« 百合アンソロジー「ひらり、」 Vol.6が発売です | トップページ | 百合アンソロジー「つぼみ」よりWeb企画が月2回更新で始まっています&メッセージペーパーや特典イラストも公開 »

2011年12月25日 (日)

その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第20回

 記念となる第20回は、海外で収録、、、? という
雰囲気でお届けしているっぽいですね。ゲストはやはり
この人、なのでしょう。百合なお勧め曲を紹介したり、
「恋人に言ってほしい言葉」を言い合う、みたいな
スペシャルなコーナーもあって、2人の仲の良さが
出ているかもです。

 サークル「ふぐり屋」さんによる百合作品シリーズ
「その花びらにくちづけを」より、ヒロインの1人、
川村玲緒をパーソナリティとしたWebラジオ、
玲緒っぽいらじお」の第20回です。声の担当は
杏花(あんずはな)さんです。
(なお、「その花びらにくちづけを」のシリーズは
年齢に制限がありますが、ラジオ番組の方には
制限はないようです。また、同じ学校を舞台にした
全年齢対象シリーズ「はなひらっ!」もあります。)

 オープニングのドラマでは、玲緒の所に来た麻衣が、
他の子と話し込んでいた理由を玲緒に聞かせています。
その子の「お姉様」の事についてらしいのですが、玲緒は
「お姉様」という言い回しがミカ女では「恋人」を意味する
とは知らなかったみたいです。まあそれはそれとしても、
相談してきた子(やっぱり七海でしょうか?)への麻衣の
答えが、、、。彼女としては、恋人同士ならこれぐらい
やってもいいんじゃない、と言いたかったのかも?

 というわけでこの回のゲストは、沢口麻衣です(声は
和泉あやかさんが担当されています)。20回という
節目で、玲緒がパーソナリティをしているなら、やはり
相手はこの人、でしょうね。最初のタイトルコールの
時も、玲緒の声が何だか弾んでいて、嬉しそうなのは
20回目だからとかじゃないよね、と感じられます。

 でも口を開くと素直じゃない言い方をする玲緒らしく(?)、
番組の趣旨を紹介する時に、ゲストに麻衣しか来ない
みたいな事を言っていました。確かにこの所そうでは
ありますけれど、でも彼女も1人になると何かにつけて
麻衣の名前を出していますし、2人で番組を進めるなら
このコンビが一番のようにも思えます。
(なので、パーソナリティを玲緒と麻衣の2人という
事にして、そこにプラスしてゲストを呼ぶというのが
良いかも、、、。といってもいろいろあって簡単には
実現できないのかもですね。)

 ところで2人は番組を「グアムからお届け」している
そうで、、、。確かに背景にはにわかに波の音がし始めて
います。彼女達の言葉によれば、グアムのビーチで
水着姿で収録しているとか。飲み物は、傘が刺さった
トロピカルなジュース、お菓子は新宿で買った(?)
グアムのラスク、なのだとか。2人の楽しそうなトーク
からも、楽園気分が聞き取れる感じがします。それに
この放送が2人の新婚旅行とか婚前旅行とか言っちゃって
いる辺りも彼女達らしいかもです。

 お便り紹介では、20回目にふさわしい内容のものが
届いているようです。百合ファンになったきっかけが
「その花」シリーズだったというリスナーの方からの
メールで、しかもその作品を通して知り合いになり
仲良くなった女の子から告白され、おつきあいを
する事になったのだとか。この作品が橋渡しになって
百合カップルが成立するって、素敵ですね。特に
麻衣は、いきさつが自分に似ていて感動してます。
メールを出した人にも印象深いでしょうし、麻衣や玲緒に
とっても嬉しい出来事みたいです。

 他には、文化祭の出し物をどうしたらいいかという
女子高生からの質問も読まれています。高校生なので
(一応?)同年代の立場から玲緒のアドバイスが
出されています。玲緒的には本格的なのを求めている
みたいですが、そうだとするとマスターするのは
ちょっと難しそうですね。
 同じ話題のつながりで、文化祭の思い出について
玲緒から麻衣へ質問がありました。麻衣は、「いつも
玲緒の事で頭がいっぱいだから」と照れを入れつつ
答えています。これは正にその通りなのでしょう。

 「王立お悩み電話相談」のコーナーは、ゲストがいる
時に行われるもので、ここでは麻衣が相談のお便りを
読み上げています。送ってきたのはこのコーナーを
提案したリスナーの方でした。ここでは自分からの
質問と、それに対する玲緒の答えを見越したリアクション
を一緒に書いて送る、という手はずになっています。
送られてきた内容は、うまくフォローできている
というか、玲緒のどんな答えでも受け止められる
ようなものになっていました。さすが発案者、ですね。

 「むにゃドラ」では、麻衣に誘われてクレープ屋へ
行こうとしていた玲緒ですが、別の場所からもう1人
の麻衣が現れます。なぜ麻衣が2人、と戸惑う所
なのでしょうけれど、それよりも差し迫ったピンチに
玲緒は陥っているみたいです。
 このドラマは玲緒が見た夢、という設定なため
いろいろ想像もできない事が起きたりしますけれど、
それでも麻衣の性格は変わらないっぽいですね。
ドラマの後に、「ごめんね、こんな夢見ちゃって、、、」
と玲緒が麻衣に謝っていました。

 この後は、あやかさんへの質問コーナー、「あやかたん
いんしたお いんグアム」が行われています。歌の
話題では、ClariSの「irony」や、kotokoさんのマリみピー
の主題歌(「きれいな旋律」や「Chercher」でしょうか)
が紹介されていました。歌詞に麻衣らしさを感じ
られたそうです。
 百合っぽいという部分で、花さんもおすすめの
曲を紹介されています。番組のテイストとは違う
そうですが、女の子同士の感情を歌ったAKB48
「禁じられた2人」を挙げられています。また、
でか大さんの歌では、歌詞に玲緒っぽさのある曲が
あるらしいです。しかも花さんは歌入れまでしたとか。
この曲は聴いてみたいですね。タイトルとかどういう
ものなのでしょうか。
 他には、あやかさんの「ソウルフード」は何か、
という質問もありました。答えは「チョコパイ」
だそうです。あの甘さはいいですよね。あやかさんは
チョコパイを朝ご飯やお弁当にする事もあるとか。
甘いもので力を出す、というのはあるかもですね。

 さらに、ここだけのスペシャルなコーナーも
あります。「恋人に言ってほしい言葉」を、
お互いが相手に言い合うというもので、これは
百合テイスト全開って感じですね。麻衣も玲緒も
細かくシチュエーションを考えてきていて、
情景が目に浮かぶようです。
 麻衣が言ってもらったのは、麻衣が寝ている
朝のベッドサイドでの玲緒のせりふです。これは
しっとりとした雰囲気ですね。そして玲緒が言って
もらったのは、ハリウッド映画ばりのアクション
シーンで、ピンチをくぐり抜けた麻衣が玲緒への
愛を叫ぶ、というもの。麻衣は身振りをつけながら
せりふを言っていたらしく、目の前で見ていた
玲緒としてはアクションを見られて嬉しかったの
では。

 といった感じで記念になる回らしくたっぷりの
収録時間の中で玲緒と麻衣の親しいトークがたくさん
聞けたように思います。次回は麻衣は来ないと番組
中であらかじめ宣告されてしまいましたが、麻衣
としては時間が合えば来たいという事なので(前回
ちょっとだけ声が聞こえていた「カルピスの精」に
嫉妬しないためにも)、何かのタイミングで登場
されるかもしれませんね。

・「その花びらにくちづけを」レビューリストレビューセンター

|

« 百合アンソロジー「ひらり、」 Vol.6が発売です | トップページ | 百合アンソロジー「つぼみ」よりWeb企画が月2回更新で始まっています&メッセージペーパーや特典イラストも公開 »

作品 その花びらにくちづけを」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/43511710

この記事へのトラックバック一覧です: その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第20回:

« 百合アンソロジー「ひらり、」 Vol.6が発売です | トップページ | 百合アンソロジー「つぼみ」よりWeb企画が月2回更新で始まっています&メッセージペーパーや特典イラストも公開 »