« 輪廻のラグランジェ 「LAGRANGE DESIGNS」が発売です他 | トップページ | 青い百合が咲いた »

2012年5月10日 (木)

戦姫絶唱シンフォギア コミックス第1巻が発売です

 自分から進んで装者になったわけではないです
けれど、響は苦しんでいる人達を救いたい気持ち
から、ノイズに立ち向かう決意をしています。
コミック版でもそういう彼女の気持ちの動きが
語られていくのでしょうか。それに、彼女を支える
未来の思いも百合テイストたっぷりに描かれると
良いですね。

 アニメ「戦姫絶唱シンフォギア」より、コミック版
第1巻が本日発売となっています。この作品は
角川書店発行の月刊ニュータイプエースに連載中の、
上松範康さん原作、金子彰史さん脚本、吉井ダンさん
作画によるものです。

 角川書店のサイトにある商品紹介のページには、
ストーリー紹介や表紙画像が掲載されています。
ノイズに対抗するために開発されたシンフォギアを
まとう少女達の物語、という点はアニメ版と同じ
ですね。アニメ版のストーリーを元にした作品に
なるのでしょう。

 表紙には、ギアをまとった響がポーズをとっている
姿が描かれています。手のひらを突き出し、前を
見つめるまなざしには気力がみなぎっています。
自分に与えられた力を使って、ノイズに苦しめ
られている人達を助けたい、という意志が見えて
くる感じですね。

 百合的には、響と未来との関係、翼と奏の記憶、
クリスからフィーネへの思いなどがありそうです。
この辺りはどういう風に表現されていくのでしょうね。
アニメ版では響と未来は割とふれあっています
けれど、未来の本当の気持ちが響に伝わっているか
どうかが気になっています。2人の間に距離が
できたようになっていた間、未来が抱いていた
切なさを、響ががっちり受け止めてくれるような
展開を期待したいものです。

|

« 輪廻のラグランジェ 「LAGRANGE DESIGNS」が発売です他 | トップページ | 青い百合が咲いた »

作品 戦姫絶唱シンフォギア」カテゴリの記事

百合リマインダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/45211523

この記事へのトラックバック一覧です: 戦姫絶唱シンフォギア コミックス第1巻が発売です:

« 輪廻のラグランジェ 「LAGRANGE DESIGNS」が発売です他 | トップページ | 青い百合が咲いた »