« GirlsLoveFestival7 プチフェスの企画2種類が発表されています | トップページ | 魔法少女まどか☆マギカ 劇場プロジェクトが立ち上げだそうです »

2011年11月10日 (木)

とある科学の超電磁砲 PSP用ゲームの発売は12月に&キャラ紹介が追加されています

 この前から「未定」になっていた発売日が設定されました。
今度は、、、大丈夫かな? さらに、硲舎佳茄(はざまやかな)
をはじめとしたキャラがイラスト付きで紹介されて
います。たくさんの女の子達が登場していますので、
彼女達の思いや絆、「ガールズトーク」などがいろいろな
形で展開されていくのではないでしょうか。

 PSP用ゲーム「とある科学の超電磁砲(レールガン)」
より、公式サイトが更新され、発売日が発表されて
います。トップページに書かれている内容によると、
「12月8日発売予定」だそうです。

 この作品はこれまで何度か発売時期が更新されて
きました。つい先週も、公表されていた日程がが「未定」に
変更されていました。このまましばらく発売日は
決まらないのかなと思っていたのですけれど、割と
早く設定されましたね。12/8というと後1ヶ月ぐらい
、、、今度はきちんとリリースされると良いかもです。

 なお、ジャンルの方は「女子中学生奮闘アドベンチャー」
で、これは変わっていないようです。以前のジャンル名
だった「ガールズトークアドベンチャー」は、機能の名前
「ガールズトークシステム」として残っていますね。

 また、ゲーム中に登場するキャラが、「キャラクター」
の部分にイラスト付きで追加されています。絹保や万彬、
美偉、光子などアニメ版で登場していたキャラも本作
に出てくるみたいです。皆個性的な女の子達ですから、
たくさん出番があって物語にも多く絡んでくると
盛り上がりそうです。「ガールズトーク」にも参加してみたり、
とか?

 それと、以前から名前だけは出ていた硲舎佳茄
(はざまやかな)も、キャラのイラストと説明文が掲載
されています。この子は都市伝説「空き地のカミキリムシ」
の噂をしていた小学生の1人らしいですね。
 しかも美琴の知り合いだとか。もしかしたら、
アニメ版の第6話で美琴が風紀委員(ジャッジメント)の
手伝いをしていた時に、かばんをなくして困っていた所
を美琴に助けてもらったという、あの女の子でしょうか。
こういうつながりも面白いですね。単に面識があるだけ
ではない関係性などが描かれたりすると素敵かも。

 ゲームの主題としては「女子中学生が奮闘」する所が
ポイントになっているのでしょう。美偉と佳茄はそれぞれ
高校生と小学生ですけれど(後は「カミキリムシ」の年齢は
よくわかりません、、、)、美琴、黒子、飾利、涙子達を
中心とした女子中学生達の奮闘に、より多くの女の子達が
関わって感動的な物語を紡いでいけると良さそうですね。

|

« GirlsLoveFestival7 プチフェスの企画2種類が発表されています | トップページ | 魔法少女まどか☆マギカ 劇場プロジェクトが立ち上げだそうです »

作品 とある科学の超電磁砲」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/43011023

この記事へのトラックバック一覧です: とある科学の超電磁砲 PSP用ゲームの発売は12月に&キャラ紹介が追加されています:

« GirlsLoveFestival7 プチフェスの企画2種類が発表されています | トップページ | 魔法少女まどか☆マギカ 劇場プロジェクトが立ち上げだそうです »