« GirlsLoveFestival7 参加受付リストが公開されています | トップページ | 百合なテレビコマーシャルはこの頃どう? »

2012年2月13日 (月)

つぼみ Vol.16とつぼみシリーズコミックス2冊が発売です

 今号にも新規参加の方がいらっしゃいますね。
「じょしけん。」はWebコミックで先にエピソード
が紹介されていますので、どんな雰囲気かは
わかりそうでしょうか。「桜色コンプレックス」
も同じように別エピソードがネットで見られます。
コミックス2冊の方は、描き下ろし要素が多い
かもですね。

 発行芳文社による百合コミックアンソロジー
つぼみ」のVol.16が本日発売となっています。
また、本誌掲載作品を単行本化した「つぼみシリーズ
コミックス」2冊も同日発売されます。

 表紙は鳴子ハナハルさんが担当されています。
鳴子さんはVol.4でも表紙を描かれています。
 今号では、陶芸に熱中する2人の制服姿の
女の子が登場しています。エプロンを着け
電動ろくろの前に座っている女の子に、後ろの
女の子が作り方を指導している、という感じ
です。、、、けれど2人の密着度が高いです。
2人が今の自分達の姿勢をわかっているのか
どうかが気になります。変に意識し始めると
どちらも一気に赤面しちゃいそうですね。
 なお、鳴子さんは本誌でコミック作品も
掲載されているそうです。今のトップページ
にあるお試し読みの感じでは、表紙の場面が
正に再現されているようです。この場面に
なる前と後で彼女達がどんな風にふれあって
いるのかが、本編では見られそうでしょうか。

 カバーイラスト担当の甘詰留太さんや、
「じょしけん。」ののんさんは本誌初参加の
ようです。「じょしけん。」は今Webコミック
別エピソードが紹介されています。天然っぽい
吉住をはじめ、ゆるやかな女の子達の日常が
描かれていく、みたいな感じかもです。

 他には、大朋めがねさんの「桜色コンプレックス」
も、Webコミックで先に紹介されていますね。
たくさんの女の子達の色とりどりな恋愛模様が
見られそうでしょうか。

 一方で、磯本つよしさんの「ガールズライド」
は、Webコミックには掲載されていますが
今号には収録されないみたいです。バイクを
通じて近づいていくナンとセイの愛情あふれる
雰囲気が本誌で見られないのは少し寂しい
ような。次に期待?

 他には、Vol.14に初めて掲載された、
百合原明さんの「ベツキス」は、第2話が
載っています。ストーリー的には続いても
おかしくない感じでしたので、ここで
見られるのは楽しみかもです。

 後は、コミックスの方も2冊が発売になって
います。一つは、モロやんさん作「トラにツバサ
の第1巻です。施設から初めて外の世界で
一人暮らしを始めた小羽には、人に言えない
秘密があります。それは、背中に小さな羽が
生えている事。ですが入学してすぐに、その
秘密を虎嶋に見られてしまいます。小羽は
いったいどうなってしまうのでしょう、
というストーリーですね。

 もう一つは、由多ちゆさん作「くらいもり、
しろいみち
」です。優等生ではあるものの
学校や家では浮いた存在の翔は、冬休みの
ある日、ちはるという女の子に出会います。
2人は公園でベンチに座って話し合うだけ
なのですが、翔の気持ちは少しずつ変わり
始めるみたいです。

 どちらの作品も、本誌に掲載された話数は
まだそれほど多くない気がします。それでも
単行本が出るという事は、描き下ろし要素が
たっぷりあるのかもしれませんね。ちなみに
ページ数はどちらも146となっています。

 本誌とコミックスについては書店での
購入特典があるそうです。サイトの方に、
本誌、「トラにツバサ」第1巻、「くらいもり、
しろいみち
」のそれぞれについて内容と店舗
が紹介されていますので、気になる方は
チェックしてみてはいかがでしょうか。

|

« GirlsLoveFestival7 参加受付リストが公開されています | トップページ | 百合なテレビコマーシャルはこの頃どう? »

百合リマインダ」カテゴリの記事

雑誌 つぼみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/44106479

この記事へのトラックバック一覧です: つぼみ Vol.16とつぼみシリーズコミックス2冊が発売です:

« GirlsLoveFestival7 参加受付リストが公開されています | トップページ | 百合なテレビコマーシャルはこの頃どう? »