« 百合アンソロジー dolce 表紙画像が紹介されています | トップページ | AKB0048 第1話 »

2012年5月12日 (土)

赫焉のヒナギク 第1巻が発売です

 薙刀の試合で勝てないいつきと、授かった大事な
役目を失敗させてしまう初雪。2人とも自分を
はみ出し者のように感じているかもですし、実際
2人は天狗達から狙われるだけでなく、緋薙を管理
する本山からも良く思われていません。それでも
彼女達が自分達の意志を貫き通そうとするのは、2人
の間にある絆を大切にしているからなのでしょう。

 発行双葉社、月刊コミックハイ! に連載中の、
砂原真琴さん作「赫焉(かくえん)のヒナギク」の
第1巻が本日発売となっています。

 ストーリーは、、、大森いつきは、小さい頃から
祖母に薙刀を習っていましたが、腕試しに、と内緒で
参加した試合では大負け。それからは、周りに
積極的に関わる事は少なくなっていきます。そんな
時、いつきは初雪(はつゆき)という狐娘に出会います。
彼女はいつきが、魔を退けるという薙刀「散華の緋薙
(さんげのひなぎ)」の継承者だというのですが、実は
人違いで、、、。初雪が引き返そうとした所、そこに
巨大な鴉天狗が姿を現し、2人に襲いかかります。

 いつきは試合の時以来自信をなくしていたようです。
それに自分のせいで祖母の薙刀をおとしめてしまった
とも思っているのでしょう。
 一方の初雪は、どういう手違いがあったのか、いつき
を緋薙の継承者と勘違いしていました。その後、緋薙
を天狗に奪わせないためとはいえ、いつきに継承させて
しまいます。

 初雪は責任を感じて、緋薙の継承を解除するために、
自分の命を差し出そうとします。そうするのが当然
だと彼女は思っていたみたいですが、そこでいつきが
反対するのですよね。たとえ役目のためであっても、
命を捨てるなんておかしい、と。

 これは初雪にとっては、自分の今までの生き方が
ひっくり返るぐらい大きな出来事だったのでは、という
気がします。自分の意志で「生きたい」と言っても
いいんだ、と教えられたわけですから、この先彼女は
本山に背く事が多くなっていくようにも思えます。
ですからいつきには、初雪にいろいろ教え込んだ
責任を取って(?)、彼女を大切にしてあげてもらいたい
ですね。
 まあそういうものがなくても、いつきと初雪は
お互いに近づいていこうとしている感じもします。
「友達」という言い方はしていますけれど、2人が
互いに惹かれているのは間違いないでしょうね。
そこから百合的な方向へも発展していってもらいたい
ものです。

|

« 百合アンソロジー dolce 表紙画像が紹介されています | トップページ | AKB0048 第1話 »

百合リマインダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/45236497

この記事へのトラックバック一覧です: 赫焉のヒナギク 第1巻が発売です:

« 百合アンソロジー dolce 表紙画像が紹介されています | トップページ | AKB0048 第1話 »