« モーレツ宇宙海賊 第12話 | トップページ | その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第28回と「ぶるらじっぽい玲緒らじ」 »

2012年4月14日 (土)

ミニドラマ「はなひらにめっ!」 第8話

 「ラブラブ」と言われて小春は慌てていますが、
そんな風に言われるのが嫌なのではなく、恥ずかしい
から、みたいです。順調に関係を育てている小春と真琴
を見るにつけ、佳織は自分の状況とつい比べてしまう
ようです。切ない溜め息が出てしまう佳織ですが、
小春達から見れば佳織とあまねの関係は誰よりも
強いようです。本人達が気づいていないだけ?

 サークル「ふぐり屋」さんの百合作品シリーズ
はなひらっ!」より、ミニドラマ「はなひらにめっ!
の第8話、「夕方は甘い時間」です。
 佳織の部屋へ、小春が入ってきた。皆で食べる
ためにと彼女はブッセを作ってきたのだった。
小春によると、学校からの帰り道にアイスを食べた
から、少し塩味をきかせたとの事。さっそく
ほおばったあまね、真琴、佳織は、そのおいしさに
感動する。その時、小春は真琴を呼び止めた。
食べている間にブッセのかけらがこぼれてしまって
いたからだ。真琴の服に付いたかけらを取ってあげて
いる小春を見て、佳織は仲の良さをうらやましがった。

 2人の出会いは、以前言われていたようにとても
劇的なものだったようです。それから真琴は、佳織や
あまねとも出会って仲良くなってはいるのでしょう
けれど、やはり小春との関係が一番のようですね。
 小春も同じらしく、2人の事を、何も恥ずかしがらずに
「運命の出会い」と言っています。に出会ってほとんど
すぐの頃から、彼女達はとても仲良しになれたようで、
2人とも、お互いを昔からの友達のように感じている
とか。これはとても気が合っているからなのでしょうね。
かっこいいからとかかわいらしいからみたいな外見上
の事よりも、気持ちが惹かれあってぴったりと寄り添えて
いるのでしょう。こんな出会いはそうあるものでは
ないのでは。

 佳織は、2人の親密ぶりを見て、思わず「ラブラブ」
という言葉を使っています。何かあるごとに2人だけの
世界へ入って行ってしまう彼女達の姿を、1日に何度も
見せつけられたら、思わずそう言いたくなるのでしょう。
 これに対しては、小春は一度否定したものの、慌てて
言い直してますね。小春としては、素敵な真琴が自分の
お相手なんて、と謙遜する気持ちと、真琴を誰よりも
大好きだと言いたい気持ちが重なってしまったのかも
ですね。
 おかげで真琴は思わぬ所で愛の告白をされちゃった
形になっています。これは彼女にはラッキーだった?

 このシリーズでは、ラブラブという言葉はこれまでも
出てきていました。が、意味合いとしてはとても
仲がいいぐらいの感じだったように思います。
 けれどここでは、この言葉を聞いた小春は、はっきりと
恋愛を意識したのではないでしょうか。そして彼女は、
恋愛的な意味で真琴に「大好き」と言ったのでは、という
気がします。「仲良し」とか「友達」といった言い方を
超えて、彼女達は恋心で結ばれたのかなと思えます。
この後も2人には本当に「ラブラブ」でいてもらいたい
ものですね。

 真琴と小春の一部始終を見ていた佳織は、思わず
ため息を漏らしています。2人の接近ぶりを見るたびに、
佳織はあまねと自分の関係を振り返って、寂しい気持ち
を抱いてしまうようです。
(にしても、小春と真琴を見た後に、「それに比べて、、、」
と言いながら自分とあまねの事を悩む佳織、という
場面は百合的にも意味があるような気がします。ここで
佳織が思い浮かべているのは、間違いなくあまねと自分
との恋愛関係を意識しているのですよね。)
 佳織には、やはりあまねと恋人同士になりたい思いが
あるのでしょうね。あまねは自分を大好きだと言って
くれるけれど、昔からずっと仲良しで一緒にいるから
ではなく、1人の女の子として愛してほしいと思って
いるのではないでしょうか。

 でもなかなか気持ちは通じていないように見えます。
ゲームに夢中なあまねは佳織の切ない溜め息にも
気づかない様子です。
 場合によっては、ここで悲しくなってしまったりも
するのでしょう。けれどそうはならないのが佳織なの
かもしれません。積極的にあまねのしている事に絡んで
いっていますね。それを見ている小春や真琴も、改めて
佳織とあまねの仲の良さを実感しているようです。

 小春と真琴から見れば、佳織とあまねは今のままでも
十分ラブラブだと感じられるみたいです。が、佳織は
今の状況が自分の望んでいるものではないから溜め息を
ついているのだと思われます。
 佳織が望むのは、小春と真琴のように、お互いを
見つめ合って愛の言葉を交わしたり、照れて頬を染めたり
するような関係なのかも。それが高望みなのかどうかは
わかりませんけれど、佳織の希望が少しでも叶うように
なったら、彼女が毎日のように感じる切なさも、少しは
和らぐのでは、なんて思ってしまいます。

・「はなひらっ!」レビューリストレビューセンター

|

« モーレツ宇宙海賊 第12話 | トップページ | その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第28回と「ぶるらじっぽい玲緒らじ」 »

作品 はなひらっ!」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/44909182

この記事へのトラックバック一覧です: ミニドラマ「はなひらにめっ!」 第8話:

« モーレツ宇宙海賊 第12話 | トップページ | その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第28回と「ぶるらじっぽい玲緒らじ」 »