« 輪廻のラグランジェ 第5話 | トップページ | 戦姫絶唱シンフォギア レビューリスト »

2012年2月10日 (金)

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A アニメ版のキャスト情報やイラストが更新されています他

 登場人物は何も穏乃達阿知賀の生徒ばかりじゃ
ないんですよね。他の学校の女の子達にも、
全国の頂点に上り詰めるという目標と、それを
分け合う大切な仲間がいるはず。彼女達の
間にも、感動的で百合な関係があるのでは。
それから、第1期の一挙配信やドラマCDなど
いろいろと予定が発表されています。

 春からテレビアニメが放送予定の「咲-Saki-
阿知賀編 episode of side-A
」より、キャストの
紹介が追加されています。「咲-Saki- 応援ブログ
(「清澄高校麻雀部れんらく帳」とも書いて
あります)の記事に、キャラのラフイラストと
一緒に掲載されています。

 ここで発表されているのは、北大阪代表の
千里山女子高校のメンバー5人、園城寺怜
(おんじょうじとき)、清水谷龍華(しみずだに
りゅうか)、江口(えぐち)セーラ、船久保浩子
(ふなくぼひろこ)、二条泉(にじょういずみ)
です。キャストは、怜役が小倉唯さん、龍華役が
石原夏織さんなどとなっています。

 千里山女子は全国ランキング2位だそうで、
かなりの強豪なのですね。全国大会の試合では
どの辺りで登場する事になるのでしょうか。なお、
現在公開中のPVにも、彼女達が少し描かれている
そうです。

 穏乃や憧は、和ともう一度会うために(さらに
咲を倒すために?)麻雀に向き合うのですが、
前へ進んでいくためには怜達のような全国大会
出場者とも手合わせをしていく事になるの
でしょう。そんな時、彼女達の間にはいろいろな
思いが交錯するのでしょうね。例えば龍華は、
病弱な怜のサポートをしているそうで、2人の
関係には強い結びつきがあるのかもです。

 怜達のラフイラストも掲載されていますので、
詳しくは記事の方を見てみてください。また、同じ
情報は、今発売中の少年ガンガン3月号にも
掲載されているそうです。
 ちなみに3月号ではセンターカラーになって
いるようです。ガンガンNETの「最新号」のページ
でも、今はそのカラーイラストが紹介されています。
「センターカラー2」の所ですね。第7話には
鶴賀学園が登場するそうで、ゆみや桃子達が
カラーで描かれています。

 それから、本編の放送開始を前に、第1期
一挙配信が行われるようです。別の記事によると、
ニコ生で、2/182/19の2日にわたって、全25話
が配信されるとか。
 第1期はBD-BOX化が3/7に予定されています。
その前にも、彼女達の活躍をネット配信で
見られるのですね。

 さらに、阿知賀編についてはドラマCDも発売
されるそうです。第1期でリリースされていた
ドラマCDだと、本編との直接の関係はあまりなく、
麻雀の場面もそれほど多くない作りだった気が
します。アニメ化前に原作コミックから
リリースされたドラマCDでは、原作に忠実な
内容になっていますね。

 では今度のはというと、どうなのでしょう。
放送開始直前の3/28に発売という事もあり、
阿知賀編の本編につながる内容なのかもですね。
なお、このドラマCDの脚本は、本編で脚本や
シリーズ構成を担当されている浦畑達彦さん
だそうです。浦畑さんは第1期DVD特典の
ピクチャードラマなどでも脚本を担当されて
いますし、本編の雰囲気を音声ドラマでうまく
表現されるのかもですね。百合な雰囲気も
お願いしたい所です。

|

« 輪廻のラグランジェ 第5話 | トップページ | 戦姫絶唱シンフォギア レビューリスト »

作品 咲-Saki-」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/44089338

この記事へのトラックバック一覧です: 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A アニメ版のキャスト情報やイラストが更新されています他:

« 輪廻のラグランジェ 第5話 | トップページ | 戦姫絶唱シンフォギア レビューリスト »