« ゆるゆり 「ごらく部な地球の歩き方~ドイツ編~」が発売です | トップページ | モーレツ宇宙海賊 第15話 »

2012年4月27日 (金)

コミック百合姫2012年3月号 その2

 「きものなでしこ」では、夏になり爽やかな雰囲気
も出ています。紗綾のかの子を捕捉する目はさらに
熱気を帯びているかも? 「恋ハナ☆バレンタイン」は、
前号に続いて鈴音達の若い恋と、翡色と三矢子の
大人なラブラブがダブルで見られる作品になって
いるようです。

 発行一迅社コミック百合姫2012年3月号を
見てみました。以前に別の記事でも書いています
ので、よろしければそちらも見てみてください。

コミック百合姫2012年3月号

 では前に書いたもの以外の作品について一部
ご紹介、、、。

(・作品名(作者名(敬称略)))

・きものなでしこ 九着目、十着目(八色)
 今日から学校でプールの授業が始まる。かの子
は成長に合わせて水着を新調したが、背の伸びない
かごめには、そんな心配は不要だった。
 高校生になって、クラスメイト達の発育ぶりを
うらやましがるかの子とかごめでしたが、紗綾
から見れば今のかの子が一番? 「十着目」では、
ついにかの子が和装に! 袴姿ではあります
けれど、撫子衆のこういう活動が続けば、いつかは
(というかすぐにでも見たいのですけど)タイトル
通り「きもの」がメインになってくるかも。
 紗綾的には、一応撫子衆の活動を考えて袴を
プッシュしていたみたいです。かの子の和服姿を
見たい気持ちとどちらが強いのかというとそれは
決まっているのかもですけど、紗綾は和風な
ものも愛しているのですよね。ならばここは、
かの子とおそろいの服装にしてみては?

・ミズイロ、ソライロ(慎結)
 学校での噂話に溶け込めず、学校をサボった
杏奈。ぼんやりと海を眺めていると、クラスメイト
の文乃が制服のまま海に入っていくのが見えた。
 男の話題や子供を産む話題を聞くたびに杏奈は
ブルーな気持ちになっていきます。他の人には
当たり前でも、自分が受ける印象は違う。たった
一つの差でも、彼女の生活のほとんどは暗く沈んだ
ものになっているみたいです。文乃と交わす言葉で、
彼女は変われるのでしょうか。それと、文乃って
やっぱり百合な恋愛はしていない、のかな?

・ともだちに、なれたら。(藤原栄)
 はるかは、千夏から婚姻届を差し出された。
それは千夏の16歳の誕生日に、皆でジョーク
としてプレゼントしたものだった。
 はるかは千夏お得意の(?)おねだり顔にやられて
つい何でも言う事を聞いてしまっている感じ
ですね。とはいっても婚姻届とかはあまり嫌では
なさそうです。彼女は、自分の思いは千夏には
伝わらないんじゃないかと考えているようにも
見えますけれど、実は落ち着いて話せばお互いに
通じ合う気持ちに気づけるのでは、とも思えます。

・あまいゆびさき 第6話
(文:宮木あや子、絵:ロクロイチ)
 夏休みの前、真淳(まじゅん)はクラスメイトの
千佳から、伊豆の別荘へ行かないかと誘われた。
他にも燿子と由美も一緒だという。
 千佳がなぜ真淳に積極的に声をかけるのかは
はっきりしていませんが、真淳はクラスで無事に
過ごすために、千佳につきあっている所もある
ようです。そのまま彼女は照乃(あきの)を忘れて
いくのかというと、、、ここがまたドラマになって
いますね。真淳がさりげなく男に困っていない風な
所はちょっと気になります。

・私の世界を構成する塵のような何か。 act 3
(天野しゅにんた)
 留希達のグループは、レポートをまとめるために
合宿する事に。しかし自然豊かなコテージに着いた
一同は、早速遊びに出かける。
 皆で一つ屋根の下に宿泊、周りには人の目がない、
となれば、、、みたいなノリでれみあが怪しげな
行動を。でもあまり妙な事になっていない感じ
なのは、本誌的なボーダーライン、だったり?
留希は自分の知らない世界を自分なりに解釈
しようとしているようですけれど、落ち着く間も
なく事件が起きていくみたいです。

・恋ハナ☆バレンタイン(森島明子)
 バレンタインデー、翡色と三矢子は鈴音から
チョコレートをもらう。鈴音は、つきあい始めた
先輩の茜と、今日キスをしたいのだと打ち明ける。
 鈴音は、翡色と三矢子のエピソードを聞いて
真似したがっています。10年続いているカップル
の経験なら、お手本にしたい所でしょう。けれど
真似るだけではなく、自分達なりに自分達だけの
思い出が作れるとさらに良いかも。にしても茜が
ちょっとさっぱりしていて、恋人同士だという
自覚があまりなさそうなのがやや気になりますね。
 このストーリーは、1月号に掲載された作品
「恋ハナ☆ダブル」と同じ登場人物になっています。
鈴音と、彼女達の恋を応援する翡色と三矢子の
物語はこれからも続きそうでしょうか。

・Love*Preparation(竹宮ジン)
 朝、良子は幼なじみのお姉さん、あけみの部屋へ
入り込む。熟睡している相手の胸をはだけようと
した所、目を覚ましたあけみに頭を叩かれた。
 2人はしばらくの間別々の場所で暮らしていた
みたいです。離れる時に泣いて嫌がったり、戻った
後も何かとちょっかいを出してくる良子を見ている
間に、たぶんあけみも良子の本気に気づいて
いったのではないでしょうか。わかった後どう
振る舞うか、あけみが決めた答えは、良子には
どんな風に感じられるのでしょう。

・「百合姫」レビューリストレビューセンター

|

« ゆるゆり 「ごらく部な地球の歩き方~ドイツ編~」が発売です | トップページ | モーレツ宇宙海賊 第15話 »

百合レビュー」カテゴリの記事

雑誌 百合姫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/45058932

この記事へのトラックバック一覧です: コミック百合姫2012年3月号 その2:

« ゆるゆり 「ごらく部な地球の歩き方~ドイツ編~」が発売です | トップページ | モーレツ宇宙海賊 第15話 »