« スマイルプリキュア! 第7話 | トップページ | ブラック☆ロックシューター 第6話 »

2012年3月20日 (火)

輪廻のラグランジェ 第9話

 文化祭の準備で忙しく立ち回るまどか達。
これこそジャージ部の本領発揮、ではあるの
でしょう。まどかは「みどり」の事を気にする
暇もない、みたいな雰囲気ですが、彼女の
深い所にある気持ちに、ランは気づいている
ようです。ランの手元がこれまで以上に
おぼつかないのも、そのせいなのかもです。

 テレビアニメ「輪廻のラグランジェ」、第9話
勝浦発→鴨川行」です。
 鴨女名物「おらが祭」の開催が近づいてきた。
地球の文明に疎いランとムギナミに、まどかは
この催しが文化祭、つまりお祭りであると説明
する。そして「おらが祭」開催までの準備期間
こそがジャージ部の出番。あちこちの出し物の
用意に、まどか達は積極的に手を貸す。その最中、
ランはまどかに尋ねた。ウォクス・アウラに
乗れなくなって本当に良かったのか、と。

 最初の回想場面で、噂の(?)ユリカノが姿を
見せていますね。ヴィラジュリオの妹である
彼女はデ・メトリオでも重要な人だったのかも
です。キャラ紹介の文章によると今は行方不明
らしいですけれど、キリウス、イゾ、アレイの
3人も彼女を捜しているようです。
 たくさんの男性陣から求められているっぽい
彼女ですが、もし皆の前にまた現れるとしたら
どういう振る舞いを見せるのでしょうね。前にも
少し書きましたけれど、「ユリ」で「カノ」な彼女
ですので、まどか達女性陣寄りになってもらいたい
気もします。

 この話数では、男性陣はまどかに探りを入れて
いるようです。が、知っているのは名前ぐらい。
それに地球の文明をよく知らないようで、やや
コミカルな展開を織り交ぜつつ、結局はあまり
うまくいかなかったみたいです。
 キリウス達は、地球が自分達の遠い祖先の
住んでいた星だという事は、たぶん知っているの
でしょう。それに鴨川の美しい自然を見て、
気持ちは安らいでいるはず。こういう場所で
生まれ育ったまどかが極悪人などでない事は
承知していると思います。でも危険な存在である
ウォクスを奪うか壊すかしなければならない
事情があるため、戦いで決着させる可能性を
捨てられないでいるのでは。この辺りは情勢が
変わらないとどうしようもないのかもですね。

 ヴィラジュリオが率いる「キッス」が攻めて
くる事を考えると、ラン達も緊張は隠せない所
でしょう。まどかの乗るウォクス・アウラ
(愛称は「みどり」)が封印されてしまったのは
明らかに戦力ダウンですし、同じパイロットの
ランやムギナミへの負担も変わってくると
思われます。

 が、ランが心配しているのはそういう事
ではないようです。文化祭の手伝いで忙しく
働いているまどかの横顔に、ランは何かを
見たのでしょう。
 ランの説明によれば、ウォクスとパイロット
は互いのつながりが強いのだとか。そこを
無理に引き離されてまどかの心理状態が
不安定になりかねない、とランは考えている
ようです。

 ランは、ムギナミと2人になった時に
そういった事を話していました。でもその
手元は怪しいようで、打っていた釘は(それに
彼女の手も)かなり悲惨な状態に。
 これは、いつものドジッ娘ぶりを描いて
いるのかもしれません。けれど、まどかが
心配で作業が手につかない、という風にも
見えます。ランはまどかに助けられる事も
あるでしょうけれど、まどかが落ち込んで
いるなら自分がまず手を差し伸べたいと
思っているのでは。
 まどかは、なかなか弱音を吐かない女の子
なのかもです。でもそのままにしたりしないで、
ランにはいつでもまどかの支えになって
もらいたいですね。

・「輪廻のラグランジェ」レビューリストレビューセンター

|

« スマイルプリキュア! 第7話 | トップページ | ブラック☆ロックシューター 第6話 »

作品 輪廻のラグランジェ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/44570120

この記事へのトラックバック一覧です: 輪廻のラグランジェ 第9話:

« スマイルプリキュア! 第7話 | トップページ | ブラック☆ロックシューター 第6話 »