« 侵略!? イカ娘 第12話 | トップページ | コミック百合姫2012年1月号 その2 »

2012年1月 8日 (日)

その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第22回

 ちょうど配信時期もぴったりで、恋人達のムード満点
な雰囲気になっています。お便りもコーナーも極力
省いて、2人だけの息の合ったいちゃいちゃトークが
たっぷり聞けますね。プレゼント交換でも、それぞれの
用意したものは相手に喜んでもらえたようで、ますます
素敵な日になっていたみたいです。

 サークル「ふぐり屋」さんによる百合作品シリーズ
「その花びらにくちづけを」より、ヒロインの1人、
川村玲緒をパーソナリティとしたWebラジオ、
玲緒っぽいらじお」の第22回です。声の担当は
杏花(あんずはな)さんです。
(なお、「その花びらにくちづけを」のシリーズは
年齢に制限がありますが、ラジオ番組の方には
制限はないようです。また、同じ学校を舞台にした
全年齢対象シリーズ「はなひらっ!」もあります。)

 最初のドラマでは、麻衣から玲緒へプレゼントが
渡されています。それはかわいらしいリボンで、玲緒も
いっぺんで気に入ってしまいます。が、麻衣はそれを
普通に渡すだけではなく、ある要求を、、、。いつもの
ように恥ずかしいリクエストに玲緒は一瞬拒否しそうに
なるのですが、ここでは思い直していますね。やはり
特別な夜だからなのでしょう。

 というわけでこの回は12/24に配信されています。
クリスマスのスペシャル回、ですね。
 オープニングのトークでもその事に触れられています。
このタイミングに合わせて特別に企画があるのかというと
、、、逆に何もしないのだそうです。メールも読まない、
コーナーもやらない、その代わりに、玲緒と麻衣の
ラブラブトークがたっぷり配信される、みたいな
構成のようです。
 この回について麻衣は「普通にいちゃいちゃしてれば
いいの?」と聞いていますが、玲緒の方はその言葉を
わざと無視するように「クリスマスを楽しんでいれば
いいの」と言葉を変えています。これって、玲緒は
いちゃつくつもりがないという意味? と、ちょっと
寂しくなってしまいそうになりますが、そうではなくて
いつもの(?)照れ隠しとかだったりするのでしょう。

 やはりこのカップルの場合、恋人同士になってからは
麻衣の方が積極的でしょうから、彼女がつい玲緒を
いろいろかわいがってしまうのかもです。クリスマス
っぽくソファに2人で座って、DVDを見ながらいつ相手の
肩に手を回そうかと考える、みたいな風景も麻衣の
方から語られています。

 麻衣が積極的になるのには、もう一つ理由があるの
かもしれません。玲緒はパーソナリティとして毎回
必ずラジオの収録をしています。それに対して麻衣は、
登場回数は多いもののレギュラーではありませんから、
いつ番組に呼ばれるのかわかりません(しかもこの
番組ではかなり直前になって参加依頼があるのだとか)。
番組自体がどれぐらい続いていくのかも決められて
いない状態だと、お呼びがかかるかどうかは本人に
とってはとても気がかりなんでしょうね。
 そういう状況もあって、番組で玲緒とトークできる
となったら、ついあれこれ話し込んだり、玲緒を
かわいがったりしたくなってしまうのではないでしょうか。
この番組に関してだけは、2人の立場に差があるのが
ちょっと切ないかもですね。
 また、実は玲緒にしても、麻衣がゲストに来た後の回に
孤独感を抱いているみたいです。1人で番組を進行するの
は彼女には大変なのかも。
 これを解決する方法は、、、やはり2人でパーソナリティ
をやるしかない? でも「ごほうび」のあった第20回
の後の第21回で玲緒1人だった所からすると、2人で
パーソナリティをするというのはなかなか簡単には
実現しない、のでしょうか。

 後は、他のゲストがどれぐらい来るか、ですね。
麻衣以外では、楓と貴子が登場しています。玲緒が
寂しくならないためには、彼女達も含めて誰かミカ女
関係者が来る事が重要になるかな。でもそれだと
麻衣がジェラっちゃうのでしょうね。

 まあ少なくともこの回は、麻衣と玲緒のラブラブな
トークに集中するのが大事なのでしょう。2人は、
クリスマスらしく、相手へのプレゼントを用意した
そうで、後半にはプレゼント交換が行われています。
 ちなみに玲緒は、あらかじめスタッフから依頼されて、
自分がプレゼントを買う模様を録音していたのだ
そうです。この録音内容の一部は番組の最後に紹介
されています。朝、家から出かける所から始まって、
デパートに着き、買い物を済ませてスタジオへ行く
までが手短ではありますが記録されています。
こういうのを聞くと、何かプレゼントを買ううきうき
感が伝わってくる気がしますね。

 対する麻衣の方もプレゼントを持ってきているの
ですが、これはスタッフから言われたものではなく、
自分で進んで選び買ってきたものらしいです。これは
玲緒にとっては嬉しいのではないでしょうか。

 プレゼントを贈る立場としては、相手が喜んで
くれるかどうか、受け取る立場としてはどんな物が
入っているのか、とても気になる所でしょう。
結果は、、、どちらも気に入ったみたいです。それに
柄の好みをお互いに理解していたり、買い物の候補が
偶然一致していたりなど、素敵な驚きがあった
ようです。さすがは麻衣と玲緒ですね。

 さてプレゼントについては、彼女達だけで喜ぶのも
もったいないという事で、リスナーにも贈り物が
あるみたいです。ふぐり屋さんの同人誌を20冊ほど
プレゼントするとか。中には当たりが4冊ほど入って
いるそうで、ちょっとしたお楽しみにもなっている
っぽいですね。

 といった感じで最初の宣言通りほぼ2人のラブラブ
トークのみで番組が進んで行っています。でも彼女達の
受け答えは面白くて、時間を忘れて楽しめるのでは
ないでしょうか。
 エンディングのドラマでは、麻衣が玲緒に絵本の
読み聞かせを、、、? おかげで玲緒は舞踏会で麻衣と
踊る夢を見ているみたいです。案の定麻衣らしく
マニアックな展開になりかけていますが、それは
麻衣と玲緒だからこそのオリジナリティのある愛情の形
なのかもですね。

・「その花びらにくちづけを」レビューリストレビューセンター

|

« 侵略!? イカ娘 第12話 | トップページ | コミック百合姫2012年1月号 その2 »

作品 その花びらにくちづけを」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/43672548

この記事へのトラックバック一覧です: その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第22回:

« 侵略!? イカ娘 第12話 | トップページ | コミック百合姫2012年1月号 その2 »