« GirlsLoveFestival7 今日開催です | トップページ | 白衣性恋愛症候群 「RE: Therapy」が制作されるそうです他 »

2012年4月 1日 (日)

GirlsLoveFestival7 行ってきました

 参加された皆さん、お疲れ様でした。
春らしい雰囲気の中で、いろいろなサークルさん
と作品に出会えました。2つの集合配置企画では
それぞれの作品やキャラについてのエピソードが
あって興味深いです。それからプチフェスの
スペシャル版が6月にも開催されるらしい
ですね。

 「少女恋愛作品ファンによるイベント」
の「GirlsLoveFestival」、第7弾に当たる
GirlsLoveFestival7」に行ってきました。
 今日は天気も良くて割と暖かかったので、春
めいた気分で出かけました。開催場所は前回と
同じPiOなので道順はわかるな、と思って京急線に
乗って行ったのですけど、京急蒲田の駅が工事中
で、改札を出るのにどこを歩いたらいいのか
迷いそうになっちゃいました;;;。駅を出た後も
道路工事が行われていて、歩ける場所は限られて
いたようです。
 それと、いつもはイベントが始まってから少し
時間をおいて会場へ行くようにしていたのです
けれど、前にも書いたように時間帯があまり

はっきりしなかった事もあって、ちょうど開始
時間の12時ぐらいに会場に着きました。何か
入り口付近に見た事もないような黒山の人だかり
があって、どこのイベントの行列? と思ったら
これがGirlsLoveFestival7の入場者の人達だったの
ですね。個人的にいつも遅めに行っていたために
気づかなかっただけなのかな、それともサークル数
が増えるのと同じに一般参加の人達も増えているの
でしょうか。

 会場内では、広いスペースにたくさんのブース
が整然と並べられていて、サークル参加数が
充実しているのを感じます。また一般参加の
人出も多くて、にぎやかな雰囲気ですね。
(また個人的な事なのですけれど、去年は
2回あったGirlsLoveFestivalの「~5」にも「~6」
にも都合が合わず行けませんでした。なので1年半
ぶりの参加という事に。来てみると、以前と
同じような和やかさがあり、さらにスケール感が
アップしていて楽しめました。)

 開始後のアナウンスの後は、スピーカーからは
百合にちなんだBGMが流れていました。初音ミク&
鏡音リンの「ドキドキ☆百合学園」や「Aチャンネル」の
アニメ版の曲をはじめ、聞いた事のあるもの、
ないものも含めて会場に百合な彩りを添えていた
気がします。

 さてサークルさんの方は、初めてお見かけする所
も多く、またこれまで参加されていたサークルさん
にも目を引く本がありました。ジャンルとしては、
オリジナル作品の他、やはり「ゆるゆり」や「魔法少女
まどか☆マギカ
」が多いですね。この2作品については
集合配置企画のプチフェスとしてそれぞれ「ごらくぶ2」
と「ソウル☆コネクト2」が行われていました。
ブースを眺めながら歩いていると、「ゆるゆり」
だったり「まどか☆マギカ」だったりの本がずらりと
並んでいて気持ちよいほどです。どちらの作品も
人気がある、という事なのでしょうね。(集合配置
されていないサークルさんでも扱っていらっしゃる
所がありました。)
 他には、「マリみて」と「プリキュア」シリーズも
多かった気がします。「プリキュア」の中では自分では
「スイートプリキュア♪」が多いかも、と予想したの
ですけれど、「ハートキャッチ~」や、2月から放送が
始まったばかりの「スマイル~」が多い印象でした。
それから、個人的には「神無月の巫女」があったのは
良かったように思います。それに「ストパニ」も
あちらこちらで見かける事ができて嬉しいです。

 それと、コスプレをしている人が割と多かった
気がします。以前(といっても私が前回参加したのは
~4」になるのですけれど)はリリアンの制服や
百合ヶ浜総合病院のナース服を着た人がいらっしゃった
ぐらいと思いますが、ここでは京子や綾乃、千歳、
それにまどかやほむら、マミなどのコスプレをされて
いる人も見かけました。後は確か虹色ヶ丘中学
制服姿の人もいたような。いろいろな作品を衣装
という形で表現しているのも面白いですね。

 イベント内の企画では、「お勧め百合作品」を
前もって用意された用紙に書いて貼り出すというもの
がありました。私が見た時はまだタイミングが
早くて貼られている数は少なかったのですけれど、
こういう所から自分の知らなかった百合作品を発掘
できる事もあるのでは。
 また、「carta di raccolta」というペーパー
ラリーの企画もありました。協力しているサークルさん
で配布しているペーパーを集めると景品と交換できる
そうです。私はやらなかったのですけれど、どんな
ものがもらえたんでしょうね。

 企業出展も、これまで何回か参加している
工画堂スタジオがここでも登場されています。
グッズは「白衣性恋愛症候群」のものが多かった
みたいです。本の新作とかはなかったような、、、。
工画堂スタジオは最近「リトルウィッチパルフェ
~黒猫魔法店~
」がリリースされ、白恋の方も
「白衣性恋愛症候群 RE: Therapy」の制作が発表
されています。百合的には話題が続いているのでは。

 といった感じでいろいろと楽しめました。久しぶりの
参加だったので本もたくさんゲットしてしまい、、、。
これからじっくり読んでみたいと思います。
 それから、会場で配られていたフライヤーで見たの
ですけれどプチフェスの「ごらくぶ」が、独立した
オンリーイベントとして6/3に開催されるようです。
題して「ごらくぶSP♪」、場所は富山市の高岡
文化ホールだそうです。
 富山と言えば、「ゆるゆり」の舞台になっている
場所ですよね。そういう場所で開かれるオンリー
イベントはまた格別なのではないでしょうか。

|

« GirlsLoveFestival7 今日開催です | トップページ | 白衣性恋愛症候群 「RE: Therapy」が制作されるそうです他 »

百合レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/44729891

この記事へのトラックバック一覧です: GirlsLoveFestival7 行ってきました:

« GirlsLoveFestival7 今日開催です | トップページ | 白衣性恋愛症候群 「RE: Therapy」が制作されるそうです他 »