« コミック百合姫2011年9月号 その2 | トップページ | 絶対少女聖域アムネシアン 第3巻 »

2011年9月15日 (木)

コミック百合姫 11月号の表紙画像が紹介されています他

 表紙に登場しているのは紗香と千里、これは今まで
と同じです。が、彼女達の雰囲気はちょっとこれまでに
ない感じでもありますね。形勢逆転? 彼女達の絆が
ものを言う時が近づいているのかもしれません。また、
テレビ放送中のアニメ「ゆるゆり」のCMも新しいものに
更新されています。

 発行一迅社コミック百合姫の9月号は、9/17に
発行の予定です。その表紙画像が、Amazonなどの
通販サイトで紹介されています。

 表紙イラストを担当されているのは、引き続き
タカアキさんです。深見真によるカバーストーリー
「GIRLS UPRISING」より、紗香と千里が描かれて
います。
 昔は大都会だったらしい廃墟に朝日が差している
ような風景があり、その中に紗香と千里がたたずんで
います。千里が体内に埋め込んだ爆弾のために彼女の
言いなりになっている紗香ですが、ここではちょっと
様子が違っているようですね。紗香は千里に抱きつき、
額をくっつけて相手を見つめています。これまでは
絶対的に千里の方が上で、紗香はいつも彼女に
振り回されていました。けれど、このイラストでは、
視線は同じ高さになり、紗香は千里に何かを訴えかけて
いるように見えます。今までの上下関係ではない絆が、
彼女達の間に生まれようとしているのかもです。

 表紙に載せられている一言は、今号では「再生。」
です。添えられている英語は「ReBirth」、、、って、
確か1月号の表紙にも同じ言葉が書かれていたような。
あちらでは、「再誕。」に「ReBirth」と当てられて
いました。
 ここでも新しい何かが始まるのかもしれませんね。
それが、「GIRLS UPRISING」に限った事なのか、それとも
本誌全体的なものなのかはよくわかりません。たぶん
ストーリーの方の展開なのかなとは思いますけれど、
何にしても百合な恋愛をたくさん見せていってもらいたい
ですね。

 他に表紙に書かれているコピーは、「愛されちゃう
覚悟、できてる?」と、「気安く入ってこないで。きっと
後悔する。」です。女の子同士の恋愛という、それほど
よくは見かけない状況だけれど、興味や意志があるなら
見てみれば、といった意図が示されているのかも、なんて
思ってしまいます。

 その他、百合姫はテレビCMも流されているのですよね。
現在放送中の「ゆるゆり」の時間帯に見る事ができます。
最近また新しいバージョンになっています。
 前回はあかりが1人でCMをこなしていましたが、今度は
京子、結衣、ちなつが出てきて、あかりは、、、透明に?
いえ、ちょっと遅れただけで後半にはちゃんと登場
しましたね(ぎりぎりでしたけれど)。最後に出てくる
一迅社の文字の上には、「あっかりんを応援してくれて
ありがとう!!」と書かれています。アニメ版は後1話
となってしまいましたが、本誌での連載は続いていますし、
コミックやノベルのアンソロジーも出ますので、あかり達
の活躍はそちらでももっと見られる事になるのでは、と
思います。
 なお、CMでは「百合男子」や「ロケットガール」の連載紹介
の他、クライマックスを迎える「飴色紅茶館歓談」も
紹介されています。9月号はどんな誌面になるのでしょうね。

|

« コミック百合姫2011年9月号 その2 | トップページ | 絶対少女聖域アムネシアン 第3巻 »

百合情報」カテゴリの記事

雑誌 百合姫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/41750649

この記事へのトラックバック一覧です: コミック百合姫 11月号の表紙画像が紹介されています他:

« コミック百合姫2011年9月号 その2 | トップページ | 絶対少女聖域アムネシアン 第3巻 »