« モーレツ宇宙海賊 第24話 | トップページ | 屋上の百合霊さん 「皐月姫杯」投票企画の壁紙が公開されています »

2012年6月29日 (金)

夏色キセキ 第11話

 皆で一生懸命歌やダンスの練習をして、だけど
オーディションの会場では緊張しちゃって、うまく
できたかどうか不安になったり、、、。これも彼女達の、
今年の夏の貴重な経験の一つになった事でしょう。
紗季の事もあって夏海達は夏を惜しみながらも、
気持ちの整理をつけつつあるようです。ところが、
という展開があるみたいです。

 テレビアニメ「夏色キセキ」、第11話「当たって
砕けろ! 東京シンデレラツアー
」です。
 朝早く、夏海の所へ優香から電話がかかってくる。
優香は紗季も起きているか気にかけていたが、窓の
向こうのお隣で、紗季は既に出かける支度を始めて
いた。集合場所の駅前へ行く途中、夏海はあくびを
止められない。緊張してゆうべ眠れなかったせい
だった。実は紗季も同じで、今日は朝早く目が覚めて
しまったという。2人は優香、凛子と連れ立って
列車に乗り、オーディションを受けるために東京へと
向かった。

 アイドルになりたい、という気持ちは優香だけが
持ち続けていたわけではなく、皆一緒だったようです。
優香が応募した(たくさんのコンテストに応募した
らしいです)結果1次審査を通った事で、4人の
アイドルへの夢がまた輝き始めた、という感じなの
でしょう。

 これまでの話数では、彼女達が練習している姿は
あまり描かれていませんでした。けれど(優香以外は?)
かなり努力していたようですね。会場へ行く前に
練習していた時や、会場での本番の時も、かなり
切れのあるダンスができています。のど自慢の時は
浴衣という制限がありましたけれど、それを
差し引いてもかなり上達しているように思えます。
練習の時にいつの間にかギャラリーができていて
拍手をもらっていたのも、彼女達の踊りのうまさが
評価された証なのでは。
(ちなみにスタッフロールには振り付け担当の方の
お名前もエントリーされています。このダンスは
ちゃんと振り付けが考えられていたのですね。
そのため作品のビジュアル的にも素敵な仕上がりに
なっているように思います。)

 優香は、本番当日に踊りの振りを差し替えようと
するほどアグレッシブです。が、実際に会場に着いて、
かわいらしい女の子達が山のように集まっているのを
見ると、とたんに緊張に襲われていますね。
 この変わりようも、幼なじみの夏海達にはお見通し
だったようです。それに、どうすれば彼女を元気
づけられるのかも心得ているみたいです。
 3人は優しい口調で、おびえている優香に語って
います。この夏の自分達の経験を思い出せば、
こんなのどうって事ない、と。いつも一緒にいた
4人だから、思い出も、未来への希望も、同じように
胸に抱いている事でしょう。それを意識できれば、
優香も落ち着きを取り戻せるのでしょうね。

 特に凛子は、優香の魅力をたくさん、しかも的確に
挙げています。優香がどれだけアイドル向きなのかを、
彼女は伝えようとしています。いつも優香を見ていて、
何でもしてあげたいと思っている凛子だから、こういう
事ができるのでしょう。

 ここは凛子が優香に対して自分をアピールできる
一番のポイントでしょうから、自分がどんなに愛情を
抱いているかを言葉に混ぜて伝えちゃったらいいんじゃ
ないの、と思ったのですけど、凛子はそうはしていない
ですね。これはたぶん、自分の独りよがりな思いを
押しつけて優香に負担をかけてはいけない、と考えた
から、とかだったりするでしょうか。

 そういう感覚もあるのでしょうか、この所何話か
続いている優香と凛子のラブな雰囲気は、ここでは
少しおとなしくなっているような気もします。まあ
ここは仕方ないのかも? 次回に期待したいです。

 一方で夏海と紗季の親密さが描き出されていますね。
小さい頃からお隣同士でずっと一緒に暮らしてきた
彼女達。後ほんの何日かで、本当に離ればなれに
なってしまうと思うと、今更ながら切ない気持ちが
強く彼女達の胸に渦巻いているようです。東京に
あるどこかの神社のような場所で4人が話し合って
いる場面では、(体調のせいもあるかもしれませんが)
夏海の表情が何か切なげです。

 その後のホテルの場面では、2人きりになった
夏海と紗季が、改めて自分達の事を話し合って
います。悲しく苦しい気持ちがありありと浮かんで
いる夏海に対して、紗季はちょっと淡々としている
ようにも見えます。思わず問い詰める夏海への
紗季の答え方を聞いていると、彼女だってとても
悩んでいるのではと思わせるものがあります。
彼女達2人がお互いを思う気持ちをぶつけ合う
としたら、次回しかない?

 この夏、様々な経験をした夏海、紗季、優香、凛子
の4人は、それぞれに気持ちを整理して、もうすぐ
来る夏休みの終わりと、紗季と離ればなれになる
瞬間を受け入れようとしているみたいです。これで
彼女達の夏の物語が一つの形になりそう、と
思われた所で、もう一つ変化が起きるようです。
次のエピソードがどうなっていくのか、気になる
所です。

・「夏色キセキ」レビューリストレビューセンター

|

« モーレツ宇宙海賊 第24話 | トップページ | 屋上の百合霊さん 「皐月姫杯」投票企画の壁紙が公開されています »

作品 夏色キセキ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/46009044

この記事へのトラックバック一覧です: 夏色キセキ 第11話:

« モーレツ宇宙海賊 第24話 | トップページ | 屋上の百合霊さん 「皐月姫杯」投票企画の壁紙が公開されています »