« 百合缶Miel 表紙画像が紹介されています&3冊目「Petale」の発行予定他 | トップページ | ゆるゆりブルーレイ&DVD第3巻が発売です&「ファンブック」や「りさいたる」の情報など »

2011年11月15日 (火)

ブルーフレンド 第3巻が発売です

 可菜子は、自分にないものを持っている青に、
純粋な憧れの気持ちを持ったのかもしれません。
自分もあんな風になれたら、と考えたのでしょう
けれど、でも現実にはなかなか踏み出す事ができず
、、、。お互いを分けるいくつもの高い壁を、
彼女達は乗り越えていけるのでしょうか。

 発行集英社、月刊りぼんに連載された、
えばんふみさん作「ブルーフレンド」の第3巻
が、本日発売となっています。

 自分の意見をうまく周りに伝えられず、つい
他の人に合わせてしまう所のある可菜子は、高校に
進学しても相変わらず友達グループの中でおとなしく
過ごしていました。思う事を主張できなずに日々を
送る彼女は、青に出会います。自分の考えを
はっきり口にするためにクラスメイトからは
うるさがられ彼女は孤立していました。ですが、
可菜子から見れば、自分の意志を貫く姿勢は
強い憧れを呼び起こすものでした。

 第2巻までの歩と美鈴の物語から主人公が
交代し、「~2nd Season~」として新しいストーリー
が描かれているようです。全く似ていないと
言える可菜子と青ですが、だからこそお互いに
惹かれあうという事はあるのかもしれませんね。

 可菜子にとっての青は、自分の考えをきちんと
持っていて、しかも誰を相手にしてもその考えを
曲げない人、みたいな印象なのでしょう。正しいと
思うから主張する、誰かの言いなりになどならない、
といった部分が、可菜子の理想とする人物像と
重なっていたのかもです。

 第1話では、可菜子がもともといた友達グループ
に戻るか、青と一緒にいるか、選択を迫られる
場面があります。この時は友達も反省していた
ようで、わかり合える仲間でやり直そう、といった
気持ちもあったようです。友達とうまくやって
いけるなら、可菜子も変に気を遣いすぎたりせずに、
少しずつでも自分の考えを言えるようになって
いく可能性も考えられるでしょう。
 ですが可菜子の出した答えは、、、という所が
ドラマの始まりになっているのでは。可菜子は
青との関係の中で、何とか自分を高めていこうと
懸命になっているように感じられます。友情や
恋愛を感じる以前の、自分自身の成長を、この時の
可菜子は願っていたのかもしれません。

 可菜子がその後何の失敗もせずにうまく日々を
過ごしていける保証なんてないのでしょう。挫折
だってする事は多いと思います。それでも青が
そばにいてくれれば、うまくいかない切なさを
癒し、お互いに励まして前へと進んでいける
ようになるのかなという気もします。
 恋愛に至るとしてもその後になるのかもです。
でも、苦しい場面を一緒に乗り越えてきた経験は、
2人を強く結びつけていけるのでは、とも
思えますね。

 本作は、「~2nd Season~」の他、「りぼん
スペシャル リアル
」にスピンオフ作品という形で
「ブルーフレンド~虹色の彼女~」が掲載されて
います。いろいろな形で物語は展開している
ようですね。

 なお、この第3巻の発売を記念して、とらのあな
では購入者に描き下ろしのイラストカード
プレゼントするそうです。また、アニメイトでは、
描き下ろしのメッセージペーパーをプレゼント
するとの事です。どちらも先着順だそうですので、
気になる方はお早めにチェックしてみてはいかが
でしょうか。

|

« 百合缶Miel 表紙画像が紹介されています&3冊目「Petale」の発行予定他 | トップページ | ゆるゆりブルーレイ&DVD第3巻が発売です&「ファンブック」や「りさいたる」の情報など »

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/43026188

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーフレンド 第3巻が発売です:

« 百合缶Miel 表紙画像が紹介されています&3冊目「Petale」の発行予定他 | トップページ | ゆるゆりブルーレイ&DVD第3巻が発売です&「ファンブック」や「りさいたる」の情報など »