« 輪廻のラグランジェ 第3話 | トップページ | スマイルプリキュア! 2つの公式サイトがリニューアルオープンしています他 »

2012年1月30日 (月)

スイートプリキュア♪ 第48話

 こうしたい、と自信を持って言えるのは、今まで
数々の苦しみに出会い、それを乗り越えてきた
経験があるから、なのでしょう。でも響達は、
決して力だけでここまで来られたわけではないと
思われます。喜びも悲しみも受け止められる
気持ちが大切なのでしょうね。

 テレビアニメ「スイートプリキュア♪」、第48話
ラララ~♪世界に響け、幸福のメロディニャ!
です。
 「調べの館」に、まだ生気は戻らない。響は、
わずかに残っていたカップケーキを見つけてきて、
奏、エレン、アコに振る舞う。彼女達のそばには、
ハミィが眠っていた。ノイズが消え、飛び散った
音符をすべて集めて伝説の楽譜に戻したハミィは、
力を失って眠りについてしまったのだ。世界を
よみがえらせる幸福のメロディを歌うのはハミィ
しかいない、そう信じて、響達は目覚めの時を
待った。

 キュアメロディ達は、前回ノイズに「希望の
シンフォニー」を届けました。「スイートセッション
アンサンブルクレッシェンドフィナーレ」は、
悲しみに沈んでいたノイズに、確かに希望を
与えたようです。そして今度は、、、ハミィの番
です。

 ハミィは、皆の笑顔のために全力を尽くし戦う
プリキュア達の姿を見て、自分にもできる事は
あるはず、と考えたのではないでしょうか。
自分の能力を最大限に生かして、プリキュア達の
力になろうとしたのでしょう。
 その計画は成功しました。もしハミィが
いなかったら、響達はノイズの苦悩に気づかず、
戦いはもっと悲惨なものになっていたかも
しれません。
 でもその代わり、強い衝撃を受けたらしい
ハミィは、本能的に自分を保護するために、自分で
作り出した世界に入って周りとのつながりを
断ち切ってしまったみたいです。響達はハミィを
連れ戻すにはどうしたらいいか、考えます。

 選んだ方法は、歌、でした。響と奏、エレン、
アコ、4人は、ハミィに届け、と歌声をそろえます。
そこからは、ハミィ、アフロディテ、メイジャー
ランドの人々、そして世界中へと音楽がつながって
いくのですね。前回「私達は皆、組曲の一部」という
テーマが言われていましたけれど、ここではそれが
見事に表現されているのではないでしょうか。
 そしてそこには、ノイズも含まれているの
ですよね。ノイズは、そして響達も、自分達が
同じだと感じられているのでは、と思えます。
 ノイズは、音吉やクレッシェンドトーンに
とっては、恐怖の源、封印するべき相手でしか
なかったのですが、響達にはもうそんな風には
見えないようです。「伝説の戦士プリキュア」の
本当の力は、こういう所にあるのでは、と
思えます。

 「悪」は絶対に許さない、でも「悲しみ」は
、、、。何度も悲しみを乗り越えてきた彼女達が
出した答えは、とてもきっぱりしたものの
ようです。

 といった感じで、マイナーランドやノイズ
との戦いは、苦しいだけのものではなく、響達
を成長させたみたいです。彼女達本人が言って
いるように、これからも悲しみは存在し続ける
でしょう。とてもつらくてくじけそうになる事も
あるかもしれません。でも何とか乗り越えた
先に希望が広がっている事を、彼女達は
知りました。その思いがあれば、そして彼女達が
一緒なら、これから困難が起きたとしても
正面から立ち向かっていけるのでしょう。

 後は、彼女達がもっと仲良くなってくれれば
良いですね。この話数では、エレン(セイレーン)
とハミィの関係がちょっと描かれています。
 アフロディテの前に響達が集まっている場面で、
歌声をほめられたハミィは、セイレーンが一緒に
いてくれたから、と満面の笑顔で答えています。
それを聞いたエレンは、思わず赤面、、、。エレンが
ハミィを抱きかかえている、という位置関係も
なかなかかもです。
 というかこの場合、ハミィとエレンが一緒に
幸福のメロディを歌う、みたいな展開があっても
良かったかもですね。またはハミィが人化した
状態でエレンといちゃつくとか、、、。そこまでは
難しいでしょうか。

 それと、響と奏のふれあいがここで描かれなかった
というのも少し寂しいですね。この物語の中では、
響と奏が同時にプリキュアになった事がとても
大きいと思いますし、これまで一番多くの苦難を
一緒に乗り越えてきたのは、彼女達ですので。
ここではもう誰にも気兼ねする事なくラブラブな
様子を見せつけてもらいたかったかも。
 その雰囲気が感じられるのは、提供後のイラスト、
でしょうか。ラフ画調に響、奏、エレン、アコなどが
描かれています。エレンとアコが、背中をくっつける
ようにして左と右にいるのに対して、響と奏は
2人の間で並んで座っています。肩や頬も少し
近づき気味ですね。それに、お互いの側にある手が
2人の腰の後ろに隠れています。これは後ろで手を
つないでいるかも、、、? と想像したくなって
しまいます。本編でもこういう場面をもっと見て
みたいですね。

・「ふたりはプリキュア」レビューリストレビューセンター

|

« 輪廻のラグランジェ 第3話 | トップページ | スマイルプリキュア! 2つの公式サイトがリニューアルオープンしています他 »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/43929542

この記事へのトラックバック一覧です: スイートプリキュア♪ 第48話:

» ◎スイートプリキュア♪第48話ラララ~♪世... [ぺろぺろキャンディー]
ヒビキ:こんなにカップケーキ残ってたよ))カナデ:オトキチさんのおかげねみんなも食べようよ※世界戻ってないアコ)ハミ目を覚まさないわねソソ>エレン幸せのメロディー歌... [続きを読む]

受信: 2013年5月13日 (月) 22時01分

« 輪廻のラグランジェ 第3話 | トップページ | スマイルプリキュア! 2つの公式サイトがリニューアルオープンしています他 »