« AKB0048 第6話 | トップページ | ゆるゆり♪♪ スペシャルサイトのリニューアルであかりやちなつに仕掛けが、、、&番宣映像の配信、コミックアンソロジーの表紙画像など »

2012年6月21日 (木)

ゆるゆり 音声ドラマ「ちなつと京子と結衣 ぷりんプリンプリン物語」

 ちなつの思い込みから起きた小さな事件は、だんだん
大きくなって収拾がつかなくなりそうに。結衣は
ちなつの言っている事を真面目に受け止めて考えて
しまいますが、京子は何かに気づきかけている
ような? この辺りが彼女達3人の「らしさ」なの
でしょうね。その意味では、あかりも彼女らしい
存在感を出している、かな?

 テレビアニメ「ゆるゆり」より、ブルーレイ&DVD第4巻
の限定特典として付いてくる音声ドラマを聞いてみました。
タイトルは、「ちなつと京子と結衣 ぷりんプリンプリン物語」
です。
 しなつは早めにごらく部の部室へやって来た。結衣
のためにおいしいダージリンティーをいれようと
するが、急におなかが鳴り出す。体重を気にしてお昼を
いつもの半分しか食べなかったせいだ。近くを探すと
プリンの入った箱が見つかる。しかし辺り一面に
京子の名前が書き込んであった。他の皆は全員分の
お菓子を買ってきているのに、京子のこの独占欲は
許せない。ちなつは仕返しのつもりも込めてプリンを
一つ食べてしまう。

 京子がちなつ達のおやつばかり当てにしていて、
自分では何も持ってこないというのは本当なのかも
です。その上他の人の持ってきたおやつを自分だけの
ものにしようとしていたら、わがままと言われても
反論のしようはないでしょう。
 ちなつも、普段からそんな調子の彼女を見ている
ため、皆に対して都合の良くない事はだいたい全部
京子が原因だと判断しているようです。ここでは、
京子に自分達の気持ちを味わってもらうべきだと
考えたのでしょうか、京子の名前の書かれている
プリンを食べてしまった、といういきさつのようです。

 ところが実際は、という事でドラマが展開していくの
ですね。結衣と京子の前でちなつは必死に言い訳を
作り出しています。どうしても結衣に嫌われたくない
気持ちが働いているからなのでしょうね。
 結衣の方は、根が真面目というのでしょうか、
ちなつが嘘を言うなんて全く思っていないから
なのでしょうか、ちなつの言う事を一つ一つ丁寧に
検証しちゃってます。それがかえってちなつを
追い詰める事になるとは、彼女も思ってはいないの
でしょう。
 京子は、本当に記憶があやふやなのかどうかは
わかりませんけれど、ちなつの言う通りの事を
自分がしたと思おうとしているようです。彼女も、
ちなつの言う事には自分の記憶よりも信頼が置ける
と考えているのかもですね。ですが途中から、
ちなつの様子がいつもと違うのにも気づき始めた
ようで。こういう風に気が利く所も、彼女らしさ
なのかもです。

 最終的には、正直にすべてを言おう、と、
ちなつは決心しています。嘘を突き通すなんて
できない所も、ちなつらしい部分なのでは。
 実際にどうなったかは、、、ここは京子らしさが
出ているように思えます。ちなつが想像した通り
だったのかははっきりしていませんけれど、
そういう所に関してだけは自己主張しないのが
京子らしさなのでしょう。

 途中の場面でも、彼女達のお互いへの思いが
表れているように感じます。特にこのエピソード
では、ちなつと京子の気持ちが描かれている雰囲気
です。

 ちなつが結衣に明るく挨拶をするのは、結衣が
大好きだから、ですね。その一方で京子に
つれない態度を取るのは、彼女が嫌いだから、
というわけではないのですよね。
 ちなつが京子に明るく返事でもしようものなら、
京子は喜んじゃってちなつに抱きついてしまいます
(何だかその場面が目に浮かぶようです)。
ふれあうのが嫌ではないけれど、何の前触れも
なく急に距離を縮められると、ちなつは
どうしたらいいかわからなくなってしまうの
でしょうね。何度もやられていればその内
慣れてきて対処の仕方もわかってきたりするの
でしょう(原作でもちなつは京子に対してやや
手厳しく対応している場面があるようです)
けれど、本当は、いつまでたっても京子の
スキンシップにときめいてしまっているの
ではないでしょうか。

 「京子の嫌がらせ3個と結衣の笑顔1個で
釣り合う」みたいにちなつが言っている(この
表現もかわいらしいですね)のを聞いて、京子は
「嫌がらせじゃないのに、、、」と落ち込んで
います。この感じからすると、京子としては、
本当にちなつとの距離を縮めたくてスキンシップ
を求めているのでしょうね。愛する気持ちを
うまく表現できないために、ちなつには正しく
伝わっていないのかも。そう思うと、ちなつや
京子、それに結衣も、恋愛はちょっと不器用
なのかもです。

 京子と結衣は同じクラスのため、学校では
一緒にいる時間は多いのですよね。幼なじみ
でもありますから、自然と一緒にいる場面も
あるようです。
 このエピソードでちなつがちょっと聞いた
限りでは、京子が教室で宿題をする間、結衣は
ずっと彼女を見ていて、トイレにも一緒に行って
います。京子がずるをしないために監視していた、
と聞かされても、ちなつは納得できないみたい
です。それぐらい、端から見ていて京子と結衣は
仲良しなのでしょう。
 そこに本人達が気づいていないらしいのが
またポイントですね。ちなつも、何とか結衣に
恋心を伝えようとこれからもあれこれアタック
するのではないかと思われます。

 、、、といった感じで、3人のの胸の中にある
気持ちが入り交じるような、面白いエピソードに
なっている気がします。が、ふと気がつくと、
あかりはどこに?
 ドラマのサブタイトルに3人の名前しか
挙がっていないためあかりが登場しないのは
想定できる所なのですけれど、流れ的に全然
違和感がないのがさすがというか、、、。
あかりには他のエピソードでたっぷり活躍を
お願いしたいですね。

・「ゆるゆり」レビューリストレビューセンター

|

« AKB0048 第6話 | トップページ | ゆるゆり♪♪ スペシャルサイトのリニューアルであかりやちなつに仕掛けが、、、&番宣映像の配信、コミックアンソロジーの表紙画像など »

作品 ゆるゆり」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/45756106

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるゆり 音声ドラマ「ちなつと京子と結衣 ぷりんプリンプリン物語」:

« AKB0048 第6話 | トップページ | ゆるゆり♪♪ スペシャルサイトのリニューアルであかりやちなつに仕掛けが、、、&番宣映像の配信、コミックアンソロジーの表紙画像など »