« その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第13回 | トップページ | たまゆら OVAの連続無料配信が始まっています他 »

2011年9月 4日 (日)

とある科学の超電磁砲 PSP用ゲームの公式サイトリニューアル&ゲーム画面が紹介されてます他

 サイトが更新され、これでだんだんゲームの
方も本格的になってきた感じでしょうか。
公式サイトにはまだ情報は少ないですけれど、
ゲーム画面らしい画像を紹介しているサイトも
あります。新キャラの名前っぽいものも見えますね。
それから、この前発売された「とある科学の
超電磁砲SPECIAL」も見てみました。

 発行アスキーメディアワークスコミック電撃大王
に連載中の、鎌池和馬さん原作、冬川基さん作画
による「とある科学の超電磁砲(レールガン)」は、
PSP用ゲームリリースが11/23に予定されています。
その公式サイトがリニューアルされています。

 今の所、掲載されている情報はこれまでの
サイトのものとあまり変わっていないみたいです。
発売日は、少し早くなったでしょうか。トップに
掲載されているビジュアルは同じですね。

 やはりこの4人、美琴、黒子、飾利、涙子が
メインになるのでしょうね。どんな内容に
なるのかが気になるのですけれど、今はまだ
詳しいストーリーなどは載せられていません。
ジャンルとして「女子中学生奮闘アドベンチャー」
がヒントになったりする?

 そう思っていた所、どうもAmazonなどの通販
サイトで、本作に関係する画像が紹介されている
みたいです。黒子のフィギュアが同梱され、
クリーナークロスが付いてくる(クロスはAmazon
のみの特典かもです)限定版の商品紹介ページでは、
10枚ほどの画像が見られます。パッケージ
っぽい画像や、クロスとフィギュアの写真の他、
ゲームプレイ中の画面らしい画像もあります。

 アイコンの感じからすると、美琴達4人が
場合によっては一緒に行動をして物語を進めて
いくみたいです。ボタンを操作して手に入れたい
情報を選んだりできるようです。

 その選択画面の中に、見慣れない言葉が入って
います。たぶん人の名前だと思うのですけれど、
「硲舎佳茄(はざまやかな)」と書いてあります。
これは、何か情報を持っている人の名前だったり
するでしょうか。アニメなどにはこういう名前の
人はいなかったと思いますので、新キャラ、または
ゲームオリジナルのキャラなのかもしれません。

 また、プレイ中のゲーム画面みたいな画像も
掲載されています。風紀委員(ジャッジメント)
の第177支部に集まった4人が何かを調べて
いるような様子や、飾利の通信サポートを受けて
美琴と黒子が行動している場面も見えます。
美琴と光子との会話や、美琴が戦っているような
場面もあり、ストーリーはバラエティに富んで
いるのかもです。

 以前、発売日が決まる前に配信されていた画像
では、アニメ版のストーリーに近いカットが
載せられていました。今度紹介されているものは
ちょっと見覚えがないですね。上に書いた硲舎佳茄
と同じように、このゲームではオリジナルの
ストーリーが語られていくのではと思われます。
公式サイトのトップには、原作の鎌池さんが
完全監修したオリジナルストーリーと書かれて
いますので、本編に沿った、しかも新しい物語を
楽しめるのでしょう。

 もう一つ通常版の方のページでも、限定版とは
別の画像が見られます。こちらでは、美琴達の
日常風景らしいものや、飾利と黒子が風紀委員の
書類整理中にぶつかってしまったといった感じの
イベント絵、それに、かわいらしい(子供っぽい?)
デザインの白い水着を着てプールではしゃいでいる
感じの美琴の絵も載せられています。
 中でも状況がよくわからないのが、4人が何かを
考えているらしい姿を描いた絵ですね。下の方には、
「カミキリムシはオメガフラワー43番が苦手、、、」
という言葉が書かれています。、、、どういう意味
なんでしょう? この画像の右上にも「オメガフラワー」
と書かれています。クイズかミニゲームみたいな
ものでしょうか。こういうのをクリアしてゲームを
進めていくのかもしれませんね。

 ストーリー、ゲームシステム、新キャラがいるか
どうかなどは、これからだんだん説明されていくの
かもです。発売日までは3ヶ月近くありますから、
その間にも情報は増えていくのでしょう。美琴達が
謎を解いたり戦ったりしていく途中に、彼女達の
親しいふれあいやそれ以上の百合な気持ちなどが
描かれていくと良いかもです。

 この他、この前発売された「とある科学の超電磁砲
SPECIAL」を見てみました。オールカラーのコミックや
イラストを収録した本に、抱き枕カバーやフィギュア
が付いてくるという形のものなのですが、分量的には
付録の方がかなり多いですね。

 版権イラストは、ブルーレイ&DVDのジャケット
イラストや、ドラマCDや音楽CDのジャケットに
使われたイラストなども見えます。この辺りは
人の目に触れる事も多いでしょうから、見た事の
ある人もいるのでは。

 コミックは、Hisasiさんによるストーリーもの
と、タカムラマサヤさんによる4コマ「ビリビリ
DAYS」の2本になっています。ストーリーコミック
の方は、撮影会では物足りなかった美琴達が、
海に遊びに来た、というエピソードになっています。
他にも光子や美偉、絹保、万彬も登場しています。
かなりアングルにこだわっている感じですし、
色っぽさが強調されているかもです。
 4コマの方は、美琴達4人の日常が描かれて
いきます。デフォルメされたキャラでほのぼの
とした雰囲気の中、女の子同士のふれあいが
あったり、飾利のちょっとシュールな感じのする
ネタが入っていたりします。美琴のさらさら髪や、
飾利の頭にある花の謎などが、わかったりわから
なかったりしていて笑えます。

 イラストは、しのづかあつとさん、唐辛子ひでゆさん、
りいちゅさん、曳山トワさんが担当されています。
夏に発売されるだけあって水着のイラストが
ありますね。最後の曳山さんのイラストでは、
美琴と、彼女の電撃を食らわせられている黒子の
所へ、包帯を巻いた飾利と、入院患者用のローブを
着た涙子が駆け寄ってくる場面が描かれています。
これは、アニメ版の第12話のエンディングに
つながる場面ですね。こういうイラストが末尾に
来ていると、ちょっと感動してしまいますね。

 それから、この商品に付いている「にいてんご」
の黒子フィギュアとつながるようなフィギュアが、
雑誌付録などでリリースされる予定となっています。
発売済みの電撃大王10月号には、水着姿(というか
上にTシャツを着ているみたいですけれど)の美琴の
フィギュアになっています。
 他には、次号11月号では飾利が、また「電撃大王
GENESIS
」の、9/27発売の11月号では涙子が
フィギュアになります。コレクション要素は高いかも
ですね。

|

« その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第13回 | トップページ | たまゆら OVAの連続無料配信が始まっています他 »

作品 とある科学の超電磁砲」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

雑誌 電撃大王」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/41508770

この記事へのトラックバック一覧です: とある科学の超電磁砲 PSP用ゲームの公式サイトリニューアル&ゲーム画面が紹介されてます他:

« その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第13回 | トップページ | たまゆら OVAの連続無料配信が始まっています他 »