« モーレツ宇宙海賊 ブルーレイ&DVD発売記念の壁紙が配信されています他 | トップページ | その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第25回 »

2012年3月 2日 (金)

ミニドラマ「はなひらにめっ!」 第5話

 佳織が言うように、小春と真琴の出会いは
ドラマティックだったようです。一方の佳織とあまね
は、出会いなんて憶えていないぐらい昔からの
つきあいらしく、、、。でもそれはそれで、今までに
少しずつ2人の関係を積み重ねていった、という事
なのでしょう。その結果は最後の場面に表れて
いる?

 サークル「ふぐり屋」さんの百合作品シリーズ
はなひらっ!」より、ミニドラマ「はなひらにめっ!
の第5話、「言葉にできない」です。
 小春の作ってきた弁当に舌鼓を打つ佳織達。
真琴は特にだし巻き卵が気に入っていた。佳織や
あまねによれば、小春が最初に作った料理も
だし巻き卵だったそうだ。しかしながら幼稚舎の
頃の事だったため、結局は失敗したらしい。そんな
思い出話を楽しそうにする小春達を見て、真琴は
少しうらやましくなった。高等部からミカ女に
編入した彼女は、小春達の思い出を聞きたがった。

 真琴は高等部から佳織達と知り合ったみたい
ですけれど、今は4人とも同じように仲良し
ですね。中でも小春とは一番最初に知り合いに
なったらしく、しかもそのエピソードは彼女達に
とって印象的なものでした。作中ではこの時の
回想場面に入っていますね。
 小春は運動が苦手なようで、転んだりする事も
たぶん多いのでしょう。けれどこの時はとても
危険な状況だったようで、彼女だけだったら
大けがをしていたかもしれません。そこを助けて
くれたのが真琴だったのですね。

 ポイントなのは、この時既に真琴が小春の
フルネームを憶えていた事なのでは。真琴は
「すごくかわいい名前だったから」と言って
いますが、それだけではないのでしょう。名前
だけでなく小春本人もかわいいと思っていたの
かなという気がします。
 真琴の目には、クラスの中で小春が一番輝いて
見えていた、みたいな事も考えられそうです。
近くに小春がいるとついそちらに目が行って
しまって。だから小春が階段から落ちそうに
なった時もすぐに手を差し伸べる事ができたの
ではないでしょうか。

 まあ事情はともかく、彼女達のつながりは
とても強いものになったみたいです。でもそれは、
出会いの印象的なエピソードがあったから、
というよりは、その後相手の事がわかってくる
たびに、お互いを好ましく思う気持ちが強く
なっていったように感じられます。出会いの
時の出来事は、2人のそういう未来を象徴する
ものだったのかも。

 そして今、彼女達はというと、もう見つめ合う
だけで嬉しくなってしまうぐらい、相手が大好き
らしいです。小春は「友達」という言い方
をしてますけれど、これはもう便宜上の事
なんじゃないかという気がします。恋愛について
あまりよく知らないらしい彼女達にすれば、
この言葉が自分達の最大級の愛情を示している
とも思えます。

 さてそれを見たあまねは、、、以前もそうだった
ように、2人の関係に憧れをいだくとともに、
自分もそんな風になりたいと思ったようです。
相手は当然、佳織。小春達みたいなドラマの
ような出会いはないにしても、生まれてから
ずっと一緒というのは十分にドラマティック
ですから、あまねとしては佳織に強い絆を
感じているのですね。
 佳織はあまねのスキンシップをうるさがって
いる感じですけれど、本心では彼女も嫌がっては
いないはず。素直になれないのは、彼女の性格
なのでしょうか、それとも本当の恋愛をあまねと
したいから? この2人には是非とも気持ちを
通じ合わせてもらいたいですね。

・「はなひらっ!」レビューリストレビューセンター

|

« モーレツ宇宙海賊 ブルーレイ&DVD発売記念の壁紙が配信されています他 | トップページ | その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第25回 »

作品 はなひらっ!」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/44344036

この記事へのトラックバック一覧です: ミニドラマ「はなひらにめっ!」 第5話:

« モーレツ宇宙海賊 ブルーレイ&DVD発売記念の壁紙が配信されています他 | トップページ | その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第25回 »