« 輪廻のラグランジェ レビューリスト | トップページ | 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A アニメ版のキャスト情報やイラストが更新されています他 »

2012年2月10日 (金)

輪廻のラグランジェ 第5話

 新しい事実がわかり、まどかとラン、ムギナミは
一気に分裂してしまいそうになります。特にランと
ムギナミは、お互いを受け入れるつもりはないような
素振りまで見せています。でも彼女達の中には、
本人もまだ知らない思いがあるのではないでしょうか。
それに形の上でもお互い達をつなぐもの、「メモリア」
を、彼女達は持っていますね。

 テレビアニメ「輪廻のラグランジェ」、第5話
鴨川に来た男」です。
 夢の中で、ランは幼い頃を思い出していた。花の
咲き乱れる庭園で、ヴィラジュリオと目隠し鬼で
遊んでいた。花の中には「ラグランジェ」と呼ばれる
品種もあり、ランは嬉しそうに花々に見入ってしまう。
しかし気がつくと、ヴィラジュリオは空の遠くを
見上げていた、そこには無数の宇宙船が浮かんでいて、
どこかへ旅立とうとしている所だ。その船の一隻には、
ランの兄、ディセルマインも乗っているはずだった。

 最初の方の場面で、海辺に置かれた3脚の椅子の
内、1つが逆さまになっているカットが映されて
います。あの椅子は、エンディング映像でムギナミが
座っているものと形が似ていますね。ムギナミに
何かが起きる予感ですが、本編ではどうもその通りに
なっているようです。
 前回少しだけ登場したヴィラジュリオが、鴨川に
やって来ています。まどか達の所にも姿を見せて
いますが、ムギナミはいきなりの「お兄ちゃん」の連呼。
しかも「血はつながってないけど」のおまけ付きです。
それにつられたのかどうか、まどかやランまでが
その単語を口にしてますね。3人にきっちり声で
言わせるのは、もしかしたらそういう好みの人達向けの
演出だったりするでしょうか。
 ランにもディセルマインという兄がいるそうなので
(レ・ガリテの若き王、らしいです)、2人が再会
したら彼女もムギナミみたいな感じになったりする
でしょうか。
 ちなみにまどかには「お姉ちゃん」がいますね。
ようこはまどかの本当の姉ではありませんけれど、
いとこなので血はつながっています。この2人の場合
は、ようこがまどかを厳しく指導しているみたいです。
けれどそこには、まどかをどこに出しても恥ずかしく
ない女の子に育てるという、隠された愛情があるの
かもです。

 さてランはムギナミの行動を怪しく思っていた
みたいですが、ここでその一部が明らかになります。
ムギナミがファロスに密かに侵入してもう一つの
ウォクスであるイグニスのそばにいた事、それに
ランが(今は)「敵」だと言っているヴィラジュリオの
仲間らしい事から、ランはムギナミを、自分達に
とって危険な人物だと確信したようです。
 それに対してムギナミの方も、言い方は穏やか
ですが、ランとの戦いは避けられないと考えている
っぽいですね。憎しみを持っているというよりは、
当然起きる事だという認識のようです。
 2人を見ているまどかは戸惑いおろおろとしてます。
まどかは他の星の事情はまだあまり知らされて
いませんから、判断の基準は鴨川で暮らし経験
した事なのですよね。ランとムギナミについては、
この街で出会い、一緒に鴨女に通って、同じ
ジャージ部のメンバーになった、という事。
まどかは2人とも「同志」だと認めている(当の
2人はまだあまりピンときていない感じですけど)
ようですから、その2人が目の前でけんか腰になって
いたらとても胸苦しい気持ちになってしまうの
でしょう。

 ランはまどかのために何かしたいと思っている
みたいです。が、それはまどかをウォクスに乗せて
戦わせてしまった事への負い目があるから、とも
考えられます(「オニ」が何か、とか言われています
けど、それって何なのでしょうね)。
 ムギナミの方にも、隠された事情がまだある感じが
します。3人が結びついて行くには、第4話の記事
にも書きましたようにお互いに自分の事を打ち明けて
理解し合わなきゃなのではと思います。

 BWHでヴィラジュリオがムギナミにした事は、彼女
にはかなりのショックだったようです。でもその後
ヴィラジュリオがちらっと見せた表情からは、本気で
した事ではないという気持ちが表れているようでも
あります。
(あの場面は、ビジュアル的にはちょっと危険な
ような雰囲気もありますね。これでヴィラジュリオが
いつかステージアウトしてしまうフラグが立った、
なんて事はあるでしょうか。
 でもこれに対してまどかもけんか腰になってますね。
スポーツでもないのに生身の人間に反射的に殴り
かかろうとするなんて、かなり暴力的なような。
それとも彼女には、見ず知らずの人とでもそういう事
をしていた経験がある?)
 この作品では自分の事情を内緒にしている人が多い
気がします。何か理由があっての事なのでしょう
けれど、秘密ばかり作るのは、相手を信じていない、
とか、自分を信じさせない、という事にもつながり
そうです。もしそういう疑心暗鬼のようなものが
戦いの一番の原因なのだとしたら、早く誤解を
解かないと誰にとっても良くない結果しか残らなく
なってしまうようにも感じられます。悲しい結末を
避けるためにまどか達3人が団結して立ち上がる事、
それにまどか達の絆の強さこそが皆の不安を取り除く
元になると良いですね。

 彼女達をつなぐ証の一つとして、「メモリア」が
ある、とも考えられます。この印はどうもウォクスを
操れる人に付けられるもののようですね。
 これを持っている限り、彼女達は一つのチーム
だと言う事はできそうです。けれど、そういう形
だけに頼るのではなく、気持ちの上でも彼女達が
結ばれるようになると、さらに絆は固いものになる
ように感じます。

 学校の授業で野球をしている場面で、ムギナミが
活躍したと聞いたランはとたんに奮起しています。
それは、ムギナミを敵だと思っているから、という
よりは、まどかに自分を認めてもらいたい、さらに
自分の方を見てほしいと思ったからなのでは、と
感じられます。そういう、お互いをプラスの方向で
求め合う気持ちが、彼女達の結びつきを強めていく
ように思えます。

・「輪廻のラグランジェ」レビューリストレビューセンター

|

« 輪廻のラグランジェ レビューリスト | トップページ | 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A アニメ版のキャスト情報やイラストが更新されています他 »

作品 輪廻のラグランジェ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

前回を観てもそうですが、まどこのことで子供っぽい
ぐらいムキになるランが可愛いです。
しかしムギナムの事も気になりますね。
ヴィラジュリオは本当は闘いに巻き込みたくない
ので、あえて突き放した態度を取ったのかもしれませ
んが、逆に三人の関係にも変化を生じさせるのでしょうか?

投稿: ジョーンズ卿 | 2012年2月11日 (土) 01時10分

ランの振る舞いが何か良いですよね。かわいげが
あるというか。この際まどかには、ランの
気持ちに気づいてちゃんと受け止めてもらいたい
ものです。

ムギナミの方は、もしヴィラジュリオがわざと
ああいう事をしたとして、後でそれに気づいたら
やっぱり元に戻ろうとしてしまうような気も
します、、、。
百合的にはまどか達とくっついてもらいたいの
ですけれど、そうなるにはもう一押し必要なの
かなとも思えるんですよね。

投稿: ギンガム | 2012年2月12日 (日) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/44067893

この記事へのトラックバック一覧です: 輪廻のラグランジェ 第5話:

« 輪廻のラグランジェ レビューリスト | トップページ | 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A アニメ版のキャスト情報やイラストが更新されています他 »