« 夏色キセキ 第1話 | トップページ | 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 麻雀サイトが咲一色に他 »

2012年4月10日 (火)

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第1話

 和とまた遊びたい、今度は全国大会の卓上で。
その夢は、皆いつかは離ればなれになってしまう
という漠然とした不安への、穏乃なりの反撃の
合図なのかもしれません。阿知賀のメンバーは
夢を叶える事ができるのでしょうか。本編では、
アニメ版らしい場面など見られると楽しい
でしょうね。

 テレビ放送の始まったアニメ「咲-Saki-
阿知賀編 episode of side-A
」を見てみました。
第1話のサブタイトルは「邂逅」です。
 奈良県のとある町、木の上に腰掛けて遠くを
見ていた小学生の女の子、高鴨穏乃(たかかも
しずの)は、通学バスの影が見えるなり木から
飛び降り、友達の新子憧(あたらしあこ)の所へ
走っていく。そこへもう1人の女の子が現れた。
趣味で淡い色のフリフリの服を着ている彼女は、
穏乃の学校へ最近やって来た転校生だった。
名前は原村和(はらむらのどか)という。

 原作としては、ヤングガンガンに連載中の
小林立さん作「咲-Saki-」があり、そのスピンオフ
として少年ガンガンに連載中の五十嵐あぐりさん
作「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」が
アニメ化されています。作品では、世界観は
同じでヒロインを別にして他の角度から見た
物語が描かれています。「阿知賀編」には咲や和も
登場する可能性がありそうですので、ストーリー
としても交わってくるのでしょう。

 この第1話は、原作の第1話とだいたい同じ
範囲が描かれています。なので、もしかしたら
これからも同じように、原作とアニメ版の話数が
対応していくのかもしれません。
 それにしても原作では第1話は88ページ
あったのですけれど、これがアニメの30分に
収まってしまうのですね。原作はまだ10話
まではいっていないみたいですから、原作の
エピソードが足りるのかどうか、なんていうのは
よけいな心配でしょうか。
 一応、ブルーレイ&DVDのリリース情報を
見ると、第1巻は2話収録で、その後全部で6巻
分のリリース予定が発表されていますので、
シリーズとしては1クールでひとまとめになりそう
ですね。12~13話ぐらいで穏乃達の物語が
描かれていくのかもしれません。

 それで本編なのですけれど、ストーリーの流れ
としては原作とだいたい同じで、原作第1話に
ついては以前レビューしました。よろしければ
そちらもご参考にしてみてください。ここでは、
特にアニメ版として感じた印象を書いてみたいと
思います。

 アニメの場合は絵の動きや声の雰囲気が新しい
要素として付け加わってきますね。「阿知賀編」
では穏乃達が小学校、中学校、高校と進学していく
それぞれの時代が描かれていきますから、各
年代のキャラ達の声が聞けるという所が面白い
かもです。また、この第1話には、第1期にも
登場している和が姿を見せていて、第1期との
印象も聞き比べられそうです。
(本筋とは関係ないのですけれど、晴絵がスカウト
されるかも、という時のせりふが面白かったかも。
穏乃達はいっせいに「スカウト!?」と叫ぶの
ですが、誰か1人「スカート!?」って言ってる
ような気がします、、、。)
 そこでちょっと思ったのは、原作の間の違いも
割とあるのかなという事です。「咲-Saki-」と
「阿知賀編」では(作者が別なのですから当たり前
ですけれど)、絵の雰囲気だけでなくせりふ回しや
キャラの特徴の出し方などがやや別になっている
感じがします。これがアニメになって、さらに
咲や和などが「阿知賀編」に登場してくるように
なるとどんな風に見えるのか、ちょっと楽しみかも
です。

 アニメ版では、スタッフがほぼ同じらしい事も
あって、共通している部分が割とあるようです。
BGMも近いものを使っているみたいです。
 例えば麻雀を打っている時にアップになって
いる手や牌の動きはCGで描かれているそうで、
「阿知賀編」でも同じスタッフが担当されている
らしいです。でもさらに細やかになっている感じ
で、技術は進歩しているのでしょうね。
 また、この第1話の最後に流れている映像は、
たぶん次からはオープニングで使われるものだと
思うのですけれど(曲にも「MIRACLE RUSH」が
使われています)、場面の構成が第1期のオープニング
ととても似ていますね。こういう工夫も面白い
かもです。
 それから、和が「阿知賀編こども麻雀クラブ」で
初めて麻雀を打つ時のBGMとかは、第1期でもよく
使われているものですよね。この音楽を聴くと、
「またこの素敵な物語を見られるのだな」という
安心感のようなものを覚えます。

 それにその時の和の表情が、とても穏やかで
楽しそうなんですよね。和は麻雀が大好きなんだな
と感じさせられます。
 この笑顔で思い出すのは、第1期のDVD第3巻
特典として付いてくるピクチャードラマ(この前
発売されたBD-BOXにも収録されています)の第1話
「流れ星を待ちながら」の回想場面だったりします。
(このエピソードについてのレビューは以前別の記事
で書きました。)和が優希に、麻雀を始めたきっかけ
を話す時、イラストには小さい頃の和の姿が
描かれています。その表情が、この第1話の場面と
同じような笑顔なんですね。和にとって、麻雀
とは、この思い出につながるような、暖かくて
穏やかで、楽しいものなのでしょう。

 穏乃は、成長するにつれて、大切な人や場所と
離ればなれになる経験を重ねていきます。穏乃も
本当は寂しいのでしょう。でも、例えば晴絵が
自分の道を進んで行くには、自分達は笑顔で
彼女を送り出さなければならない、そう考えて、
彼女は耐えていったのではと思えます。

 ですがそれを思い直させるような出来事が、和との
関係で起きていくのですね。自分があきらめなければ、
昔と同じように皆で楽しく遊ぶ事ができる。穏乃の
決意は、何というかつまらなくなりがちな生活への
精一杯の抵抗のようにも感じられます。さらに彼女
の場合、その抵抗の武器として、皆と一緒に遊んだ
麻雀を選んだのかなと思います。そのため彼女に
とって重要なのは、和に普通に会いに行くのでは
なくて、麻雀の全国大会に出場して和と対戦する事
なのかなと。

 もう一つ、松実玄(まつみくろ)の存在も重要な
気がします。彼女の能力(和なら「オカルト」だと
言って信じないでしょうけれど)は場のドラが集まって
くるというもの。彼女はこども麻雀クラブでもその力を
発揮していました。
 それから2年後。クラブに関わっていた人達が、
また1人ずつ集まってきます。その場所は、懐かしい
あの部室。そしてその部室を2年間、休まずに
手入れしていたのが、玄だったのですよね。玄には、
ドラだけでなく人を引きつける力もあるのかも
しれません。

 インターハイに出場するには、人数を集め、部活動
を行い、実績を積まなければなりません。今の穏乃
達にはまだ何もありませんから、これからいろいろな
事をしていかなければならないのでしょう。でも
目標を持っている今の彼女達なら、多少の事なら
乗り越えていけるのではないでしょうか。

 といった感じで、これから穏乃達が経験していく
出来事が、アニメでも鮮やかに描かれていくのでは、
と期待したいです。原作よりも麻雀をプレイしている
場面が細かく描かれているような気がしますので、
彼女達の華麗な牌さばきも見られるかもです。

 そして一番気になるのが百合テイスト、ですね。
第1期だとだいたい各校に1組以上は百合な関係の
女の子達がいたような気がします。この「阿知賀編」
ではどうなるのでしょうか。
 穏乃の場合は、天真爛漫な雰囲気があって、女の子
同士での微妙な気持ちのやりとりというのはあまり
なさそうにも思えたり。憧とも、昔よく遊んだ仲間、
という雰囲気ですし。鷺森灼(さぎもりあらた)は
晴絵を慕っているらしいのでその辺りで何かある、
かな? これから登場する他の学校の女の子達の中
にも百合な関係があると良いですね。後は咲と和にも
登場してもらって仲の良さをアピールしてもらう、
とか?

・「咲-Saki-」レビューリストレビューセンター

|

« 夏色キセキ 第1話 | トップページ | 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 麻雀サイトが咲一色に他 »

作品 咲-Saki-」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/44832721

この記事へのトラックバック一覧です: 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第1話:

» 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第1話の感想 [人気萌えアニメブログ]
『咲-Saki-』の即編となる、阿知賀編 episode of side-A。 穏乃ちゃん&憧ちゃん&のどかちゃんのお話、みたい。 まあでも、のどっちって、このころからすでに胸が大きかったんだなw 栴檀は双葉より芳し、ってこと? あの大学生のお姉さんの視線も、それを物語っていたのではないだろうかw で、松実玄ちゃん。 のどっちよりも一つ上と言うだけあって、さすがに強いな(^_^) ただ・・・・・ 麻雀をまったくやったことのない私にとっては、何をやっているのかまったくわかんないんだが(^_^;) 赤土... [続きを読む]

受信: 2012年4月14日 (土) 13時23分

« 夏色キセキ 第1話 | トップページ | 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 麻雀サイトが咲一色に他 »