« 戦姫絶唱シンフォギア 第3話 | トップページ | 探偵オペラ ミルキィホームズ コミック作品「~ラジカルタイム」が配信開始されています »

2012年2月 2日 (木)

「片想いFinally」 PVの百合度、、、そして「ぐるぐるカーテン」も?

 もうどこを見ても百合な女の子達ばかりで、
彼女達の間で様々な愛のやりとりが展開します。
キスシーンも多めですね。、、、理由なんてない、
愛してしまったらすべてが変わる、そういう
女の子同士の心情が、躍動感たっぷりに
描かれているように思います。

 アイドルユニットSKE48の新曲「片想いFinally
には、PVを収録したDVDが付いてくる初回盤が
あります。そのPVの映像がなかなかの百合度
です、、、。

 この前ショップに行った時に、この曲の
CDを見かけました。2人のジャケットの写真
には女の子が2人写っていて、頬を寄せ合って
います。その表情は、笑っているわけでも
泣いているわけでもなく、どこか真剣な印象
です。
 この写真を見た時、思わず、これは何か
ありそう、と反応してしまいました。添えて
あるコピーには「ずっと、言えない恋がある」
と書かれていて、これも意味深です。
 ネットに紹介されている情報の雰囲気では、
PVの方に百合テイストがあるらしく。早速
入手して見てみました。
(ちなみにこのジャケットのCDは「初回盤A」と
呼ばれるものだそうです。他には「初回盤B」と
初回盤C」があります。ジャケットの写真が
別になっているだけで収録内容は同じとの事
です。
 なお、BとCも、それぞれ雰囲気が出ています。
キス寸前、というかしちゃってる? という
ものもあります。)

 結果としては、、、これはなかなかのもの
ですね。歌の歌詞自体は、主人公が「僕」で、
片思いし続けるのをやめて告白しようと決意
する流れがつづられています。PVではその気持ち
をうまくくみ上げた上で、女の子同士の恋愛
ドラマへと発展させている感じです。PVの中で
描かれているのはすべて女性間の関係なので
安心して(?)見られます。

 映像としては、メンバーが学校の屋上の
ような場所で歌に合わせてダンスする場面を
はさみつつ、1人の女の子(メンバーをよく
知らないためお名前がわかりません、、、)の
経験にスポットを当てて展開していきます。

 映像は白い薄手のワンピース姿で草原に
横たわっている彼女のモノローグから始まり
ます。ずっと自分が一番大事だと思って
いたのに、今はもう自分も他人もどうでもよく
なってしまった。恋が彼女を大きく変えて
しまったようですね。

 たぶん、女の子同士で恋愛するなんて、それ
までの彼女には想像もできなかったのでしょう。
一つのきっかけになったのは、ふとのぞいて
しまった秘密。更衣室の掃除をしている時、
彼女は見てしまいます。小部屋のカーテンの
奥で見つめ合う2人の女の子を。
 嬉しそうな、どこか艶っぽい笑顔を浮かべて
いた2人の顔が近づいていき、やがて唇が
重なって、、、。友達同士の挨拶などには
とても見えないキス。主人公の女の子には初めて
目にする光景だったのではないでしょうか。

 知らない世界を垣間見て、でもどこか惹かれて
いるらしい彼女を、他の女の子が遠くから見て
います。素早く主人公の女の子に狙いを定めて
近づいていますね。
 2人きりの時に急接近されて、主人公の子は
不思議な気分になっているようです。自分も
女の子を愛してしまうかもしれない、という
衝撃的な予感が、激しいイメージと一緒に表現
されている感じです。
 でも相手の子は、他にもガールフレンドが
たくさんいるみたいで、次から次へと女の子達
に秋波を送っています。主人公の女の子は他の子
から嫌がらせを受けたり、それがまた相手の子と
接近するきっかけになったりと、めまぐるしく
お互いが絡んでいきます。

 さらに、「集合~」のメッセージである部屋に
集まってきた女の子達は、お菓子を食べたり
おしゃべりをしたりしています。が、よく見て
みると、2人ずつペアになっていちゃいちゃしたり
キスしたり、、、。その後の展開も含めて百合的
には良い感じですね。

 恋をするのに理由なんていらない、と考える
ようになった主人公の女の子の気持ちは、最後の
場面にもはっきり表れているような気がします。
今までまどろむような生き方をしてきた彼女も、
目指す愛に向かって走り出さずにはいられないの
かもです。

 といった感じで、キスやいちゃつき自体は
それほど激しいものではない感じですけれど、
女の子同士で愛し合うという姿を、メンバーが
体当たりで表現している所が素敵ですね。
ダンスなどもしているためか身のこなしが
しなやかで、胸の中にある愛情をはじける
ように表現できている雰囲気です。

 あまり詳しくはないのですけれど、この頃は
こういう風に百合っぽい表現が増えてきているの
でしょうか? 例えば、AKB48の「禁じられた2人」
も歌詞がそれっぽいらしいです(この事については
ふぐり屋」さんのWebラジオ「玲緒っぽいらじお」で
玲緒(声は杏花さんが担当されています)が
紹介しています)。
 もう一つは、乃木坂46が2/22にリリース予定の
ぐるぐるカーテン」もそれっぽいかもです。
ちなみにこの曲は、明治チョコレートの
バレンタイン向けCMにも使われています。
様子としては、教室のカーテンにくるまって
内緒話、とか、友チョコを贈り合うといった
所で百合、とまでは言いづらいかもしれません
けれど、もしかしたら初回版に付属のDVDで
何か見せてくれるかもしれません。

|

« 戦姫絶唱シンフォギア 第3話 | トップページ | 探偵オペラ ミルキィホームズ コミック作品「~ラジカルタイム」が配信開始されています »

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/43953727

この記事へのトラックバック一覧です: 「片想いFinally」 PVの百合度、、、そして「ぐるぐるカーテン」も?:

« 戦姫絶唱シンフォギア 第3話 | トップページ | 探偵オペラ ミルキィホームズ コミック作品「~ラジカルタイム」が配信開始されています »