« ひだまりスケッチ×SP ジャケット画像が公開されています他 | トップページ | スイートプリキュア♪ 第32話 »

2011年10月 3日 (月)

快盗天使ツインエンジェル ~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~ 第12話

 ツインエンジェルって何なのか、どんな事が
できるのか、その問いかけには、遥も葵も正確に
答える事はできないのでしょう。正解がある
としたら、それはクルミを含めた彼女達3人の
行動の中で見つけられるのかもしれません。という
部分もありつつ、このエピソードでも彼女達はかなり
無茶な行動を見せていて、思わず笑いを誘います。

 テレビアニメ「快盗天使ツインエンジェル
~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~
」、
第12話「最終決戦! みんなの笑顔を取り戻す!
です。
 遥、葵、クルミは、ポケてんの破壊とともに
変身を強制的に解かれてしまう。テスラとナイン
の姉妹も捕らえられた状態だ。ブラックトレーダー
は、手に入れたセブンアミュレットと、遥達の
高い感情の波動を使って、ついに自分の野望を実現
させた。セブンアミュレットを鍵とし、いにしえ
より伝わるという「黒き空の遣いギュスターヴ」を
起動させたのだ。それは、世界中を焼き尽くすほどの
威力を持つ衛星レーザー兵器だった。

 ポケてんを壊されて変身できなくなり、セブン
アミュレットはすべて奪われ、隠されていた真の
恐怖「ギュスターヴ」が起動され、、、もうこの先
には絶望しかないという状況です。が、遥も葵も
迷わず危険のまっただ中に飛び込んでいきます。
そうさせるのは、「皆の笑顔を取り戻したい」という
彼女達の強い願いがあるからなのでしょう。世界中の
誰も悲しませたくない、そのためにはどんな事にでも
挑んでいく、そんな気持ちが2人の、そしてクルミの
中にはあるのではと思います。

 けれど生身の彼女達に、強力なメカ、クラーケンが
襲いかかります。さらにこれを乗り越えたとしても
その後には、古代から伝わるという衛星兵器
(こういうのをオーバーテクノロジーというのでしょうか)、
ギュスターヴが待ち構えています。
 6万ハカーイを超えるという、(たぶん)すさまじい
破壊力を持った兵器が宇宙から地上を狙っています。
標的は世界の主要都市、そこを始末したら次は残りの
全土を焼き尽くすよう命令が下される事でしょう。

 このピンチの連続をどうやって切り抜けていくか、
という所が盛り上がる展開、、、。ですが、この作品
らしく面白い事が起きています。
 遥は、どんな困難があろうとも乗り越えられるはず
だと信じていますし、葵も彼女に同調しています。
残るクルミは、もうこうなったら引き下がれないの
でしょうね。遥がきらきらした瞳で顔を近づけて
きたら、断るなんてできないのかも。

 その後、3人の必殺技「エンジェルシャイニング
ラジエーション」が放たれて一件落着かと思ったら、
何か別のピンチが発生しています。イメージとしては、
エンディング曲「Shinning☆Star」につながる感じ?
第1話からずっと流れていたあの曲が、ここに向けた
ものだったとしたらちょっと楽しいですね。
(3人の様子を地上から見ていた娘(にゃん)が、
必死に願い事をしていました。彼女のお願いは、、、
やはりピータン、だったようです。第7話で一緒に
いられなくなってからも、第8話第9話では
ピータンの姿を何とか形にしようと奮闘していました。
結果はあまり期待通りではなかったようですけれど、
これだけ願っているのですから、彼女の望みが叶うと
良いですね。)

 この話数では、ツインエンジェル以外もたくさん
活躍してますね。「しょーっしょっしょっしょ」の
高笑いとともに暴れ回るサロメとアレキサンダーは、
ブラックトレーダーの計画を攪乱しています。
「トレ様」との愛に生きると決めたはずのブラック
キャリアも、何が正しい事なのかを自分で見極め、
聖職者らしく振る舞っていますね。
 一方、ブラックトレーダーの腹心の部下らしい
鹿男(しかお)は、その正体を現しています、、、
っていうかあの部屋にかかっていた鹿の首がまんま
本体だったようですね。あの部屋でこそこそしている
所を見ると、金目の物を持って自分だけ逃げようと
考えていたのかな?
 そこにミスティナイトが待ったをかけています。
この人って、アレキサンダーとはちょうど釣り合う
ライバル関係になれるかなと個人的に思っていたの
ですけれど、鹿男とも張り合っている感じですね。
この戦いの結果は、、、さすがはミスティナイト、と
言えそうです。(第10話の後どうしていたのか、に
ついても、この人らしいいきさつが紹介されて
いました。)

 テスラとナインは拘束されていたため、戦いの
中では皆の行動を見守るしかできなかったようです。
けれどそれで良かったのかもしれません。彼女達は、
育ての親であるブラックトレーダーに刃向かおう
としていたのですから。たとえ相手が正しくないと
わかっていても、たとえ血のつながった親子では
なくても、彼女達のこれまでの人生で大半の時間
(10年以上です)を、信頼感を抱いて一緒に
過ごしてきた相手の命を奪うなんていう事は、悲しみ
以外の何ものも生まないのではないでしょうか。
拘束されていた時のテスラ達はそうは思わなかった
でしょうけれど、吹き飛んだビルの屋上で見つけた
写真を見て、彼女達は何かを感じたのかもしれません。

 クルミを見送りにきた空港(三三一(さんさんいち)
国際空港というらしいです)で、テスラとナインも
何かを思い立ったようですね。気持ちを落ち着けて
考える時間がほしかったのでしょう。特に、無口な
ナインをかばって前に立つ事が多かったテスラは、
いろいろな思いが頭の中に渦巻いているのでは。
 そんなテスラに、ナインは何も言わずついて行く
つもりのようです。彼女は何でもテスラに任せきり
のようにも見えますが、本当はそうではないの
でしょうね。いつどんな時でも姉を信じ、姉の
する事、行く場所へはどこでも従っていって、
姉の支えになりたい、そういう気持ちがあるの
では。テスラの方も、何があっても自分を信じて
くれる妹がそばにいる事で、とても心強いのでは
ないかと思えます。

 ところで、ブラックトレーダーはなぜ世界をあんな
目に遭わせようと考えたのでしょうね。世の中に
あるもの、そこに暮らす人すべてが嫌になって
しまったのでしょうか。
 それならなぜ、オスカーの娘達であるテスラとナイン
を引き取り育てたのでしょう。「天ノ遣」にも劣らない
彼女達の能力を利用するため? でもそれだけなら、
テスラとナインは今のようには育たなかったのでは
という気がします。ブラックトレーダーの胸の中に
どんな気持ちがあったのか、本当に世界を終わらせ
ようとしていたのか、気になる部分ではあります。

 ここまでの話数で解き明かされていない事は
他にもありますね。「天ノ遣」=ツインエンジェルの
役目はセブンアミュレットを守る事。ですが、セブン
アミュレットの呼び覚ますものがギュスターヴだと
いう事は、ツインエンジェルも破壊に関係する者達
だと言えなくもないような。ギュスターヴは「黒き
空の遣い」、ツインエンジェルは「天ノ遣」、、、何か
共通するものがあるのかもしれません。

 いえ、たとえそうだとしても、遥達なら道を
間違えたりはしないでしょう。変身が解けて
しまっても、かまわずメカと戦おうとする遥と葵は、
自分達がツインエンジェルだからそうするんだと
言っています。当代の天ノ遣である彼女達が
この気持ちを持っている限り、その力が間違った
使い方をされる事はないのではないでしょうか。

 その後、クルミもそろって3人で変身する場面は
長めに丁寧に描かれていましたね。大見得を切る
辺りは、作品らしくちょっとコミカルです。
 バトルでは、前回一度使っているため筋を見破られ
たのでしょうか、葵のエンジェルレインは無効化
されてしまいます。が、クルミのエンジェルボムが
レーザーを拡散させた事でうまくサポートできた
ようですね(彼女は「こんな事もあろうかと」
用意していたらしいですけれど、かなり先見の明が
あるんですね)。そして遥が繰り出したのは、第6話
で彼女がクルミと一緒に編み出した技、エンジェル
ハリケーンです。これがずばり決まっています。
 、、、クルミは、自分が「ツインエンジェルになれない」
と後ろ向きに考えていた時もあったようです。
けれどこんなにも遥や葵を支えてあげられる今の
彼女は、間違いなくツインエンジェルの一員
ですよね。

 そんなクルミが遥と葵から離れるというなら、
彼女の中にはそれなりの理由があるのでしょう。
でも3人の間にできた絆は、何が起きても変わらず
固いものになっているのではないでしょうか。
 これから遥と葵は、この絆を大切にしながら、
これまでのように2人で平和を守っていくの
でしょう。彼女達が2人だけで「レッツゴー
フィーバータイム!」と叫ぶ時、自分達を結ぶ
ものが、「3人のツインエンジェル」とは少し別の、
暖かくて愛らしい気持ちのふれあいを感じたり
するのかな、という気がします。

 さてこの後作品がどうなるかですが、、、提供
クレジットの後のイラストには、「See you at
Twin Angel3!!」というメッセージが書かれて
います。「ツインエンジェル3」は、原作となる
パチスロ機の第3弾ですね。10月から稼働を
始めているそうです。物語もそちらへつながって
いるのでしょうか。
 イラストには、聖チェリーヌ学院の制服を着た
遥と葵の他に、クルミ、テスラ、ナインの姿が
見えます。さらにサロメも、チェリーヌの制服を
着ていますね。彼女達が再び学院に集結する、
という事なのかな? そういう物語を見てみたい
ですね。

・「ツインエンジェル」レビューリストレビューセンター

|

« ひだまりスケッチ×SP ジャケット画像が公開されています他 | トップページ | スイートプリキュア♪ 第32話 »

作品 ツインエンジェル」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/42301618

この記事へのトラックバック一覧です: 快盗天使ツインエンジェル ~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~ 第12話:

« ひだまりスケッチ×SP ジャケット画像が公開されています他 | トップページ | スイートプリキュア♪ 第32話 »