« つぼみ Vol.16 その2 | トップページ | 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第3話 »

2012年4月29日 (日)

戦姫絶唱シンフォギア 第12話

 フィーネに誤算があるとしたら、それは人間という
ものをひとまとめにして見くびっていた事なのでは、
という気がします。自分だけが苦しんでいて、自分の
抱いている感情だけが本物だと、彼女は誤解していたの
ではないでしょうか。響にだって、誰かを恋しいと
思う気持ちはあるはず、ですよね?

 テレビアニメ「戦姫絶唱シンフォギア」、第12話
シンフォギア」です。
 クリスは自らの絶唱により、力を解き放って
カディンギルの砲撃を迎え撃つ。しかしながら完全に
押し返す事はできず、わずかに軌道をそらせるのが
やっとだった。狙われた月は一部を破壊され、クリス
も砲撃を浴び地に落ちる。一部始終を見ていた響は、
大地にくずおれた。せっかく仲良くなれたのに、
もっとたくさん話したかったのに、、、響の悲しみと
苦悩は胸の聖遺物ガングニールと呼応し、ついに響を
暴走状態へと陥れてしまう。

 未来達はどうやらリディアン音楽院の中で安全
らしい場所にいるようです。外部カメラを使えるため、
外で何が起きているのかはつかめているのですね。
 けれど目に飛び込んでくるのは、クリスが散って
いく姿、、、。未来は彼女と知り合ったばかりですが、
彼女がどれだけ優しくて平和を愛する女の子だったか
を知っていますから、こんな結果になってしまう事に
耐えられない気持ちだったと思われます。
 自分には力はないけど何とかしたい、そう思っても、
今いる場所からすぐにクリス達の所へは行けませんし、
途中でノイズに捕まってしまう危険性もあるでしょう。
こういう時、モニタの画面を見ているだけ、という
状況はとても切ないのではないでしょうか。

 打ちのめされたクリスを見て、自分の無力さを
思い知らされたのは、響も同じでした。が、彼女の
場合、負の感情が高まり暴走を巻き起こす結果に。
これは胸に打ち込まれた聖遺物ガングニールとの
融合の影響なのですね。
 シンフォギア奏者を暴走させる事は、フィーネの
もくろみではあったようです。響は体よくその実験台に
されてしまった格好になります。しかもその力を
何かに利用するのではなく、融合できるかどうかを
試されただけ。今の響の暴走状態は別にフィーネに
必要なものではなく、無駄でしかなかったようです。

 何もできない人々を見てせせら笑う(この言い回し
は翼が使っていました)フィーネを見て、どうしても
黙っていられなかったのは、翼でした。クリスが
倒され、響も自分を見失っている状況で、残された
彼女は何とかして自分の手で突破口を開こうと
します。
 最大限の力を振り絞りながらも、あくまで冷静に。
ほとんど無敵と化したフィーネの野望を打ち砕く
には、万に一つの狂いも許されません。
 そして彼女は、「絶唱」という選択肢を使いません
でした。絶唱によって相手を倒す事はできるかも
しれません。けれど失敗する可能性もあります。
翼は、必ず人々を救うという責任を自覚したから、
こういう戦い方をしたのでしょう。

 結果は、壮絶なものとなってしまったようです。
フィーネの野望は打ち砕けたかに見えますが、
響達の痛手も大きく、この先には暗い結末しか
ないようにも感じられます。
 そんな時に、一筋の希望の光が、、、。未来の強い
思いが、響に確かに届いたようです。響は一人ぼっち
じゃない。皆が応援している。その事を知った
だけでも、響の胸には熱い気持ちが湧き上がって
くるみたいです。
 この後の展開は、、、ちょっと何でもありっぽい
感じではあるかもですね。これまでの話数のテイスト
とは少し別物になってきている気もしますが、ここから
どんな風になっていくのでしょうね。

 それと、気になるのはやはり百合な雰囲気だったり。
フィーネは、響が恋心なんて知らないと決めつけて
いるみたいですけど、本当にそうなのでしょうか?
了子が響と話している間に確信したとかなのかな。
 響はこれに対してどういう答えを持っているの
でしょうね。恋なんて知らない、だからあなたの
考えている事もわからない、と言うでしょうか。
それとも、私だって恋ぐらい知ってると、と答える
でしょうか。
 そしてその気持ちの中には、未来との関係は
含まれているでしょうか。ずっと前からそばに
いて、リディアンの寮では一緒にお風呂に入ったり
同じベッドで抱き合って寝たり。未来の隣こそが
自分の居場所(「日だまり」という言い方を彼女
はしています)だと心底思っている響は、未来に
対して特別な感情を持っているのでは。
 それが恋心かもしれないなんて、今の響は、
それに未来も気づいていないかもしれません。
でも単なる友達なんかじゃないお互いの関係を
何と呼んだらいいのか、彼女達には考えてもらいたい
ですね。

・「戦姫絶唱シンフォギア」レビューリストレビューセンター

|

« つぼみ Vol.16 その2 | トップページ | 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第3話 »

作品 戦姫絶唱シンフォギア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/45086134

この記事へのトラックバック一覧です: 戦姫絶唱シンフォギア 第12話:

« つぼみ Vol.16 その2 | トップページ | 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第3話 »