« ゆるゆり♪♪ PVが公開されています&「さくひま*ひまさく」PV&女性限定イベントの予定など | トップページ | ブラック☆ロックシューター 第8話 »

2012年5月 1日 (火)

ひらり、 Vol.7 その2

 「唇に秘密を」では、瑞希はほの香への自分の
気持ちを、とことん秘密にしようと考えている
みたいです。それはうまくいっているように
見えますが、彼女の人柄の良さは相手には十分
伝わっているのでは。「さろめりっく」では、ひかり
との関係が変わっていきそうですが、連載はこの
話数まで、なのかな?

 発行新書館による、年3回刊の「ピュア百合
アンソロジー」こと「ひらり、」のVol.7
見てみました。以前に別の記事でも書いています
ので、よろしければそちらも見てみてください。

ひらり、 Vol.7

 では前に書いたもの以外の作品について一部
ご紹介、、、。

(・作品名(作者名(敬称略)))

・ロリータコンプレックス(吉田丸悠)
 昼ドラのオーディションを通って次女役に決まった
田原里緒。長女役の道下ちさとは、背の低い里緒
が思わず見上げるほど高身長であるが、学年は
同じ小6だった。
 芸能界で役者として働いて行くにはこうするのが
良いだろう、という考えは、一応里緒は持って
いたのでしょう。その点ではちさとも同じなの
でしょうけれど、出会って間もない2人には誤解も
多いのかも。この先相手をわかっていける可能性は
ありそうですが、百合的にはちょっと弱いかも、、、?

・さろめりっく(袴田めら)
 魔法が使えなくなった上に、母親の都合で引っ越し
をしなければならなくなったさろめ。ひかりと
一緒に通学するのも残り数日だと思うと、彼女との
どんな話題も上の空だった。
 新しい町へ来て、しばらくしたら引っ越して他の
町へ行く。この繰り返しが多かったために、さろめは
そうするのが楽になっていったみたいです。ここでも
悩みから解放されたい一心でその道を選ぼうと
するのですが、、、。やはりこの町は、さろめに
とって特別なのではないでしょうか。
 魔法が使えなくなる原因というのがまた、、、。
これだと、「魔法が使えなくなっちゃった!」と
騒ぎ立てるのは、自分のプライベートをばらすのと
同じ事かも?
 最後の方の場面では主人公が入れ替わっちゃった
ような雰囲気もありますけど、ここからひかりの
ターンになったりするのでしょうか。それとも
ストーリー的なものを考えるとこの作品はここまで?
巻末のコメントには特に何も書いていないです
けど、この後はどうなるのでしょうね。

・春風と加瀬さん。(高嶋ひろみ)
 校内マラソン大会を控え、山田は公園で走り込み
を行っていた。陸上部の加瀬が毎朝つきあって
指導してくれるおかげで上達し、8kmのコースも
完走できるかもしれない。
 前回は一緒に買い物をし、今度は毎朝2人で
マラソンの練習、と、彼女達は一緒にいる時間が
多くなってきてますね。お互い隣にいれば楽しいし
やる気も出てくるようで、この交際(?)は順調に
進んでいるみたいです。そこに恋心があるという
事を、2人はこれから意識していくのでしょうか。
 作中で、大会でうまく走れたら山田が加瀬にお礼
をする、という約束が交わされていました。加瀬が
何をお願いしようとしていたのかは後半でわかるの
ですけれど、個人的にちょっと予想していたのとは
違ってました。何というかこれまで加瀬はかなり
下心ありそうな目つきで時々山田(の主に体)を
見ていたので、山田が「何でもする」と言ったら
やや大人な方向に行ってしまうのかなと思っていたの
ですけど。そういう展開もこれから、なのでしょうか。
 それと、マラソン大会が始まる前、山田が念入りに
ウォーミングアップしているのがちょっと面白かった
です。運動が不得意だった山田の気合いの表情と
本格的な動きを見て三河っちがたじろいでいますね。

・きっとずっと(平尾アウリ)
 高2の冬、楓子の友達のそらは、妊娠したらしいと
彼女に告げた。相手は以前つきあっていた先輩だろう。
向こうは暇つぶしだったと思うと言いながらたばこに
火をつけようとするそらを、楓子は慌てて止めた。
 作品の最初のページと最後のページに描かれている
風景の様子に差が出ていますね。それぐらい長い間、
2人はあの場所に一緒にいたのでしょう。話す言葉が
少なかったとしても、自分達はそばにいたいと思える
関係だと、2人も考えているのでは。そこまで同じ
なら、楓子がそらの面倒を見てあげる手もありそう?

・お姉ちゃん(橋本みつる)
 夏休みの終わり頃、栞南(かんな)は姉の美祈(みのり)
が入っている寮へ遊びに行く事になった。その寮
では通常同学年の生徒が同じ部屋で生活するが、
美祈は一つ上の先輩と同室なのだそうだ。
 家にいる時と寮にいる時、両方の美祈の姿を
見たのは栞南が初めてなんでしょうね。その結果、
栞南は姉と先輩の鴎子(おうこ)の関係が気になり
始めます。彼女には家にいる姉がいつもの姿でしょう
からどこでもそうあってほしいと思ってしまうみたい
ですけど、それがかえって姉を刺激しちゃうのかも。

・唇に秘密を(未幡)
 瑞希は友達のほの香を愛している。瑞希はほの香が
喜ぶ姿を見るのが嬉しい。彼女が自分を一番の友達
だと言ってくれるのが嬉しい。だから、自分が彼女に
抱いている好意は秘密にしていた。
 瑞希は本当にほの香を愛していて、しかもとても
尊敬しているのではないかなという気がします。
自分を一番大事な友達だと言ってくれるのが嬉しくて、
彼女のその信頼に応えられるようになりたいといつも
思っているのでは。そして実は、その誠実さが
いつの間にかほの香にも伝わっていたのかもです。

・「ひらり、」レビューリストレビューセンター

|

« ゆるゆり♪♪ PVが公開されています&「さくひま*ひまさく」PV&女性限定イベントの予定など | トップページ | ブラック☆ロックシューター 第8話 »

百合レビュー」カテゴリの記事

雑誌 ひらり、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/45110240

この記事へのトラックバック一覧です: ひらり、 Vol.7 その2:

« ゆるゆり♪♪ PVが公開されています&「さくひま*ひまさく」PV&女性限定イベントの予定など | トップページ | ブラック☆ロックシューター 第8話 »