« コミック百合姫2012年3月号 その2 | トップページ | マリア様がみてる 新刊「フェアウェルブーケ」が発売です他 »

2012年4月27日 (金)

モーレツ宇宙海賊 第15話

 海賊稼業を続けていくために、決断をし、人材を
集め、茉莉香は宇宙へと乗り出します。彼女の
ひたむきな態度を見る周りの人達は、つい手を
差し伸べたくなってしまうようです。茉莉香は、
自分がそうやって支えられている事を理解している
でしょうか。もしわかっているなら、彼女自身が
その人達の救いになってあげられると良いですね。

 テレビアニメ「モーレツ♥宇宙海賊(パイレーツ)」、
第15話「密航出航大跳躍」です。
 ミーサ達弁天丸乗組員の感染症は治りつつある
ものの、まだ隔離病棟からは出してもらえずに
いる。一方で茉莉香は、白鳳女学院ヨット部の
練習航海と称して弁天丸に乗り込む手はずを整えて
いた。部長のリンの手引きで、オデット2世に
乗った部員達はうまい具合に中継ステーションを
抜け出す。目的地は星系軍の錨泊空域。弁天丸は
そこに係留されていた。

 前回第14話ぐらいから、茉莉香の影響を受けた
らしく周りの人達の動きも活発になってきている
感じです。母親の梨理香も、自分が打ち込める事
を始めようとしていますし、マミも「茉莉香専属
デザイナー」という立ち位置を見つけています。
 マミは、宇宙へと何度も自由に飛び立っていく
茉莉香を、毎回地上から見送っています。この
話数でも、奔放とも言える茉莉香の行動を、少し
うらやましそうに溜め息混じりで思い返してますね。
マミの様子を見たバイト先の店員は、マミが茉莉香
みたいに振る舞いたがっていると思ったのでしょう。
ヨット部に入れば、と勧めています。
 でも彼女は、にっこり笑って首を横に振って
います。自分は、茉莉香をいつでも待っていて、
彼女が帰ってきたら優しく受け止めてあげる、
そういう存在だとマミは考えているようですね。
それに笑顔でさらりとこういう事が言える彼女
には、相応の自信と覚悟があるのでは、という
気がします。
 茉莉香は、時間がかかったとしても必ず自分の
所に帰ってくる、とか、もし海明星に降り立ったら
首根っこをひっつかまえてでも自分の隣に
連れてくる、という自信。または、他の星に
女を囲った(?)としても、自分の所に帰ってくる
ならそれでいい、という覚悟など。「港」という
言い回しを使うほどですから、マミにはそれぐらい
の心づもりはあるのかも。

 そんなマミの思いを知っているのかどうかは
わかりませんが、茉莉香はまっすぐに宇宙へ、
弁天丸へと目を向けています。ヨット部としての
練習航海の経験は既にある彼女ですが、部の
皆を連れて海賊船を動かすとなると、ちょっと
勝手が違うようです。第13話でグリューエル
から渡された指輪が役に立っていますが、それ
だけでは思い通りにはいかないらしく。
 そこで手を貸しているのが、隔離中の弁天丸の
乗組員達です。茉莉香に気づかれないように
猛スピードでお膳立てをしていますね。
 普通だったら、茉莉香に連絡を入れて、発進や
操縦の手続きを知らない彼女にやり方を教えれば
良いようにも思えます。それをわざわざ内緒
にして、場合によっては弁天丸の調子がおかしく
なってしまう危険性もあるのに茉莉香達女子高生
に任せるというのは、、、。茉莉香を成長させる
ため、だとしても、無駄な危険を背負い込んで
いるような。これについてミーサは、「茉莉香の
沽券に関わる」から、と言っています。同じ事は
第14話でグリューエルも言っていますね。さらに
弁天丸の乗組員が残していた仕掛けに気づいた
チアキも、茉莉香にはその事を内緒にしようと
考えたようです。茉莉香の周りの人達は、茉莉香の
まっすぐさをとにかく保護しようと躍起になって
いる感じもします。
 ミーサ達は、茉莉香にはそのままでいてもらいたい
という気持ちも少しあるのかもしれません。でも
茉莉香には、周りの人達の苦労にきちんと気づいて、
いつの間にか甘えさせてもらっていた事をわかって
もらいたいようにも思います。そうするのが彼女の
本当の成長につながるのでは。

 グリューエルが、第8話でしたのと似た方法で
オデット2世に乗り込んできたのは、茉莉香の成長を
見守るためというよりは、できるだけ茉莉香のそばに
いたいから、だと思いたいですね。ヒルデと一緒に、
自分達の身分の有利さをちらつかせている辺りにも、
自分の持っているものなら何を使ってでも茉莉香に
近づこうとする彼女の思い入れが表れている雰囲気が
あります。
(そういえばランチを使って弁天丸に乗り移る時も、
茉莉香は最初他の部員達と一緒にいましたけど、
最後に彼女の隣にいたのはグリューエルとヒルデ
だったような。「茉莉香の隣」という居場所はいつも
奪い合いになっている?
 それと、あの場面で茉莉香達が着ていた宇宙服が
妙にぴちぴちだった感じがしますけど、あれって
ロケットガール」などに出てくる「スキンタイト
宇宙服」というものでしょうか。この辺りはSF的に
いろいろと考えられているのかもですね。ちなみに
このタイプの宇宙服は、実際にMITで「BioSuit」と
呼ばれるものとして作られているようです。)

 ところでヒルデは、白鳳女学院に入学して以来、
グリューエルと一緒に茉莉香の前に登場する事が
多くなっている気がします。その時、グリューエルは
正面から茉莉香に向き合っているのですが、ヒルデは
彼女の後ろに控えていて、しかも体を横に向けて
目だけで茉莉香を見ている姿勢になっていますね。
 こういうポーズをとるのは、茉莉香が気に入らない
からなのかな、なんて思ったのですけれど、話している
感じでは別に嫌いとかじゃなさそうです。なら
これは彼女特有の照れ隠しだったりする?
 また、第11話ではヒルデはグリューエルの事を
何度も「お姉様」と呼んでいましたが、ここでは
「姉上」と言っています。彼女の中で気持ちに変化が
あったからこうなった、とも思われます。彼女に
とって、姉であるグリューエルは今どういう存在
なのでしょうね。
 第14話から、エンディングの映像には、茉莉香、
チアキ、マミの3人に加えてグリューエルとヒルデも
姿を見せています。これまでの3人と同じように、
5人の女の子達が親密な関係になっていく様子が
たくさん描かれていくと良いですね。

・「モーレツ宇宙海賊」レビューリストレビューセンター

|

« コミック百合姫2012年3月号 その2 | トップページ | マリア様がみてる 新刊「フェアウェルブーケ」が発売です他 »

作品 モーレツ宇宙海賊」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

17話での話ですがジョニーとリンの熱いキス・シーンが・・・。

投稿: ジョーンズ卿 | 2012年4月29日 (日) 20時26分

そんな素敵なイベントがあるんですか! 情報
ありがとうございます。その話数はまだ見て
いませんけど楽しみにしながら見ていこうと
思います。

投稿: ギンガム | 2012年4月30日 (月) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/45062962

この記事へのトラックバック一覧です: モーレツ宇宙海賊 第15話:

« コミック百合姫2012年3月号 その2 | トップページ | マリア様がみてる 新刊「フェアウェルブーケ」が発売です他 »