« 輪廻のラグランジェ ブルーレイ&DVD 第1巻が発売です他 | トップページ | 屋上の百合霊さん パッケージイラストと発売前1週間前イラストが掲載されています »

2012年3月23日 (金)

その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第26回

 「麻衣チャンス」を生かしたこの回は、これから
始まるコーナーの説明があったり、実際に新しい事に
玲緒達がチャレンジしています。さらに、リスナーへの
電話では、初めて通話が、、、! それも百合な体験に
ついてのお便りをくださった方なので、玲緒達も
嬉しかったようです。

 サークル「ふぐり屋」さんによる百合作品シリーズ
「その花びらにくちづけを」より、ヒロインの1人、
川村玲緒をパーソナリティとしたWebラジオ、
玲緒っぽいらじお」の第26回です。声の担当は
杏花(あんずはな)さんです。
(なお、「その花びらにくちづけを」のシリーズは
年齢に制限がありますが、ラジオ番組の方には
制限はないようです。また、同じ学校を舞台にした
全年齢対象シリーズ「はなひらっ!」もあります。)

 オープニングのドラマでは、寝る前だというのに
お菓子が食べたくなってしまった玲緒が、麻衣に
何とか許しをもらおうとしています。甘える声で
おねだり、という作戦を実行したのですが、何か
別なスイッチを入れてしまったようで、麻衣が
暴走(?)し始めてますね。玲緒の仕草は一応効いて
いた、という事にはなりそう?

 前回第25回に続いて今度も麻衣がゲストに、、、
というのは、前回の予告通り2本録りだからなの
ですね。スタジオには、前回の収録中に届いて
しまったピザ、マルゲリータが。玲緒と麻衣は早速
食べながら番組を進行しているようです。

 紹介されたお便りでは、「その花」ファンになった
リスナーの方が、未購入だった作品をコミケで
購入した、という話題が出ています。が、そこで
玲緒がやや失礼な発言を。ふぐり屋さんは行列が
できるようなサークルさんだとは思うのですけれど、
玲緒的には、以前神様から、コミケに来られない
人向けにも力を入れていると聞いていたから、
こういう発言になったようです。

 コーナーの方では、「ミカ女文芸部」に代わって
新しい部活が始まるらしいです。美術部、という
事なのですが、そこでやるのは、絵描き歌の歌だけ
聞いて絵を完成させるというものだとか。これは
あるテレビ番組のコーナーに似たものらしいです
けれど、それが麻衣が楽しみにしている番組なの
だそうです。玲緒が事前にリサーチしてたのかも
ですね。

 次のお便りでは、女の子から百合な経験が紹介
されています。ちなみにその方はお嬢様学校に
通っていて挨拶も「ごきげんよう」なのだとか。
友達の女の子に恋愛感情を抱いていて、バレンタイン
には本命のチョコを渡したそうです。結果的には
恋人同士にはなれなかったみたいですけれど、
その方は相手を友人としても大切に思っている
ようですね。
 お便りには電話番号が添えてあり、玲緒が
電話をかけていました。これまでだといつも
うまく通じなかったのですが、今度は通じました
、、、! 玲緒もこううまくいくとは思って
いなかったようで、最初はちょっと慌て気味
だった? でもいろいろと語り合う事はできて
いたようです。それに、そばに麻衣がいて
フォローしていたのも良かったのではないで
しょうか。
 相手の方の声は小さく聞こえていただけでした
けれど、これを音量を上げてよく聞こえるように
するべきか、それとも玲緒の声だけにするのかは
少し考え所のような気もしちゃいます。これから
いろいろな方に電話する時も、相手の方が声を
配信するのをオーケーするかどうかというのも
あるでしょうし。まあその辺りは考えながら
進めていくようになるのでしょう。

 その他のコーナー、「玲緒姫と麻衣王子」では、
例になる組み合わせが読まれた事で、コーナーの
方向性が決まったみたい? 「王立お悩み電話相談」
では、前回に引き続き「カルピスソーダさん」から
相談が、杏花さんのお知り合いの声優さんだけ
あって、玲緒の(花さんの?)事を気にかける
内容だったかもです。「ドれおもん」ではお菓子の
声が聞ける機械、というアイディアが出ていました。
これなら人間のゲストがいない回でも寂しくない、
かな。「SHK総選挙」の投票募集では玲緒が自分を
アピールしています。、、、でも少なくとも今の
テーマでは、玲緒は1位になりたくないのでは?
麻衣がこれを聞いたらどういう反応をするでしょうね。

 「むにゃドラ」では、(玲緒が見ている夢、という
設定ですけれど)麻衣がラジオ1周年を祝う言葉を
玲緒に言っています。麻衣が初めてゲストに来た
回の後、何があったかなどが少し語られています。
それから、もし麻衣がラジオのレギュラーに
なったらどうなるかを思い浮かべるのですが、
本人が言うには「いちゃいちゃらじお」からやがて
「れおっピーらじお」にまでなってしまうのだとか。
これはあり得そう、っていうか本当に音が鳴って、
いえ、鳴り続けていますね。ついには玲緒の
言葉まで、、、。

 エンディングのトークでは、玲緒が番組進行に
慣れてきた、と麻衣がほめています。でも玲緒は、
もう少しうまくなりたいみたいです。麻衣以外の
人が来てもちゃんと進行できるようになりたいと
思っているようです。その理由は、、、麻衣に自分が
ちゃんとできる所を見せたいから、らしいです。
 じゃあちゃんとできるようになるには麻衣が
来ない方が良いのか、というとそこは違うの
ですね。「これからもゲストは麻衣だけ」と
言われたのが、麻衣は嬉しかったみたいです。

 ところで、12月に発売されたこの番組のDVD
では、麻衣のトークの音量が小さいのでは、という
指摘があったらしいです。それを聞いた玲緒は、
こんな所でも、麻衣が飽きられないように
努力しているのかと思ったみたいです。実際には
そうではないのでしょうけれど、そういう風に
発想できる所はさすが玲緒という感じですね。

・「その花びらにくちづけを」レビューリストレビューセンター

|

« 輪廻のラグランジェ ブルーレイ&DVD 第1巻が発売です他 | トップページ | 屋上の百合霊さん パッケージイラストと発売前1週間前イラストが掲載されています »

作品 その花びらにくちづけを」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/44609062

この記事へのトラックバック一覧です: その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第26回:

« 輪廻のラグランジェ ブルーレイ&DVD 第1巻が発売です他 | トップページ | 屋上の百合霊さん パッケージイラストと発売前1週間前イラストが掲載されています »