« コミックアンソロジー「百合缶Feuille」が発売です&「百合缶Miel」は増ページでさらに親密度アップ? | トップページ | 姫神の巫女 其の四 »

2011年10月31日 (月)

「メガミマガジン リリィ」が発売です

 女の子同士の強い絆が描かれるアニメ作品が
たくさん集められています。さらにこの本の
コンセプトとして、百合な視点からの記事が
書かれるらしいので、読み応えのある仕上がりに
なっているのでは、と期待してしまいます。
表紙と特集は「ゆるゆり」、コミックもアニメも
カバーされます。対談記事や全サ企画もありますね。

 発行学習研究社による雑誌、「メガミマガジン リリィ
が本日発売となっています。この本は、書店での販売の
他、ショップ.学研でも購入できるようになっています。

 本誌のコンセプトとしては、アニメなどの作品で
描かれる女の子同士の友情を中心に扱うようですが、
そこに一つのキーワードが加わってきます。それは、
「百合」、、、世の中にはこれをメインにしている
作品もありますけれど、そこまで深く描かれていない
ものもあります。それを本誌では「妄想」する事で
補っているのかもですね。

 扱われている作品を見ると、「咲-Saki-」、「ストライク
ウィッチーズ
」、「ひだまりスケッチ」、「魔法少女まどか☆
マギカ
」、「魔法少女リリカルなのは」などなど、とても
たくさんあります。こういった作品の中で、百合を
感じさせるポイントなどが紹介されていくのかも
ですね。
 他も含めて作品のタイトルを見ていると、例えば
侵略!? イカ娘」や「バカとテストと召喚獣にっ!
など、アニメ版の名前が挙げられています。なので、
基本的にはアニメ作品に含まれる女の子同士の関係を
取り上げているのでしょう。

 表紙はアニメ版の「ゆるゆり」より、ごらく部の4人、
あかり、京子、結衣、ちなつです。ふんわりとした私服姿
で、また彼女達の表情や仕草が意味ありげです。以前
別の記事に書いたように、それぞれのキャラが誰かを
思う気持ちが表れているようにも感じられます。この
4人がそろっている絵ではかなり百合度は高いのでは
ないでしょうか。

 そのゆるゆりは、今号では30ページもの特集が
組まれているそうです。アニメ版の監督の太田雅彦さん
と、なもりさんが描かれている原作コミックを連載中の
コミック百合姫の編集長、りっちぃさんこと中村
成太郎さんへのインタビューや、キャラソンの
レビューなどが掲載されます。またエピソード紹介
では、カップリングごとに分類するなどされていて、
百合的には読みやすい構成になっているようですね。

 他には、「たまゆら~hitotose~」の監督の
佐藤順一さんや、「マケン姫っ!」のキャラデザを
担当されている結城信輝さんが「女の子の描き方」に
ついて語っているとか。女の子というだけなら
必ずしも百合とは結びつかないかもですけれど、
本誌なら何か違った見方をしていたりする?

 後は、テレカの全サの企画も用意されています。
絵柄は「ゆるゆり」と「まどか☆マギカ」です。
ゆるゆりはたぶん表紙の絵柄が使われるのではと
思われます。まどかの方は、表紙の右下に小さく
絵柄が出ています。お茶とお菓子を広げたベッドの
上に、寄り添って寝転がるまどかとほむら。手を
つなぎ顔を寄せて見つめ合う彼女達の姿は親密な
雰囲気です。枕が2つ並べてあるのもポイント
なのでは。

 さてここから気になるのは、この本がこれからも
続いて発行されるのかどうかと言う事、、、。今
紹介されている表紙のイメージには号数などは
見えません。でも百合テイストを含むアニメ作品は
もっとたくさんありますから、記事には困らない
ようにも思います。女の子同士の愛情を描く作品を、
これからもたっぷり紹介していってもらいたい
ですね。

|

« コミックアンソロジー「百合缶Feuille」が発売です&「百合缶Miel」は増ページでさらに親密度アップ? | トップページ | 姫神の巫女 其の四 »

百合リマインダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/42766470

この記事へのトラックバック一覧です: 「メガミマガジン リリィ」が発売です:

« コミックアンソロジー「百合缶Feuille」が発売です&「百合缶Miel」は増ページでさらに親密度アップ? | トップページ | 姫神の巫女 其の四 »