« 情報番組「MAGネット」 5月号は「群像少女アニメ」を特集するそうです | トップページ | 戦姫絶唱シンフォギア 第12話 »

2012年4月29日 (日)

つぼみ Vol.16 その2

 「桜色コンプレックス」、「じょしけん。」、「神さま
ばかり恋をする」など、掲載作品の幾つかは「つぼみweb
コミック」でも別エピソードが配信されています。
そちらとの関係を見比べながら本誌を読んでみると、
より物語に深みが増しそうです。できれば百合度も
高めていってもらいたい所ですね。

 発行芳文社による百合アンソロジー「つぼみ」の
Vol.16を見てみました。以前に別の記事でも書いて
いますので、よろしければそちらも見てみてください。

つぼみ Vol.16

 では前に書いたもの以外の作品について一部
ご紹介、、、。

(・作品名(作者名(敬称略)))

・ベツキス(百合原明)
 月光の差す夜、天野ひかりは道ばたの段ボール箱に
猫が入っているのを見かけた。捨て猫かと思って
抱え上げた時、遠くのビルの屋上にいる少女の姿に
気づく。その背中には、コウモリのような翼があった。
 エイプリルが弱っていたのは食べ物をとって
いなかったかららしいです。贅沢を言わなければ
食べ物は周りにあふれていますが、簡単に手を
出さないのは、やはり食べ物を提供してくれる
人間選びにこだわりがあるから? 彼女は、ひかり
という女の子自身に興味を持ったのかもです。
 この作品は、Vol.14にも掲載されています。
そこではエイプリルは既にひかりの家の居候に
なっていますので、ここでのエピソードはその前、
2人の出会いを描くもののようです。前にも
書きましたけれど、個性のあるキャラや制服の
デザインの印象も良いですし、作品的にはもっと
続いていっても良いように思います。連載とかは
あるでしょうか?
 ひかりは、エイプリルの出現に驚かされている
平凡な高校1年生らしいです。当たり前のような
学校生活の中で、クラスメイトの女の子を見る
彼女の表情は何かを感じさせますね。美しい
ものへの憧れだけなのか、それとも恋愛感情の
芽生えなのか、、、エイプリルとの関係以外にも
百合な展開を期待できそう? 相手の女の子も
雰囲気のある子ですが、実は彼女も吸血鬼に関係
する人だったり、「薔薇園の少女」絡みだったり
するのかな。ひかりとこの子との間には、普通に
人間としての百合な関係を持ってもらいたい気も
します。
 それと、制服のデザインはやはりなかなか
ですね。ひかりは、スカートは短い方がかわいい
と思っていて、その気持ちもわかるのですが、
長いのも良いように感じられます。連載されたら
ひかりがスカート丈の変更に挑戦するエピソード
など見られたりする、かな?

・桜色コンプレックス(大朋めがね)
 私立花巻女子中学校の寮、部屋で勉強していた
真田真理の耳に、けたたましい足音が響く。階段を
駆け下りているのは、クラスメイトの如月雪乃だ。
一応注意をするが、相手は生返事しかしない。
 真理、雪乃、それに三枝みちるは、学校でも
寮でも一緒ですから、普通のクラスメイトよりは
お互いに親近感を持っているのでしょう。そんな
中で、真理が女の子に対して抱く憧れが(今の所)
優しい雰囲気で描かれています。真理達の中学生
らしい振る舞いを見てみたいですね。
 ところで真理って、「眼鏡」で「委員長」という
ステータスらしいです。こういうキャラなら秀才
タイプというのがよくあるパターンかもですが、
彼女は勉強はあまり得意じゃないっぽいですね。
その辺りも個性なのでは。
 それと、真理が抱いている感情が、時々吹き出し
の中にデフォルメキャラで描かれています。
これまでの大朋さんの作品、「Green.」やその前の
ものだと、キャラが急に黙り込んだり表情を
なくしたりする事が割とあったように思いますが、
ここでは真理の気持ちがよりわかりやすくなって
いる感じですね。

・じょしけん。(のん)
 あらゆる学問を修める小金井こがねは、天才少女
の名をほしいままにしている。しかし彼女にも
一つだけ究明できないものがあった。それは
女子高生の生態である。
 勉強や研究は、こがね自身がやりたくてやって
いたみたいですけど、同時に同じ年頃の女の子達
とも友達になりたかったようですね。彼女は自分が
「変」と言われる事を極端に恐れているらしいです。
その固くなってしまった気持ちを和らげられる
望みは、、、ありそうですね。

・魚の見る夢 第4話 良いヤツ、悪いヤツ(小川麻衣子)
 好成績のおかげで第1志望の大学にも良好な
判定を出せた巴。一緒に勉強した九条も嬉しいが、
よく見ると志望校はすべて県外。巴は父親から
独立して学校に通うつもりだった。
 登場キャラも増えてきていて、女の子同士で
愛し合っている子もいるようです。けれど、巴と
御影の関係はその中でもちょっと特別らしく。
2人とも妙に頑固な所があるみたいですが、そこは
周りがある程度面倒を見る事になるのでしょう。
それにしても「妻のあいさつ」が面白いかもです。

・神さまばかり恋をする(一花ハナ)
 成績がとりわけいいわけでもなく、平凡な
高校生活を送る2年生の志水聡香(しみずさとか)。
特別な事があるとすれば、それは、縁結びの神様、
コトリが家に居候している事だった。
 コトリは神様としての力を持っていますが、
普段の彼女は人なつこい子供、という雰囲気です。
聡香には特になついていますが、それは彼女が
優しくて思いやりのある女の子だと直感的に
わかっているから、なのでは。そこが百合的に
発展するかは、、、まだわからないですね。
 聡香には、一つ年下で同じ学校に通うしおり
という幼なじみがいます。さらに彼女のそばには
謎の女の子、ヒワも姿を見せています。ヒワは
自分の存在をコトリ達には内緒にしたがっている
みたいで、そこから物語が膨らんでいきそうな
雰囲気です。

・「つぼみ」レビューリストレビューセンター

|

« 情報番組「MAGネット」 5月号は「群像少女アニメ」を特集するそうです | トップページ | 戦姫絶唱シンフォギア 第12話 »

百合レビュー」カテゴリの記事

雑誌 つぼみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/45085557

この記事へのトラックバック一覧です: つぼみ Vol.16 その2:

« 情報番組「MAGネット」 5月号は「群像少女アニメ」を特集するそうです | トップページ | 戦姫絶唱シンフォギア 第12話 »