« ミニスカ宇宙海賊 コミック版のネット配信が始まる予定です&アニメ版デザインワークスの収録画像 | トップページ | 夏色キセキ 第8話 »

2012年5月31日 (木)

Aチャンネル+smile 第1話「山盛りパンケーキ」

 上級生のるん達と一緒にいる時、同級生の
ユタカやミホと一緒にいる時、トオルはそれぞれ
別の表情を見せているのかもしれません。もし
この2組が出くわしたら、、、トオルはちょっと
慌てているようですが、新しい知り合いの輪が
穏やかに広がっているみたいです。るんとミホの
挨拶が「嫁」っぽくて良いですね。

 OVA「Aチャンネル+smile」に収録のSmile
Channel 1「山盛りパンケーキ」を見てみました。
 授業中、2年生の教室ではるんがうたた寝を
始めていた。隣にいるユー子は起こそうとするが、
以前痛い目に遭っているため、今度は注意深く
声をかける。しかしなかなか夢心地から戻って
こないるんに、ユー子はつい大きな声を上げ、
鎌手先生に注意されてしまう。一方、1年生の
教室では、トオル達に向かって鬼頭先生がいつもの
ように熱弁をふるっていた。

 OVA版でも、トオルやるん達のふれあいは、
コミカルで暖かいですね。エピソードは、この前
発売
された原作コミックの第3巻から多く
取り入れられているようです。

 トオルは、るんへの愛情の強さや、彼女が
時折(いつも?)見せる思いがけない振る舞いの
おかげで、どきどきしたり恥ずかしくなったり
する事が多いですよね。るん絡みだとつい
あたふたしてしまうトオルですが、その他の
事で慌てる場合ってあるのか、という所が
描かれています。
 学校まで来た時、バッグの荷物が重いと
思ったら実は、という展開になっています。
鳴き声までばっちり鬼頭先生に聞かれちゃって
いますが、トオルは何事もないかのように
携帯電話のせいにしてその場を切り抜けて
いますね。
 早口になっていますから慌てていないわけ
ではないのでしょうけど、堂々とした態度に
鬼頭先生も思わず納得してしまうのでしょう。
こういう所が、トオルの「できる子」の印象を
運でいるのかも。(それにしてもトオルが
走り去る時に鳴き声が聞こえるのがかわいらしい
ですね。)

 ミホによればトオルは1年生の女の子達に
人気があるそうです。何でもできてしかも
かわいいから、らしいです。そう言っている
ミホやユタカも、トオルのファンなのですよね。

 トオルが1年生の教室でどんな風にしているか、
幼なじみのるんはわかっているとして、ナギや
ユー子も、前に教室をのぞいた事があるので
ある程度は知っているようです。トオル的には、
同級生が相手の時は折り目正しく振る舞って
いて、上級生のナギ達の前では、なめられない
ようにと精一杯大人っぽくしていようと思って
いるのかも。

 ミホ達とるん達、2つのグループに重なって
いるのはトオルだけですから、彼女自身が
身のこなし方を切り替えればそれで済んで
いたのでしょう。ですが、るん達と出かけた
ファミレスで、皆が鉢合わせてしまいます。
 トオルは、誰にどう応対したらいいか
わからなくなるほど混乱してしまったみたい
です。この慌てぶりはいつも以上かも。
 ですが、彼女以外は何かとても円満に
話し合えているようです。特にるんとミホの
会話は「嫁の挨拶」とも言えそうなほど(この
場合、るんもミホもトオルの身内、みたいな
感じでしょうか)。この3人の場面はなかなか
良いですね。

 やがてミホとユタカは去っていきます。その
後、トオルは切ないような嬉しいような、少し
複雑な気持ちになっているみたいです。
 2人に対してるんはとても良い印象を抱いた
らしく、トオルに同学年の素敵な友達が
ちゃんといる事を知って喜んでいます。トオル
としては、自分にとって一番大事なのはるんで、
彼女さえいれば他の友達なんて別にほしくない、
と、すぐにでも言いたかったのかもしれません。
 けれど、彼女の頭の中を、いくつもの思い出が
ふと流れていきます。ユタカやミホ(特に
ユタカかな)は、いつも自分のそばにいて、
騒がしくする事も多いようです。でも、別に
嫌じゃない、、、。いい友達だねとるんから
言われた今はなおさらそう感じているみたい
です。

 ユタカとミホは、既に自分にとってかけがえの
ない大切な友達になっているのかもしれない。
そう思うと、同じクラスに仲良しがいる事の
うれしさと、自分の中でるんの占める場所が
その分少なくなってしまうのではないかという
切なさが、トオルを複雑な気持ちにさせて
いるのかな、とも思えます。るんが2人を
ほめるたびに、「だから私がいなくてもトオル
は平気だよね」と言われているような気に
なってしまったり、とか。

 けれど、少なくとも今は、るんはトオルの
一番近くにいます。これからだって、2人とも
相手から進んで離れようとは思わないでしょう。
未来への不安はいつでもあるかもしれませんが、
そのたびに、お互いを確かめ合えば、落ち着いて
進んでいく事ができるのではないでしょうか。
彼女達の、明るくて親密な未来を期待したい
ですね。

 エンディングの映像では、トオル、るん、ナギ、
ユー子が4人でお泊まりをする様子が描かれて
います(この映像は以前一時的にネットで配信
されていました)。彼女達ははしゃいだりしながら
仲良く夜を過ごしているようです。
 ミホ達も、作中ではトオルの家へ遊びに行く
約束をしていますから、こんな風に一緒にお泊まり、
なんて事もあるのかもしれません。でもそれは
それとして、トオルはるんとの関係も大切に
育てていくのかもです。

・「Aチャンネル」レビューリストレビューセンター

|

« ミニスカ宇宙海賊 コミック版のネット配信が始まる予定です&アニメ版デザインワークスの収録画像 | トップページ | 夏色キセキ 第8話 »

作品 Aチャンネル」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/45485153

この記事へのトラックバック一覧です: Aチャンネル+smile 第1話「山盛りパンケーキ」:

« ミニスカ宇宙海賊 コミック版のネット配信が始まる予定です&アニメ版デザインワークスの収録画像 | トップページ | 夏色キセキ 第8話 »