« スイートプリキュア♪ 第33話 | トップページ | つぼみ Vol.14とつぼみシリーズコミックス3冊が発売です »

2011年10月11日 (火)

つぼみ Vol.13 その2

 「prism」は、第3.5話と「EX」の2本立てで掲載
されています。それぞれに別の女の子達の密かな
思いが描かれていますね。この他、「花と星」は次号
と一緒にコミックスが発売されます。沢子と詩織が
寄り添えるようになるには時間がかかるという事?
それから、新連載の「トラにツバサ」が始まって
います。

 発行芳文社による百合アンソロジー「つぼみ」の
Vol.13を見てみました。以前に別の記事でも書いて
いますので、よろしければそちらも見てみてください。

つぼみ Vol.13

 では前に書いたもの以外の作品について一部
ご紹介、、、。

(・作品名(作者名(敬称略)))

・prism #3.5、Prism EX(東山翔)
 宿泊研修中の夜、恵は英梨香を連れ出した。英梨香
をないがしろにしているわけではないと伝えるためだ。
光との関係を恵から直接聞けた事で、英梨香は
納得してくれたらしい。
 恵は、英梨香にどういう事を話したんでしょうね。
自分と英梨香の友情は変わらない、なぜなら光は
自分の恋人だから、と言った? 隠し事をしないで
説明してくれたのは、英梨香には嬉しい事でしょう。
後は女性同士の恋愛というものを認められるかどうか
なのですけれど、何となく大丈夫っぽい?
 それから「EX」では、ありすと英梨香のエピソード
が語られています。ありすは、女の子同士の関係には
抵抗がない、というか前から少し興味もあったのかも
です。そんな時に、同じ班の同級生の女の子達が愛情
たっぷりのキスをしているのを見てしまったら、
気にならないなんて事はないのでは。でも浮き足立って
勘違いなどしてしまわないように、自分が何を求めて
いるのかを冷静に見極められるようになると良いの
かもです(といっても難しいのかな、、、)。

・ネガ⇔ポジ 後編(天王寺キツネ)
 陶天祥子(すやましょうこ)の捜し物を手伝っている
最中に倒れてしまって以来、甘原(つづらはら)は
わがままを言って祥子を困らせるようになる。引け目が
あるのか、祥子は黙って従うばかりであった。
 甘原からすると、美人で男女問わず人気がある祥子に
自分を見てもらいたくて一生懸命だったのでしょう。
それがちょっとしたはずみで形を変えてしまい、、、。
祥子も、甘原を「甘露ちゃん」と呼ぶぐらいで嫌っては
いないためつい言う事を聞いちゃうのかもです。2人が
今の困難を乗り越えられるかどうかが見所ですね。

・トラにツバサ 第1話(モロやん)
 孤児院から離れ、1人暮らしを始める山下。彼女には、
学校生活が初めてであるばかりか、人にふれあう機会も
これまで少なかった。彼女の夢は、学校で友達を作る
事だった。
 ちょっと事情があって、山下は今まで人と知り合う
経験があまりなかったようです。でも孤児院の子供達
とは仲が良かったみたいですから、寂しいなんて事は
ないのでしょう。それにしても「ギフト」を隠すため
とはいえずっと外の世界に触れさせなかったというのも
ちょっと過保護っぽい気もしますね。

・魚の見る夢 第2話 家族(小川麻衣子)
 巴と御影の姉妹は、連れ立って母親の墓参りに来て
いた。昔よく遊んだ近くの公園にも最近は来なくなった
と巴がこぼしても、御影の反応は薄い。その後食事
をしている最中、水族館へ行こうと御影が言い出した。
 本当なのか嘘なのかよくわからない、曖昧な口調を
御影は続けています。巴は自分がからかわれていると
思っているようですが、御影にしてみれば、どさくさに
紛れて愛の言葉を語っても冗談で済ませられる位置に
自分を置いておきたいのかもですね。そして「水族館」は、
作品名にも通じるようですし、重要な場所なのでは。

・花と星 5話(鈴菌カリオ)
 沢子が学校へ行くと、自分の席に千果が座っていて、
隣の詩織と談笑していた。どくように言うと千果は
立ち上がるが、今度は詩織の膝の上に座って、まるで
いちゃつくような素振りを見せる。
 詩織は説明が足りないというかなかなか考えている
事が伝わってこない感じですね。その分沢子はあれこれ
考えすぎて空回りしているようです。さらにそこへ
千果が本格的に関わってきて、気持ちはすれ違っていく
ばかり? コミックスは「第1巻」が発売されますから、
お互いにわかり合うにはまだ時間がかかるのかも。

・「つぼみ」レビューリストレビューセンター

|

« スイートプリキュア♪ 第33話 | トップページ | つぼみ Vol.14とつぼみシリーズコミックス3冊が発売です »

百合レビュー」カテゴリの記事

雑誌 つぼみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/42499380

この記事へのトラックバック一覧です: つぼみ Vol.13 その2:

« スイートプリキュア♪ 第33話 | トップページ | つぼみ Vol.14とつぼみシリーズコミックス3冊が発売です »