« 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 第8話 | トップページ | モーレツ宇宙海賊 第7話 »

2012年3月 3日 (土)

ブラック☆ロックシューター 第4話

 周りの世界が変わっていくのを見守るばかりのヨミ
は、皆が自分に背を向けて去っていくような気持ちに
なってしまったのかもです。その思いが彼女を
苦しめるのですが、でもそれだけなら、それほど特別な
事ではないようにも感じられます。特別なものが
あるとすれば、それは「虚の世界」とのつながりから
生まれてくるのかもですね。

 テレビアニメ「ブラック★ロックシューター」、
第4話「いつか夢見た世界が閉じる」です。
 勉学に復帰できるようになったカガリは、マト達の
いる学校の、同じクラスに入ってきた。自己紹介
ではヨミの後ろに隠れてしまい、自分の名前を
言うのがやっとだった。質問されても、ののしりの
言葉で返すような彼女。だが、なぜかクラスメイト
達は彼女をもてはやし、カガリはすぐにクラスの
人気者になってしまった。予想もしなかった事態に
ヨミは拍子抜けするとともに、どこか寂しさを
感じるのだった。

 これまで、外に出て行こうとするヨミを、カガリ
は無理矢理引き留めていたようです。自分が弱いと
相手に思わせる事で、実は相手の行動を支配してきた、
とも思えます。2人の間には上と下の関係がある
ようにも感じられますが、結局は同じ閉じた世界に
いたために、似たような性格になってしまっているの
かも、という気がします。

 ヨミ以外の人とのふれあい方を知らないカガリは、
たぶん第1話でマトに対してやっていたような距離を
作ろうとしたり、今のクラスでのヨミのように
ほとんど誰とも口をきかなかったりするのかなと
思っていたのですけれど、そうではないみたいです。
というかクラス全体の反応が、、、これはどういう
テンションなのか、なんて思っちゃったり?

(この流れはちょっと都合がよすぎる感じもしますね。
ヨミに何かを感じさせるためにわざと仕向けられて
いるような。例えば作品世界の中では、そういう役は
サヤが担当しているっぽい所もありますけれど、学校
ではまたサヤはカガリとは接触していないのですよね。
 順当な所だと、ずっと2人きりで育ってきたヨミと
カガリは似たもの同士で、編入初日からヨミに
べったりなカガリは他のクラスメイトのグループ
にはなかなか入れず。でも外の世界へ出ようとする
ヨミは、カガリと2人で何とか前に進もうとする。
そこにマトが手を差し伸べて皆で未来を目指す、
みたいな展開など考えられそうです。
 でも今はそうなっていません。ので、もっと別の
方向性が描かれていくのでしょう。)

 カガリが自分の手から離れていく、マトには
自分より仲良しに見える友達のユウがいる、カガリ
と違って自分はいまだにクラスになじめない。
いろいろな思いが積み重なって、ヨミはかなり
参っているみたいです。さらにサヤの一言が。
ヨミとしてはもうどうしたらいいかわからなく
なっているのでしょうね。
 でもこれだけだったら、人と人との関係としては
あり得ないものではない感じもします。以前別の記事
書きましたように、他の人とふれあわないように
生きてきたヨミにすれば、これは他の人との関係に
こだわるようになる、外へ向かって羽ばたこうとする
前触れのように思えます。苦しすぎて恐ろしい
形相になっても、それは何も感じないようにしていた
頃に比べれば大きな進歩なのかも。

 ヨミ達の位置づけを変化させているのが、「虚の
世界」のブラックロックシューター達なのでしょう。
これまで見た感じでは、例えばあの世界でチャリオット
が倒されると、それに対応するカガリが何か解放
されたような状態になる、といったつながりがある
みたいです。
 解放されてすっきりしたようにも見えますが、
でも同時に、過去の記憶があいまいになっている
みたいでもあるのですね。アラタも同じように
妙な状況になっています。この辺りの謎にけじめを
つけないと、マトもブラックロックシューターも
何を信じていいのかわからなくなってしまいそうな
気もします。
(ところで、アラタとタクが雨の中で話していた
場面で、手をつなぎかけて、その後離していますね。
これは、今の公式サイトのトップにあるコピー、
http://www.noitamina-brs.jp/
「つないだ手と手、離れるとき」とばっちりシンクロ
するような。このコピーはマトとヨミに向けたもの
だったのかと思っていたのですけど、実はアラタと
タクの事を指していた、、、? ってわけではない、
ですよね。マトとヨミが手を離す時があったとしても、
すぐにお互いが手を伸ばしてもう一度手をつなげる
ようになると良いように思います。)

 このシリーズは全8話だそうで、この話数は
折り返しとも言えそうです。これからユウの存在も
大きくなり、ストレングスも出番が出てきそうですね。
ユウにも、女の子同士の関係を強めていってもらいたい
所です。

・「ブラック☆ロックシューター」レビューリストレビューセンター

|

« 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 第8話 | トップページ | モーレツ宇宙海賊 第7話 »

作品 ブラック☆ロックシューター」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/44356397

この記事へのトラックバック一覧です: ブラック☆ロックシューター 第4話:

« 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 第8話 | トップページ | モーレツ宇宙海賊 第7話 »