« AKB0048 第3話 | トップページ | ミニスカ宇宙海賊 コミック版のネット配信が始まる予定です&アニメ版デザインワークスの収録画像 »

2012年5月31日 (木)

モーレツ宇宙海賊 第20話

 茉莉香とアイは、2人きりでヨットについて
語り合っています。彼女達はヨット部員ですので、
話していて盛り上がれる話題なのでしょう。見た目的
にはちょっといい雰囲気ですが、彼女達の関係は発展
するのでしょうか? いえ、それよりも、茉莉香、海、
とくれば、マミですよね。ヨット部ではない彼女
ですが、ここは自分をアピールしてもらいたいですね。

 テレビアニメ「モーレツ♥宇宙海賊(パイレーツ)」、
第20話「茉莉香(せんちょう)、波に乗る」です。
 アイがヨット部の倉庫から見つけ出してきたのは、
ディンギーと呼ばれる1人乗りの宇宙ヨットだった。
折しもディンギーを使ったヨットの大会が開かれる
予定があり、部員達はにわかに乗り気になる。しかし
ながら、ディンギーの操舵経験があるのは、部の中
ではアイだけ。大会までの期間も2週間ほどである。
どうしたものかと思案している所へ、ジャージに竹刀、
サングラスという出で立ちのケインが現れる。大会に
出るための特訓を、今から始めるのだという。

 ケインの豹変ぶりが気になりますが、、、普段の
客船相手の営業でも、キャプテン茉莉香の敵役を
華々しくこなしているぐらいですから、熱血体育教師
になりきるぐらいはお手の物なのでしょう。にしても
なぜケインは仕事そっちのけで(やがては弁天丸も
巻き込み、ミーサに慣れない操縦までさせて)茉莉香
達の部活に干渉したのでしょうね。暇つぶしとかでは
ないはずでしょうから、そこには海賊稼業の裏側の
何かが関係していたりするのかもです。
(それに、ケインは教員登録をしたそうで、一応
先生ではあります。なので白鳳女学院のヨット部の
部員達としては、今のケインにたてつくわけにも
いかないでしょう。もしこれがケインの気まぐれ
だとしたら、彼女達はやるせない気持ちになって
しまいそうでもあります。ですからたぶん、ケイン
は同じ海賊である茉莉香と、その仲間達に良い
思い出を作らせるために一肌脱いだんでしょうね
(本人はすまし顔で何も知らないふりをするかも
ですけど)。またヨット部員達も、ディンギーを
自由に操ってライバル達と腕を競いたいと思ったから、
特訓にも進んで参加しているのでしょう。)

 さて海辺では、部員達がウィンドサーフィンで
競争をする事に。これに勝てば大会に出場できる
とあって、先輩後輩関係なく、皆少しでも前へ
出ようとしていますね。これまでのように部員全員が
まとまって描かれるのとは違って割と1人1人に
スポットが当てられていて、さりげなく水着回の
役割も果たしている?
 グリューエルは体を動かすのがあまり得意では
ないのでしょうか、早々と脱落しています。これを
見て発憤したのが、妹のグリュンヒルデ。お姉様の
仇を取る、とばかりに猛然と飛び出していきます。
 姉がボードから投げ出されるのを見てすぐに
助けようとしてヒルデも脱落、となるのかと思ったの
ですけど、そうではなかったのですね。この海域
なら海に落ちても安全だ、と彼女はすぐさま判断
したのかも。その上で、姉を非難の的にさせない
ために、自分が栄冠を勝ち取るんだと頭を切り換えた、
といった所だったりするでしょうか。
 その後のやり口は、彼女らしいものなのでしょう。
王家の一員として、小さい頃から、腕力も組織力も
強い大人達を相手に彼女は生き抜いてきたと想像
できます。そこで身につけたのが、相手の力を
利用し、最後の一瞬で勝負をつけるというもの
なのでは。
 このやり方はとてもうまく働いているようです。
が、どんな手口もいとわせず彼女を駆り立てて
いるのは、姉を大切に思う気持ちなのですよね。

 アイは、ウィンドサーフィンでも安定した操縦を
見せているようです。彼女の場合、宇宙船を操る
腕前も確かなのですが、船に対する愛情もかなり
強いみたいです。ディンギーの事も大切に扱って
いるようですね。
 他の場面では、夢中に手入れをするアイの所へ、
茉莉香がやって来ます。2人はあれこれ話し合うの
ですが、アイの純粋な気持ちに触れて、茉莉香も
自分の思いに改めて気づかされているらしいです。
 と、それはそれとして、この場面が、なかなか
いい雰囲気を出している気がします。見た目的な
ものだけなのですが、作業を一休みして、心地よい
風に吹かれながら穏やかな笑顔で語り合うひととき、
っていうシチュエーションは素敵なような。これで
百合な展開などあると面白いのですけれど、ここ
ではそういう流れはないようです。

 後は、気になっているのはマミなんですよね。
前にも書きましたけれど、マミと茉莉香は第3話で、
一緒に海へ行く約束をしています。第6話では
待ち合わせ場所で会って出発する寸前だった所を、
海賊の仕事のために離ればなれにされてしまいます。
2人の約束は本当に実現するの、という状況で、
ヨット部が海に出かけるわけですから、これでマミが
また置いてきぼりにされたら切ない、と思って
いました。
 この話数では、ストーリーが進んでいっても
マミは姿を現さず、、、彼女にとっては寂しい
状況になってしまうのかなと思っていたら、
大丈夫だったようです。彼女はヨット部員では
ないので一緒に「青春」はできなかったかもです
けれど、茉莉香なら、後でちゃんとマミと2人きり
の時間を作っていたのでは、という気がします。
でももうちょっとマミの出番を増やして茉莉香との
ふれあいを描いていってもらいたいものですね。

・「モーレツ宇宙海賊」レビューリストレビューセンター

|

« AKB0048 第3話 | トップページ | ミニスカ宇宙海賊 コミック版のネット配信が始まる予定です&アニメ版デザインワークスの収録画像 »

作品 モーレツ宇宙海賊」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/45484480

この記事へのトラックバック一覧です: モーレツ宇宙海賊 第20話:

« AKB0048 第3話 | トップページ | ミニスカ宇宙海賊 コミック版のネット配信が始まる予定です&アニメ版デザインワークスの収録画像 »