« モーレツ宇宙海賊 レビューリスト | トップページ | ブラック☆ロックシューター 第2話 »

2012年2月17日 (金)

モーレツ宇宙海賊 第5話

 自分達の今の位置、与えられた状況、船の機能など
いろいろな要素を全体的に捉えて、皆は相手との戦いを
優位に持って行くための戦略を練ります。そこで的確な
意見と計画を次々に打ち出しているのは、茉莉香ですね。
彼女の読みは当たっていきますが、ちょっと順調すぎて
裏があるような気もしちゃったり、、、。まあ彼女なら
多少の困難なら簡単に乗り越えていけるのでしょう。

 テレビアニメ「モーレツ♥宇宙海賊(パイレーツ)」、
第5話「茉莉香、決意する」です。
 ヨット部の練習航海中、茉莉香は部長のジェニーに、
フライトプランの変更を申し出た。当初の軌道を少し
変える事で、ステーションへの到着時間を早める、という
内容だ。しかしそれを聞いたジェニーはさらに先を促す。
他にも理由があるはずだ、と尋ねられた茉莉香は、敵の
動きを封じ込めるためでもある、と答えた。出航前から
オデット2世を狙ってきたライトニング11を向こうに
回して、戦いに勝つための方法を、彼女は練っていた。

 砂赤星(すなのあかほし)を回り込んで軌道を変える
予定だったのを、手前で折り返すのは、距離的には
短くなりそうですが、星の重力に引っ張られてそれほど
時間は稼げない感じもします。その微妙な所を突いて
少しでも有利に展開しようとするのが、茉莉香の
やり方なのかもですね。これから彼女が宇宙海賊に
なっていくとして、もし戦いを始めるとしたら、彼女の
そういう戦略が見られるのでしょう。

 でも、ジェニーが言っていたように「常に太陽に
近い位置をとれ」というのが空中戦のセオリーなの
だとしたら、ライトニング11がそのやり方を使って、
オデット2世よりもさらに太陽に近い位置にいる
可能性は高そうです。なのに茉莉香やジェニー、他の
部員達も皆そちら側には相手はいないだろうと結論を
出しているのですよね。これはけっこう危うかったの
では、とも思えます。

 電子戦の時も、相手が茉莉香達をなめまくって
いたから楽勝な展開になった、という感じもします。
命の奪い合いになっていたかもしれない初めての
戦いで変にうまくいってしまうと、本人達が妙に
楽観的になってしまわないかとちょっと不安にも
なります。茉莉香はこの戦いが終わった後「決意」
しましたが、そこに生半可な思いが混じっていない
事を願いたいかもです。
(茉莉香が宇宙海賊になろうと思うとしたら、そこ
にはどんな理由があるのでしょうね。誰かを救いたい
とか、故郷の星に迫る危険を振り払う、みたいな状況は
なさそうですし。)

 オデット2世に向けて勧告をしてきたライトニング
11に、ジェニーが返事をする場面があります。
その文面は、何かあらかじめ用意してきたような
挑発的な内容でした。ジェニーとしては、自分達の
乗った船(装備が優れているとは言っても実態は
高校の練習船です)が正体不明の船に狙われるとか、
戦いを仕掛けられるなんて想像もしていなかったと
思うのですけれど、あんな小粋な(?)電文が簡単に
出てくるのは少し不思議な感じもします。相手との
戦いも含めて何というかすべてお膳立てされている
ような、誰かに操られているような感じもしちゃうの
ですよね(誰かって、、、脚本家?)。彼女達には
もっと高校生らしい新鮮な反応をしてもらいたい
ようにも思います。が、彼女達の戦いはこの話数
まで、なのかな? もっと女の子のパワーとしなやかさ
を見せていくエピソードなど見てみたいかもですね。

(ところで、戦いの最中に茉莉香やチアキが万葉集の
歌みたいな言葉を話していましたけれど、あれは
コンピューターへの命令の一種とかなのでしょうか。
オデット2世では、日本語の他に「ERECTRONIC
(ELECTRONIC?) WARFARE」など英語も使われて
いますが、古風な和歌もレパートリーに含まれて
いるのかも。弁天丸の方の命令系統はどうなって
いるのでしょうね。)

 さて、ここでようやくチアキが自分の本当の
姿を現しました。ジェニー達にはちょっとした
驚きだったようですけれど、茉莉香は笑顔になって
います。
 チアキの素性がわかってまた親しみが持てるように
なった、というのと、自分がこれからなるかも
しれないものと近い位置に彼女がいる事がわかって
素直に嬉しかったのかもです。これからチアキと
もっと関わっていける予感が、彼女を笑顔に
させたのではないでしょうか。
 次回予告を見ると、茉莉香の笑顔にチアキが
頬を染めているような場面がありますね。チアキは
すぐに顔を背けていますが、実はまんざらでも
ないのでは。彼女達が一緒にいる時間は、もしか
したらこれまでよりもっと増えるのでは、という
気もします。

・「モーレツ宇宙海賊」レビューリストレビューセンター

|

« モーレツ宇宙海賊 レビューリスト | トップページ | ブラック☆ロックシューター 第2話 »

作品 モーレツ宇宙海賊」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

この作品の場合、SFとしての面白さに目が行きますが、茉莉香とチアキの関係が(後もマミも・・・)
がどうなるか気になっちゃいますよね。
それにしてもジェニーの「馬鹿め」は良かったな。
(勿論元ネタは宇宙戦艦ヤマトでしょうね。)
おかげで彼女が益々好きになったり。

投稿: ジョーンズ卿 | 2012年2月18日 (土) 11時24分

 SFな世界観を一つの味付けにして、女の子同士の
ふれあいが展開されていく、という感じを期待
したいですね。やはり茉莉香とチアキとマミの
関係は気になります。(まだ見ていないのです
けれど)この次のエピソードではマミが出てくる
みたいですし、そこで茉莉香とのつながりの
強さを見てみたいです。

ジェニーは、お嬢様ではあるけれどそこに
おとなしく収まっているような女の子じゃない、
という所が良い感じがします。あのネタも、実は
彼女達の星にある文献か何かから仕入れた、
みたいな描写があるとより彼女の存在感が出る
かな、なんて思ったりもします。彼女にも、
これからもっと出番があると良いですね。

投稿: ギンガム | 2012年2月19日 (日) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/44162116

この記事へのトラックバック一覧です: モーレツ宇宙海賊 第5話:

« モーレツ宇宙海賊 レビューリスト | トップページ | ブラック☆ロックシューター 第2話 »