« コミック百合姫2012年1月号 その3 | トップページ | くちびる ためいき さくらいろ 続第3話「嵐の前」 »

2012年1月21日 (土)

スイートプリキュア♪ 第46話

 メロディ達に向かって、この大きな戦いの始まりと
なった原因を語るノイズ。一瞬正しい事を言っている
ようにも聞こえますが、メロディ達は真っ向から
否定します。これだけ迷いがないのは、何が正しい
事なのかを、自分達の胸のビートが彼女達自身に
伝えているからなのでしょう。

 テレビアニメ「スイートプリキュア♪」、第46話
ズゴーン! プリキュア最後の戦いニャ!
です。
 プリキュア達の攻撃を受けて、ノイズは相当な
痛手を負った。ファルセットがとっさに瞬間移動で
脱出したものの、体力の多くが失われ、立ち上がる
事もままならない。ファルセットは心配してそばで
痛みや症状を聞き回るが、ノイズにとってはそれは
雑音でしかない。たまりかねてファルセットを体内へ
吸い込んだ所、傷が癒え力がわいてきた。この分
なら、プリキュアを吸い込めばもっと力をつけられる
だろうと考え、ノイズは飛び立つ。

 メイジャーランドでも、国のほとんどは石に
変えられ、生き残った人達もわずかになってしまい
ました。クレッシェンドトーンや音吉も封印されて
しまい、リズム達も悲しみに沈んでいます。
 そんな時、メロディがしたのは、歌う事。単純な
旋律でしたけれど、リズム達の気持ちを落ち着かせ、
癒す事ができたのではないでしょうか。
 世界中が、不幸のメロディどころか音そのものを
失って凍り付いてしまおうとしているのに、歌を
歌うような気分にはとてもなれない、、、。けれど、
こんな時だからこそ、メロディを口ずさみ、リズムを
刻もう、とメロディは考えたようです。
 それを気づかせてくれたのは、クレッシェンド
トーンをはじめ、彼女の周りにいる暖かな存在なの
でしょう。そしてリズム達の笑顔を見られた事で、
メロディ自身も不安を和らげる事ができたのかも
しれません。

 再びノイズとの戦いになった時、ノイズは争いの
源が何であったのかをメロディ達に聞かせています。
音楽は、音符の並び方を少し変えるだけで、喜び
でも悲しみでも簡単に表現できてしまう。そんな
曖昧なものに頼るから、平穏が乱され、対立が
起きるのだ、とノイズは言いたいのでしょう。
 ですが、メロディ、リズム、ビート、ミューズは、
ノイズの言葉を真っ向から否定します。誰も
はっきりした理屈は言えていないみたいです。けれど
ノイズの言っている言葉、している事は間違って
いるんだと、彼女達ははっきり感じ取っている
ようです。

 戦いの中では様々な技が出されていますね。特に
メロディとリズムは、ベルティエのセパレーション
からクロスロッド、スーパーカルテットと、連携技
が決まっています。中でもスーパーカルテットでは
久しぶりに彼女達が固く手を握りあう場面が
ありますね。この雰囲気をもっと描いてもらいたい
ものです。

 途中で、メロディがピンチに陥ってしまう場面が
あります。ノイズに捕まり、取り込まれてしまい
そうになって、、、。リズムは突然の恐ろしい状況に
愕然としてしまいます。メロディは助けを求めて手を
伸ばします。
 この状況って、劇場版の「とりもどせ! 心がつなぐ
奇跡のメロディ♪
」の場面で起きていたのとちょうど
逆ですよね。リズムがモンスターにつかまって
連れ去られそうになるのを、メロディが必死に
取り戻そうとするという。
 それなら、今度はリズムが立ち上がり、メロディを
救い出すのでは、と期待したのですけれど、ちょっと
事情が違ったようです。助けたのは三銃士のメンバー、
バスドラとバリトンですね。やや惜しい?
 いえ、でもバスドラとバリトンも、以前はメイジャー
ランドのために戦っていた人達ですから、自分達を
助け出してくれたプリキュアのために、またファルセット
のために力を尽くそうと思ったのでしょう。

 ですがすべてうまくやり遂げるのは難しかった
ようです。結果的にはノイズに力を与える事になって
しまったみたいです。
(ところで後半の場面で、変身(これは最終形態なの
でしょうか)したノイズが戦う時、「あたたたたっ!」
とか言っていました。これって、どこかで聞いた事が
あるような?)

 強大な力を手に入れたノイズは、自分にかなう者など
いないと勝ち誇っているようです。けれど気づいては
いないのでしょう。アフロディテやプリキュア達が
なぜ自分に立ち向かう力を持ち続けていられるのかを。
音楽を奪う事はできない、人々が希望を持っている限り、
音楽は生まれ続けるのですから。

・「ふたりはプリキュア」レビューリストレビューセンター

|

« コミック百合姫2012年1月号 その3 | トップページ | くちびる ためいき さくらいろ 続第3話「嵐の前」 »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/43828430

この記事へのトラックバック一覧です: スイートプリキュア♪ 第46話:

» ◎スイートプリキュア♪第46話ズゴーン!プリ... [ぺろぺろキャンディー]
ノイズ:はぁはぁ、己プリキュアファル>ノイズ様、宮殿に集まっています・・・大丈夫ですか?うるさい、うるさーーい!!→ファルセット食べて回復傷が癒えた、オトキチとク... [続きを読む]

受信: 2013年5月13日 (月) 21時30分

« コミック百合姫2012年1月号 その3 | トップページ | くちびる ためいき さくらいろ 続第3話「嵐の前」 »