« バレンタインCMに新しい百合勢力? | トップページ | ゆるゆり ライブイベント盤の特典展開図やジャケット画像が公開されています&アルバムの試聴など »

2012年2月 8日 (水)

輪廻のラグランジェ 第4話

 「みどり」のパイロットであるまどかの安全を守る
ためにランはそばにいる、と、周りは理解したみたい
ですし、ラン本人もそのつもりだったのかもです。
が、だんだん雰囲気は別の方向へ、、、。ランもまどか
も、それが何なのか気づけるでしょうか。また
ムギナミも、まどかと本当に友達になるには、
打ち明けなければならない事がまだありそうです。

 テレビアニメ「輪廻のラグランジェ」、第4話
鴨川スイマーズ」です。
 ムギナミがまどかのクラスに転入してきた。その
目的は不明だが、以前ファロスに侵入した事の
ある彼女には、ようこや正蔵も目をつけている。
同じ頃、鴨女では遠泳大会が行われる運びと
なった。オービットの襲撃の影響から町はまだ
完全には立ち直っていないが、ようこによれば
こんな時だからこそいつもと同じように振る舞うの
が鴨女生なのだという。

 オービットとの戦いの時、まどかの乗った
ウォクスがうまく立ち回ったとは言っても、鴨川
の町にはそれなりの被害が出ています。陸地
だけではなく海にも瓦礫や破片が飛び散っている
可能性はあるでしょうから、そんな状況で海で
泳ぐのはあまり勧められるものではないような
気もします。(おぼれかけたランを助けた後も、
特に安全確認とかをしないで競技を続けていた
ようにも見えますし。)
 でもたぶん、鴨女生に安心して競技させるために、
(町の人達は復旧作業で忙しいでしょうから)教師や
父兄、それに鴨女OGなどが総出で安全確保をした、
みたいな見えない努力があるのでしょうね。
そういう団結を生むのが、実は本当の鴨女精神
だったりするのかもしれません。

 果たして始まった競技を、ボートの上から見守る
女の子が1人。ランはまどかを危険にさらさない
ために、誰にも言わずにここまで来て、まどかの
身辺を警護しようとしたようです。
 でも彼女って、泳げないみたいですね(リンファは
水、らしいですけれど)。自分が落ちたら助かり
そうにない海のまっただ中に1人でゴムボートで
乗り出すというのは、ちょっと無謀のような気も
します。けれどランはどうしても、そこに
行きたかったのかもです。
 彼女が求めていたのは、まどか、なのでしょうね。
第3話で、ランはまどかに助けられ、また同じ瞬間に
まどかはランに助けられていました。こんな特別な
関係は他にないと感じたから、彼女はいつでも
まどかのそばにいたいと思うようになったのでは。

 なのに、、、という事が起きているようです。
泳げないのがまどかにばれてしまっただけではなく、
自分を助けてくれたムギナミにまどかが目をつけて
しまい、「同志」という呼び方まで始めてしまいます。
 第1話で最初にまどかから「同志」と呼ばれた時、
ランはそれほど強くは反応していませんでした。
その後まどかと一緒にいる間に、彼女の中でこの
言葉の意味が大きくなっていったのでしょう。
けれど、まどかはみどり(=ウォクス・アウラ)の
事も「同志」と呼び始め、今度はムギナミまで、、、。
アウラとリンファに2人が乗っていた時はあれほど
お互いを近くに感じたのに。ランは、まどかにとって
私はどういう存在なの、と聞きたい気持ちでいっぱいに
なってしまったのではないでしょうか。

 それからはもういじらしいまでに、ランは
ムギナミに対抗意識を燃やしています。何とか
まどかとの間に割って入ろうと張り合っています。
自分の方がムギナミより断然魅力的な女の子なんだ、
と、まどかに示したかったみたいです。
 が、何をやってもうまくいかず。彼女って
「レ・ガリテの姫」らしいので、もしかしたら
身の回りの細々した事はあまり自分自身でやった
経験がない、とかなのでしょうか。
 そこまで意地を張ってしまうのは、どんな時でも
まどかのそばにいて気持ちを分かち合いたいと
思っているからなのかもです。彼女の望みが
かなうと良いですね。

 と同時に、まどかにもランの方をちゃんと見て
もらいたいように思います。まどかの反応の感じ
だと、ランとの関係をあまり強く意識していない
ようにも思えるのですよね、、、。ラン以外の存在を
簡単に「同志」と呼んじゃいますし、ランが
あれだけ一生懸命にムギナミと張り合っているのに、
なぜそうしているのか理由がわかっていないみたい
ですし。このままではまどかは「無意味にもてる」
キャラとかになってしまいそうな。まどかには、
同じ女の子として、ランの切ない気持ちをわかって
もらいたい所ですね。

 さてムギナミが本格的に登場してくるのと一緒に、
様々な物事が動き始めています。ようこ達は
ファロスの中で、3体あるらしいウォクスの
秘密をつかみ始めます。またキリウス達の所には、
ヴィラジュリオが姿を見せています。敵なのか
味方なのか、その辺りもポイントになってくるの
でしょう。

 敵か味方かという部分では、ムギナミもまだ
あやふやな雰囲気ですね。彼女はランをレ・ガリテ
の人間だと理解してちょっかいを出していますが、
別に命を奪おうとまでは思っていないみたい
です(ランのカナヅチのおかげで危うくそう
なりかけましたが)。ファロスに忍び込んだのも、
まどかに近づいて「メモリア」を確認したのも、
当然理由はあるはず。でもまどかやランに対しては
そんな事は一つも口に出していません。

 これからムギナミが、まどかやランにとって
かけがえのない仲間になるなら、彼女はありのままの
自分をまどか達にわかってもらわなければならない
気がします。やましい所がないとしても、2人に
内緒にしている事があれば、まどか達にとっても、
またムギナミ本人にとっても苦しい思いを生むだけ
のように感じられますし。彼女達が胸の底から
通じ合える日は来るのでしょうか。

|

« バレンタインCMに新しい百合勢力? | トップページ | ゆるゆり ライブイベント盤の特典展開図やジャケット画像が公開されています&アルバムの試聴など »

作品 輪廻のラグランジェ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/44039166

この記事へのトラックバック一覧です: 輪廻のラグランジェ 第4話:

« バレンタインCMに新しい百合勢力? | トップページ | ゆるゆり ライブイベント盤の特典展開図やジャケット画像が公開されています&アルバムの試聴など »