« その花びらにくちづけを ドラマCDとラジオDVDが頒布開始です | トップページ | ひらり、 Vol.5 その3 »

2011年12月30日 (金)

その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第21回

 前回の予告通り、玲緒が1人で番組を進行する事に
、、、。これだけの回数をこなしてきても、やはり単独
というのはちょっと寂しいのかもですね。そんな時
助けてくれるのは、やはり麻衣? それから、新しい
コーナーのアイディアがたくさん提案されていて、
これからの番組の事がいろいろ考えられているのは
素敵ですね。

 サークル「ふぐり屋」さんによる百合作品シリーズ
「その花びらにくちづけを」より、ヒロインの1人、
川村玲緒をパーソナリティとしたWebラジオ、
玲緒っぽいらじお」の第21回です。声の担当は
杏花(あんずはな)さんです。
(なお、「その花びらにくちづけを」のシリーズは
年齢に制限がありますが、ラジオ番組の方には
制限はないようです。また、同じ学校を舞台にした
全年齢対象シリーズ「はなひらっ!」もあります。)

 オープニングでは、ドラマの前にちょっとした
コーナーが。リスナーからのお便りで、玲緒から麻衣
(声は和泉あやかさんが担当されています)に
電話してほしいという要望を実現するものです。元は
玲緒がリスナーの方達と電話で話す企画があったの
ですが、それなら麻衣と話すのも良いのでは、という
発案のようです。
 早速玲緒は麻衣に電話しています。が、相手は
「っぽい人」の方で、しかも突然電話しているみたい
ですので、さすがに玲緒も最初に「玲緒の方なんだけど」
と自分の今の立場を説明してました。
 でもそこからすぐにきちんと対応できている麻衣も
なかなかですね。玲緒が電話をかけてくるという事は
それなりにいっぱいいっぱいの状況かも、と理解した
ようで、元気づける言葉をかけていますし、後でまた
電話してきてもかまわないとも言ってくれています。
これは玲緒には心強いでしょうね。

 最初のドラマでは、何かがあって気を落としている
麻衣に、元気を出してもらおうと玲緒がプレゼント
をしています。番組全体のノリとはちょうど反対の
ような、、、。玲緒も「初心に返ろう」と気合いを
入れようとしているみたいですけれど、麻衣に声を
かけてもらってもなかなかテンションを上げられない
ようです。その辺りの悩みが、ここでのトークに
表れている感じですね。
(実の所、「ミカ女に通う生徒達が遊びに来る」と
言われているものの、それほど多くゲストは来てない
ですし。)

 この回では、玲緒の助けになっているのが、たくさん
寄せられているリスナーからのお便りですね。番組の
新しいコーナーについてのアイディアが多く読み上げ
られています。
 決めぜりふは「歯刑」(玲緒がかみつく刑みたいです)
とか、「玲緒王国入国管理局」、「玲緒の泉」、「玲緒姫
と麻衣王子」など、、、本当にいろいろな案が出てきて
います。皆で考えるとけっこう思いつくものなの
ですね。
 玲緒もこれでテンションが上がってきている
ようで、何よりだったのではないでしょうか。この
アイディアはお試しで実行される可能性もあるらしく、
もし全部試せばそれだけでもかなりの回数をカバー
できるのでは、というもくろみ(?)も出ていました。
ここからまた名物コーナーみたいなものが生まれると
面白いですね。

 お便りについては、以前発表されていたように、
玲緒が電話をかけてもいいという人は電話番号を
書き添えるオプションがあります。書いてきた人に
早速玲緒が電話をかけようとするのですが、、、あまり
うまくいっていない感じです。
 ここでは玲緒の(花さんの?)個人の電話を使って
いるため番号非通知にしていたそうですけれど、それ
だとやはり、受ける方は防御しちゃう場合もある
ようです。何とかうまく連絡が取れる方法があると
良いのですがどうなるでしょうか。

 「ミカ女文芸部」では、「飴色紅茶館歓談」のヒロイン
の1人、犬飼芹穂の言葉が紹介されています。この
作品は、コミック百合姫に連載されていたもので、
物語は11月に発売されたコミックス第2巻
一区切りとなっています。けれど、「飴色紅茶館茶話
~Golden&Silver Tips~
」というタイトルで読み切り
の形で続く予定だそうです。
 玲緒は作品自体は知らなかったみたいですけれど、
百合の香りを敏感にかぎつけたみたいです。さすが、
ですね。

 「ぺこたんいんしたお」では、ぺこさんのサイン会
での出来事が紹介されていました。別作品のラノベの
サイン会で台湾に行った時に、「その花」ファンの人が
いらっしゃったそうで、台湾でも作品は知られているの
ですね。

 「むにゃドラ」では、麻衣を相手に玲緒が話している
場面が描かれています。何気ない日常会話の雰囲気
なのですが、、、内容がどこか変な具合。起きた後の
玲緒のツッコミは、彼女にしてみればごもっともなもの
なのでしょう。玲緒が「いわゆる『はいてないキャラ』」
だったら「その花」的には新しいテイストが生まれそう、
かな?

 他には、「SHK総選挙」の中間発表もされています。
今の募集テーマは「お嫁さんにしたいキャラ」という
事で、この発表では、楓、玲緒、麻衣、雫、といった
順番になっています。得票数は楓が断然多くて、2位の
玲緒の5倍ぐらいあります。投票の締め切りは冬コミ
までだそうですので、この後の発表が気になりますね。

 何とかこの回をこなしてきた玲緒ですが、リスナーの
人への電話がうまくつながらなかった時はさすがに
落ち込んでしまったみたいです。そんな時はすかさず
麻衣に電話。麻衣は玲緒を優しくいたわりつつ愛の言葉も
プレゼントしていました。やはり同じ番組を進行した
仲だけの事はあるのでしょう。

・「その花びらにくちづけを」レビューリストレビューセンター

|

« その花びらにくちづけを ドラマCDとラジオDVDが頒布開始です | トップページ | ひらり、 Vol.5 その3 »

作品 その花びらにくちづけを」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/43609377

この記事へのトラックバック一覧です: その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第21回:

« その花びらにくちづけを ドラマCDとラジオDVDが頒布開始です | トップページ | ひらり、 Vol.5 その3 »