« つぼみ Vol.17とつぼみシリーズコミックス2冊が発売です他 | トップページ | ミニドラマ「はなひらにめっ!」 第7話 »

2012年4月13日 (金)

モーレツ宇宙海賊 第11話

 グリューエルの家族が登場しています。さすがに
王族ともなると、普通の家族のように語り合うのは
難しいのかもしれません。ですが、ヒルデはしきりに、
グリューエルを「お姉様」と呼んでいます。そこには、
はっきりとは口に出せない分だけ、姉を慕う気持ちを
必死に込めているのではないでしょうか。

 テレビアニメ「モーレツ♥宇宙海賊(パイレーツ)」、
第11話「閃光の彷徨者(ワンダラー)」です。
 「黄金の幽霊船」の正体は、かつてセレニティの
王族を乗せて宇宙を旅した巨大な移民船。今は
主を失い宇宙の嵐の中をさまよっている。茉莉香
達の乗る弁天丸は、セレニティ防衛軍の旗艦である
「クイーンセレンディピティ」とともに、幽霊船が
空間の裂け目から姿を現す一部始終を目の当たりに
する。同時に発生した強力な時空震を何とかしのぐと、
クイーンセレンディピティからグリューエルへ
名指しで電文が届いた。

 ここでは、セレニティの第8皇女、グリュンヒルデ
(グリューエルにはヒルデとも呼ばれています)が
登場しています。その様子は、軍服を身にまとい、
引き締まった顔つきで、時にはグリューエルを
なじるような事も言っています。
 ヒルデには、グリューエルのこの所の振る舞いが
信じられなかったようですね。王族である彼女が
一般人と同じ服を着て学校に通ったり、海賊船に
乗り込んで旅をするなんてとても許されるものでは
ないと考えているのでは。

 この時のヒルデには、2つの気持ちがあるような
気がします。一つは、王族としてグリューエルの行動
を糾弾するもの、そしてもう一つは、気高かった
姉のしている事に妹として感じたショックなのかなと。
 ヒルデは茉莉香達がどういう人間かよく知らないの
でしょう、海賊という肩書きだけで判断している
感じがします。そんな奴らとつるんでいる姉の姿
なんて、ヒルデはとても信じられないのかもですね。

 それぐらい、ヒルデは姉のグリューエルを慕って
いるのではないでしょうか。家族の中でも特に親しい
気持ちを抱いているのでは、とも思えます。
 セレニティの家系がどうなっているのかはよく
わかりませんけれど、第「8」皇女ともなれば
王位継承権などはかなり低いような気がします。
与えられる権力が少ない分、王位へのプレッシャー
もあまりないのかもしれません。王族にしては
のんびりした空気の中で、ヒルデは、たぶん歳も
近いと思われる第7皇女のグリューエルと一緒に
育っていったのでは。

 軍服を着たいかめしい姿でグリューエルの前に
現れたヒルデは、相手を何度も「お姉様」と呼んで
います。王族であり、かつ防衛軍の旗艦を指揮する
立場の人間が他の船に語りかける時は公的な
言い方をするように思えるのですが、ここでの
ヒルデは、いろいろ言ってはいますが、姉を
心配する1人の妹のようでもありますね。2人を
取り巻く状況には気を抜けないものがあるの
でしょうけれど、いつかすべてのいざこざの
片がついた後、彼女達が姉妹らしく愛し合える
ようになると良いように思います。

 さて、後は茉莉香ですが、彼女としても
グリューエルは大事にしたい所みたいですけれど、
セレニティーの軍艦に幽霊船、時空震に空間の
裂け目ときては、弁天丸の安全を保つのを最優先
にしなければならないようです。船長としては
そう決断している彼女ですが、1人の女の子
として、グリューエルへの思いやりを忘れずに
いてもらいたいですね。

・「モーレツ宇宙海賊」レビューリストレビューセンター

|

« つぼみ Vol.17とつぼみシリーズコミックス2冊が発売です他 | トップページ | ミニドラマ「はなひらにめっ!」 第7話 »

作品 モーレツ宇宙海賊」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/44871401

この記事へのトラックバック一覧です: モーレツ宇宙海賊 第11話:

« つぼみ Vol.17とつぼみシリーズコミックス2冊が発売です他 | トップページ | ミニドラマ「はなひらにめっ!」 第7話 »