« コミック百合姫2012年7月号とコミックス3冊、「まんがなもり ゆるゆりSPECIAL2」が発売です | トップページ | つぼみ Vol.17 その2 »

2012年5月18日 (金)

AKB0048 第2話

 候補生の女の子達は、当然ですけれど00メンバー
になるのが夢、なのですね。夢を実現するため
には、候補生同士がライバルとして争う事を
しなければならないのか、、、この問題について、
凪沙は一つの答えを出そうとしているようです。
そこに百合への発展性があると良いのですけれど、
少なくともビジュアル的には何かありそう?

 テレビアニメ「AKB0048」、第2話「選ばれし光
です。
 凪沙と友歌、織音を乗せた宇宙船は、AKB0048
第77期生のオーディションが行われる星へ
向かって一路飛行していた。故郷の藍花星
(ランカスター)が遠く小さくなっていくのを
見ると、凪沙の胸にはつい寂しさがこみ上げる。
だが友歌は、アイドルになるという自分達の
目標を改めて掲げ、凪沙を鼓舞するのだった。
そして同じ船には、1次オーディションを通過
した他の候補生達も乗り合わせていた。

 智恵理が言うように、AKB0048のメンバーに
なれるのは、たくさんの候補生の中のほんの
一部で、誰もがなれるわけではないのかも
しれません。華やかなアイドル活動(この
時代には非合法らしいですが)の裏側では、
たとえ望んでもなれない人達がたくさんいる、
智恵理はその事で重苦しい気持ちになっている
ようです。

 凪沙は、今までその点については深く考えて
こなかったみたいです。智恵理に改めて言われる
と、現実的に見てアイドルになれない女の子が
いるのは間違いなさそう。でも、、、という思い
を、彼女は持ったようですね。
 凪沙は今は1次オーディションを通過した
だけで、この先どういう事があるのかは知らない
ようです。それでも、アイドル同士で争ってなど
いないという各紙な持てたようですね。
 アイドルになりたいと思ったのは、00のメンバー
と、彼女達の作るステージが素敵だったから、
だけではないのでしょう。彼女達がお互いを
思いやっていて、強い絆で結ばれている事も
はっきりわかったから、凪沙は彼女達に憧れたの
でしょうね。

 だから彼女の夢は、単に「アイドルになる」事
ではないのでしょう。「友歌と織音と智恵理と
一緒にアイドルになる」事なのですね。
 普通なら成し遂げるのは難しいと言えそう
です。けれど凪沙の願いが実現するならば、
その時は何か素晴らしい事が起きるのでは、と
思えます。
 それに、本当に何かが起きそうな予感も
ありますね。ツバサが相手をしている「センセイ」
(作詞家の先生、という事?)が、何かを
感じ取っています。00にも新しいシステムが
生まれるのかも。

 さて百合的には、、、第1話の時にも書きました
けれど、アイドルが誕生する物語が中心に
なるのであれば、たとえ相手が同じ女の子
であっても恋愛は禁止されてしまうのでは、
という感じもあります。この第2話でも、
何となく雰囲気的には似たものがある気が
します。
 ビジュアル的には、9代目大島優子がやたら
凪沙に顔を近づけたり智恵理をお姫様だっこ
したりといった場面があります。凪沙と織音が
抱き合って見つめ合っているという絵柄も
ありますね。こういう部分からは、百合な
ものがある程度意識されているように感じ
られます。これが見た目だけでなく女の子達
の間の親密さとしても表れていくと楽しめる
かもです。

 智恵理は、アイドル達の間にある厳しい
一面を認めさせようとしていました。智恵理は、
もしかしたら、凪沙と争うような真似をしたく
ないから、何とか凪沙を思いとどまらせようと
したのかも、とも思えます。凪沙と智恵理、
2人の間には、キララを通じて何か考える所が
あるみたいですから、その関係が発展していって
2人に友情以上の気持ちを気づかせるような
流れになると良さそうです。

|

« コミック百合姫2012年7月号とコミックス3冊、「まんがなもり ゆるゆりSPECIAL2」が発売です | トップページ | つぼみ Vol.17 その2 »

作品 AKB0048」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/45315211

この記事へのトラックバック一覧です: AKB0048 第2話:

» ◎AKB0048Stage2選ばれし光 [ぺろぺろキャンディー]
=駅→ナギサ、オリネ、ユウカが移動。=シャトル→マコトが飛行機が苦手だった。→ソナタは密航してた。スズコにサインする。=チエリのことを思い出す。ナギサ:もしかして、会え... [続きを読む]

受信: 2012年9月30日 (日) 14時49分

« コミック百合姫2012年7月号とコミックス3冊、「まんがなもり ゆるゆりSPECIAL2」が発売です | トップページ | つぼみ Vol.17 その2 »