« ブラック☆ロックシューター 第2話 | トップページ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 第7話 »

2012年2月19日 (日)

輪廻のラグランジェ 第6話

 ムギナミが恐ろしい目に遭わされたのには、
やはり何か思惑が働いていたみたいです。でも
まどかには当然そんな事はわからないでしょう
から、自分の信じるやり方で突き進むしかないの
ですけれど、、、。それが周りにどういう影響を
与えているのか、まどかはこの後初めて気づく
事になるのでしょうか。

 テレビアニメ「輪廻のラグランジェ」、第6話
風と火と水と鴨川と」です。
 真夜中、険しい顔つきでジャージの袖をまくる
まどか。自分の部屋からBWHの店へ降りていくと、
そこには浩に振る舞われた鴨川汁を飲むランと、
思い詰めた表情のムギナミが座っていた。まどかは
ランに合図をし、2人は出かけようとする。宇宙から
来た謎の集団「キッス」の頭目、ヴィラジュリオと
対決するためでもあり、相手を兄と慕っていた
ムギナミに対する非道な仕打ちへの「仇討ち」の
つもりでもあった。

 前回第5話の時、BWHでは浩に止められましたが、
ヴィラジュリオとは決着をつけなければならない、と、
まどかはずっと考えていたのでしょう。そんな時に
相手から、ウォクスを破壊しろという要求が地球側に
突きつけられます。
 これは、まどかには十分理解できる展開だった
とも言えそうです。年下の女の子にあんなひどい
事をする男なら、地球を狙って攻め込んでくる
ぐらいの事はあり得る、と思ったかも。そっちが
その気なら、と彼女はウォクスで打って出ようと
するのですね。ファロスにいる正蔵達も、別に彼女を
止めようとはしないでしょう。

 でも皆の間で、ちょっとずつ考えに食い違いが
あるようにも感じられます。まどかはムギナミの
仇討ちをするつもりで戦いに出ています。ランは、
まどかと一緒に行動はしていますが、彼女には別に
「戦う理由」があるらしいです。この辺りは、第5話
で少し描かれていた彼女の過去が関係している
みたいです(が、その事はまどかはまだ知らないの
ですよね)。ムギナミの方も、最初の場面では、
仇討ちをしに行くというまどかの言葉を聞いて、
泣きながらではありますが「なぜ?」と問いかけて
いました。

 まどかから見れば、突然自分の前に現れた男、
ヴィラジュリオは、鴨川の海に感心はしていたものの、
浩と一緒になって昼間から酒を飲み、BWHでは
ムギナミに乱暴を働いた、という場面しか印象に
ないのですから、たたきのめされても当然、ぐらいに
思ったように感じられます。でもムギナミから
すれば、まどかよりもっと長い間相手を知って
いますので、どんな人間かはわかっているの
でしょう。
 今度の事でも、もしかしたらもっと別の部分が
原因で泣いていたのかも、という気もします。
ムギナミは、公式サイトのINTRODUCTIONにも書いて
ありますように「ゆるふわ」な女の子ですけれど、
ヴィラジュリオを昔から知っているなら、相手が
何に目を向けているのか何となくわかっていたの
ではないでしょうか。それが自分ではない事を
うすうすわかってもたいのかもしれません。それが
前回はっきりしたのがショックだったのでは、
とも思えます。

 ヴィラジュリオは、「ユリカノ」の事が一番の
気がかりみたいですね。しかもこの人だけでなく、
キリウス達も以前この言葉を口にしていました。
またモイドも、同じ言葉は言っていませんが、何か
近い所にあるものを求めているようでもあります。
 「ユリカノ」が男なのか女なのか、というか人間
なのかどうかもまだわかりません。けれど、男達は
なぜかこの言葉に引かれているみたいです。
 そこに隠された秘密が何なのか、明らかになるのは
これからなのでしょう。でもそのためだけにまどか
達が利用され、後で見捨てられようとしているなら、
その時こそまどかは男どもを「ぶっ飛ばし」、女の子達
だけの自由を勝ち取っても良いのでは、とも思います。

 というかどこか遠くの方ばかり見ている男ども
なんて放っておいて、まどかとランとムギナミで
いちゃついてもらいたいものですね。3人が力を
合わせる事が、無益な戦いを終わらせ、不安と疑いの
連鎖を断ち切れるのであれば、もうそれこそ公然と
仲良くしていってもらいたいかもです。

 今は、少なくともランはまどかと寄り添っている
雰囲気はありますね。別に理由はあるとしても
まどかと一緒に出撃する気持ちになっていますし、
その直前には、まどかに勧められた「鴨川エナジー」
を疑いもせずに飲んでいます。(まあその後大変な
事になりかけているわけですが、発進する時の
ファロスのアナウンスによれば、心拍数や血圧
などは正常らしいです。)ここまでの気持ちになって
いるランを、まどかにはちゃんと受け止めてもらいたい
ものですね。

・「輪廻のラグランジェ」レビューリストレビューセンター

|

« ブラック☆ロックシューター 第2話 | トップページ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 第7話 »

作品 輪廻のラグランジェ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/44185636

この記事へのトラックバック一覧です: 輪廻のラグランジェ 第6話:

« ブラック☆ロックシューター 第2話 | トップページ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 第7話 »