようですね。
目指すは「声優アワード」のパーソナリティ賞!
目標を持って進んでいくのは素敵かもです。それに、
もし賞を取れたら、大人達を見返してやりたい
気持ちもあるようで。何かいろいろ経験なさって
きた事がうかがえますが、、、それをばねに、「その花」
シリーズも盛り上げていってもらえると良いかも
です。

 この他、リスナーからのお便りでは、どういう
職業に間違われるかという質問がありました。
あやかさんは、煩わしくないようにあまり隠さず
声優だとおっしゃっているそうです。花さんは、
アパレル関係、ダンサー、女子プロレスラー、グラビア
アイドルに間違われるのだとか。中でもアパレル関係が
多いようで、ショップ店員を想像されてしまうらしい
ですね。

 それから、お2人のファッションについても質問が
ありました。あやかさんはジーンズ系にかわいらしい
上着を合わせる事が多いようです。花さんはひらひらした
おしゃれな服装でスカートが多めだとか。清純派
アイドルという雰囲気らしいです。ちなみにこの回は、
お2人とも白ベースでペアルックっぽい格好のようです。

 「むにゃドラ」は、珍しく麻衣バージョンですね。
玲緒の寝起きをレポートしようと部屋に忍び込んだ
麻衣が見たのは、、、色っぽい下着の数々? この
コーナーの後で玲緒は麻衣の感性を疑っていましたが、
麻衣によれば疑われるべきは夢の中の玲緒なのだそうで。
これはどちらが正しいんでしょうね。

 ドラマといえばオープニングのドラマは麗しい感じ
ですね。けがを気遣いながらもつい愛情表現をしたり、
愛情があふれている様子です。

 と、いろいろな事があってたっぷりめの放送時間に
なっています。ディレクターの方(スタッフの方達は
編集技術が高い「敏腕(わんびん)」な人達らしいです)
の指示で収録もエンディングという時になると、麻衣は
ついため息をついてしまったみたいです。あれだけ
番組に来たがっていた彼女だけに、これでまたしばらく
来られないかも、と思うと寂しいのでしょうね。その
瞬間は玲緒にめざとく見つけられていましたけれど、
玲緒だって麻衣には来てほしいはず。リスナーとしても
これからのゲスト構成は気になるのでは。

 そこで一つの発表が玲緒からされていました。今
(玲緒の自腹で)制作中の、番組オープニング曲に、
麻衣が参加できる事になったそうです。あやかさんの
事務所からオーケーが出たらしいですね。これは楽しみ
です。
 後は、「神様」ことふぐり屋さんから、曲について
オーケーが出るかどうか、です。もし出なかったら曲は
玲緒と麻衣2人だけのものになる可能性も。、、、それは
それで、ちょっと面白そうではありますね。

 後は、もっと2人で露出していくために、玲緒が
狙っているものが。それは「SHK総選挙」です。前回は
「お嫁さんにしたいキャラ」で楓がトップになりました。
今度は、麻衣にトップを取ってもらって、その後褒美で
何か企画を考えよう、というのが玲緒のもくろみみたい
です(「ご褒美」なら費用もかからない?)。今度の
投票締め切りは夏コミまで。結果はどうなるでしょうね。

・「その花びらにくちづけを」レビューリストレビューセンター

|

« モーレツ宇宙海賊 第23話 | トップページ | 輪廻のラグランジェ オフィシャルガイドと「暁月のメモリア」第2巻が発売です »

作品 その花びらにくちづけを」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/45894802

この記事へのトラックバック一覧です: その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第32回:

« モーレツ宇宙海賊 第23話 | トップページ | 輪廻のラグランジェ オフィシャルガイドと「暁月のメモリア」第2巻が発売です »