« 百合ファン声優によるコミック情報テレビ番組「百合魂-ゆりイズム-」 開始は17日から | トップページ | ゆるゆり フォロワー35000人記念壁紙は京子バージョン&「アッカリ~ン画集」の予定 »

2012年6月 7日 (木)

夏色キセキ 第9話

 よくわからないから不安になる、というのは、
行く側も受け入れる側も同じなのかもしれません。
お互いをたくさん知れば、相手の素晴らしさに
気づけるのでしょう。そうやって人の輪は広がって
いくのかもですけど、もしそうなら紗季と夏海の
関係はどうなってしまうのか、、、という部分がある
そばで、優香と凛子のいちゃつきは絶賛増量中?

 テレビアニメ「夏色キセキ」、第9話「旅のソラの
さきのさき
」です。
 朝早く島に着き、宿を目指す4人。先に走って
いって南国の花を眺めて楽しむなど身軽な凛子に
比べて、大量の荷物を持ってきた優香の足は重い。
また、夏海と紗季の表情も晴れなかった。先程
おぼれかけた優香を助けた子の、本土出身者を
軽蔑する言葉が、夏海の胸にはまだ残っていた。
紗季も、この島に引っ越して夏海達と離ればなれに
なる事に、まだ気持ちの整理がついていなかった。

 島に着いていきなりあんな風に言われたら、
確かにむっとしたりもするのでしょう。さらに
夏海の場合は、紗季を島に取られるみたいな
気持ちでいたでしょうから、優香が「怖い」と
言ってしまうほど怒ってしまったのでは。

 でも小晴の方にも、ついそう言ってしまいたく
なる理由があったようです。何の気持ちもなく
冷たい態度を取っていたわけではないのですね。

 もしこのまま夏海達と小晴が再会しなかったら、
もしくは会ったとしても小晴の心情に気づく
事ができなかったら、夏海はずっと島について
マイナスのイメージを持って、紗季だけは
絶対に引っ越しさせない、と言い張ったかも、
とも思えます。
 そんな状況を変えるきっかけを作ったのが、
小晴の双子の姉、千晴なのですね。彼女に島を
案内してもらう内に、夏海達は島の人達の
気持ちに少しずつ気づけていけたのではない
でしょうか。

 島のあちこちにあるきれいな風景の中で、
彼女達のふれあいが描かれていきます。学校の
場面も感動的ですね。
 そうやって、紗季や夏海は少しずつ気持ちを
落ち着ける事ができているようです。何だかもう
紗季を引き留めるなんて誰も言わなくなって
しまいそうなほど。

 ですが、本当にそれでいいのかどうか、気に
なる部分ではあります。確かに、優香の言う
ように、中学生でしかない自分達が主張しても、
責任をとれず周りに迷惑をかけるだけでは
あるのでしょう。引き離される事を悲しんで、
絶望して、それでも受け入れなければならない
という苦しみを味わうとしても、自分達には
その道しかない、と覚悟しなければならないの
かもしれません。この話数では、優香でさえ
「仕方ない」と言ってしまうほど、逆らえない
状況が見えてきています。けれど彼女達、というか
夏海と紗季の間には、それさえも乗り越えよう
とするほどの強い絆があるのでは、と思えます。

 前回第8話では、フェリーの甲板で、夏海が
紗季に何か言いかけていました。あの時
飲み込んでしまった言葉は、夏海から紗季への
愛情を示すものなのかな、という気がします。
この物語には、単なる友情という言葉だけでは
片付けられない感情を、深く描いていって
もらいたいです。
 まあまだ話数もありますし、この後何か
ひねりが加えられる可能性はありそうです。
是非百合な方向でお願いしたい所です。
(それと、千晴と小晴がペア(?)である事も
重要な気がします。紗季とペアになりそうな
女の子がいない所からも、やはり彼女には夏海が
お似合いと言えそうに思います。さらには、
千晴と小晴がどちらも女の子だというのも、
百合的にはプラスかもです(前回の小晴の
登場はいかにもな感じでしたが、キャラ名が
「小晴」なので前回の段階でもちょっと安心
できました)。)

 それにしても何というか「御石様最強」って
感じですね。下田から離れているため「キセキ」は
お預けなのかと思っていたら、、、親戚?
形は、似てますね。
 おかげで紗季は若干恥ずかしい状況になって
います。消える前にも、鼻血を出してしまう
など、紗季的にはあまり人に見せられない
場面が多かったかも(鼻血が出る所がやけに
詳しく、またやや色っぽく描かれていた気が
します、、、何か意味がある?)。

 それから本筋とは別に注目なのが、優香と凛子
の接近ぶりですね。あちこちの場面で気がつくと
2人きりになっていて、愛らしいやりとりを
繰り広げています。
 宿について早速朝からお風呂に入る優香の
所に、他の2人はおいて凛子がやって来ます。
それも何だかとても嬉しそうに、「お背中
お流ししましょうか?」なんて言ったり。優香も
喜んでいるようです。
 他にも、夏海が気づいた時にはいつの間にか
2人だけで部屋を抜け出し、ロマンチックな
満天の星空を眺めています。暑い土地だと夜でも
気温は高いと思われますが、それでも彼女達は
浴衣姿で寄り添っていますね。夏海が来る前は
2人でどんな事を話していたのでしょうか。
 さらに、宿で迎えた朝には、凛子が優香に
しがみつくようにして寝ています。2人の
寝相、というよりは、やはりお互いに近づきたい
気持ちがあるのでしょう。

 2人のこういう関係って、何年もの間に
少しずつ積み重ねて作られていったのかも
ですね。何をするのにもとても呼吸が合って
いるように感じられるのは、ずっとお互いを
見続けてきたからなのでは。お風呂や布団の上
でも変わらず仲むつまじいという事は、彼女達は
もしかしたら2人だけでお泊まりとか何度も
した経験があったりするのかも。彼女達も、
もっと仲良くなっていってもらいたいですね。

・「夏色キセキ」レビューリストレビューセンター

|

« 百合ファン声優によるコミック情報テレビ番組「百合魂-ゆりイズム-」 開始は17日から | トップページ | ゆるゆり フォロワー35000人記念壁紙は京子バージョン&「アッカリ~ン画集」の予定 »

作品 夏色キセキ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/45568855

この記事へのトラックバック一覧です: 夏色キセキ 第9話:

« 百合ファン声優によるコミック情報テレビ番組「百合魂-ゆりイズム-」 開始は17日から | トップページ | ゆるゆり フォロワー35000人記念壁紙は京子バージョン&「アッカリ~ン画集」の予定 »